「取材記事」の記事一覧(2 / 19ページ目)

主演男優賞・主演女優賞・作品賞 池松壮亮・原日出子 第33回高崎映画祭 授賞式

取材記事 地方創生 映画・アニメ・演劇・音楽

2019年3月24日、第33回高崎映画祭授賞式が群馬音楽センターにて行われました。そのうち、下記受賞についての動画&フォトギャラリーです。 主演男優賞 池松壮亮(『斬、』)、主演女優賞 原日出子(『鈴木家の嘘』)、作品賞 塚本晋也監督(『斬、』)

新宿の近代史を目撃せよ!ドキュメンタリー映画『新宿タイガー』初日舞台挨拶

取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽
映画『新宿タイガー』

「新宿で40年以上、虎のお面を被ってド派手な格好をし、新聞配達をしている男を知っているだろうか?その男、人呼んで“新宿タイガー”!」新宿タイガーとは一体何者か、そして、その新宿タイガーを受け入れる“新宿”の街が担ってきた歴史的役割とその魅力に迫ったドキュメンタリーが、ナレーションに女優の寺島しのぶを迎え、完成!第14回大阪アジアン映画祭のインディ・フォーラム部門に正式出品された本作の初日舞台挨拶が行われました。(舞台挨拶動画&フォト)

【佐藤監督インタビュー】“新宿タイガー”という男。ドキュメンタリー映画『新宿タイガー』

取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽
映画『新宿タイガー』

新宿で40年以上、虎のお面を被ってド派手な格好をし、新聞配達をしている男、人呼んで“新宿タイガー”。彼を受け入れた新宿という街が担ってきた重要な役割に迫ったドキュメンタリー映画『新宿タイガー』が2019年3月22日より公開されている。「“新宿タイガー”の心意気のようなものは受け継いでいきたい」と語る佐藤慶紀監督に本作についてお話を伺った。

3月23日、三陸鉄道リアス線全線開通。のんさん、宮古駅を訪問。

取材記事 地方創生
のん

三陸鉄道リアス線(大船渡・盛-久慈間、163キロ)は23日、全線開通するにともない、宮古駅をはじめ、三陸鉄道各駅でイベントや記念式典などが行われる。この日は、女優・のんさんが宮古駅を訪問し、地元テレビ放送に生出演する他、記念式典に出席する(フォト)

カメ止め初のスピンオフ作品『ハリウッド大作戦!』初日舞台挨拶&DVD緊急リリース決定

取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽
ハリウッド大作戦!

「AbemaTV」にて放送され、3日間で累計視聴回数は約50万視聴を記録した、カメラを止めるな!スピンオフ 『ハリウッド大作戦!』。3月21日より、池袋シネマ・ロサにて~4月4日までの期間限定上映が行われているが、その初日に上田監督らキャストが登壇する舞台挨拶が行われた。同時に、本作のDVDが主題歌フルVer.で6月19日(水)に緊急リリースすることも発表となった。(フォトギャラリー)

ノーカット公開決定!映画『麻雀放浪記2020』完成報告ステージイベント&舞台挨拶

取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽
映画『麻雀放浪記2020』

ピエール瀧容疑者が出演していることから、公開が危ぶまれた映画『麻雀放浪記2020』だが、3月20日、東映より予定通り、4月5日にノーカット公開されることが発表された。この日は、夕刻より新宿バルト9にて「完成報告ステージイベント」&「完成披露試写“しない”舞台挨拶」が行われ、主演の斎藤工、ベッキー、竹中直人、もも(チャラン・ポ・ランタン)、白石和彌監督が登壇した。(フォトギャラリー)

新企画発表!「東京ワンピースタワー」スペシャルライブ&発表会

取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽

2019年3月13日にオープン4周年を迎えた、大人気作品『ONE PIECE』の常設屋内型テーマパーク「東京ワンピースタワー」。3月16日、東京ワンピースタワー4周年そしてアニメ『ONE PIECE』20周年を記念して、1日限りのスペシャルライブと、新プロジェクトのスペシャル発表会が開催された。(フォトギャラリー)

高田純次が一日城主!「名古屋城 本丸御殿」完成PRイベント

ライフ 取材記事 地方創生
高田純次 - 名古屋城 本丸御殿カフェ

昭和20年の空襲により建物のすべてを焼失し、長らく復元が待ち望まれた「名古屋城本丸御殿」。平成21年から復元工事が始まり、平成30年6月8日、いよいよ完成公開を迎えている。その「名古屋城本丸御殿」キャンペーン「HELLO GORGEOUS! ~ゴージャスを遊べ。」として、3月15日(金)~3月17日(日)の期間限定で、表参道に「名古屋城 本丸御殿カフェ」がオープン。最終日17日には、名古屋城一日城主としてキャンペーンキャラクターである高田純次が登場し、カフェのスイーツを女性店員に口に運んでもらい、まんざらでも無さそうだった。

女子本音トーク炸裂!土山茜・笛木陽子 映画『不器用な彼女』初日舞台挨拶

取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽
映画『不器用な彼女』

3月16日、下北沢トリウッドで映画『不器用な彼女』の初日舞台挨拶が行われた。 本作は、テレビドラマ「おっさんずラブ」など、さまざまな映像作品で活躍中の土山茜と、CM、モデルとして活躍中の笛木陽子が、高学歴の恋愛不器用女子と恋愛スペック高の器用女子役で、会社の給湯室で本音女子トークを炸裂させるラブコメ短編映画。 主演・土山茜のメッセージ動画と共に、舞台挨拶レポート!

映画『書くが、まま』池袋シネマ・ロサにて上映中。連日トークベントを開催。上映期間の延長も発表

取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽
書くが、まま

映画『書くが、まま』(主演:中村守里 監督:上村奈帆)が、3月2日(土)から、池袋シネマ・ロサで上映中。連日、トークイベントも開催され、上村監督と縁のある監督やキャストが登壇。上村監督のMCのもと、映画にまつわる感想や制作秘話を披露している。 本記事では、3月11日のトークイベントの内容と、関連作品の今後の予定を紹介する。

「まんぷく」姉妹の、岸井ゆきの&深川麻衣登壇 映画『愛がなんだ』完成披露舞台挨拶

取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽
映画『愛がなんだ』

2019年3月12日、テアトル新宿にて、映画『愛がなんだ』の完成披露上映会&舞台挨拶が行われ、岸井ゆきの、成田凌、深川麻衣、若葉竜也、今泉力哉監督が登壇した。本作は、角田光代原作小説の映画化で、完全なる一方通行の“片思い”を描いた恋愛小説。NHK連続テレビ小説「まんぷく」では姉妹役だった岸井ゆきのと深川麻衣は、本作では親友という関係で共演している。(動画&フォトギャラリー)

ももくろちゃんZ登壇 映画「しまじろうとうるるのヒーローランド」完成披露舞台挨拶

取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽
映画しまじろう 「しまじろうとうるるのヒーローランド」

3月12日、映画しまじろう 「しまじろうとうるるのヒーローランド」の完成披露舞台挨拶が行われ、シークレットゲストとして「ももくろちゃんZ」(ももクロ、キッズプロジェクト)が登壇!これから挑戦してみたいことについて語ったほか、主題歌「HERO」をしまじろうたちと歌って踊って、会場の集まった子どもたちと一緒に盛り上がった。(動画&フォトギャラリー)

【インタビュー】「心を裸にして生きていきたい。」 映画『シスターフッド』出演 兎丸愛美

取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽
映画『シスターフッド』

生きづらさを抱える女性から、多くの共感を得ている、ヌードモデル・女優の兎丸愛美。彼女が出演する映画『シスターフッド』(公開中)は、そのテーマを“女性の生き様・生き方”としており、ドキュメンタリー部分では、兎丸自身の“生きづらさ”も描かれています。そんな兎丸愛美さんに、ご自身の生きづらさについて以前と今とで変わったこと。それについて多くの女性から共感が寄せられる理由。また、普段の過ごし方や、取り組まれている写真撮影のこと、今後の目標などを伺いました。(フォト&兎丸さんメッセージ動画)

「日本を元気に」ご当地ヒーロー再臨!映画『ライズ ダルライザー –NEW EDITION-』初日舞台挨拶

取材記事 地方創生 映画・アニメ・演劇・音楽
映画『ライズ ダルライザー –NEW EDITION-』

2018年2月に都内で限定公開されるや否やクチコミが広がり、多くの観客が詰めかけた『ライズ -ダルライザー THE MOVIE-』。 映画レビューサイトでも軒並み高得点を獲得、再上映を求める声が高まり、この度、新たに編集を施したニューバージョン『ライズ ダルライザー –NEW EDITION-』として3月9日(土)より全国順次公開となり、初日舞台挨拶が池袋シネマ・ロサで行われた。(動画&フォト)

斎藤工「日本の映画を待っている世界の映画ファンはたくさんいる」 映画『家族のレシピ』初日舞台挨拶

取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽
映画『家族のレシピ』

3月9日、斎藤工主演『家族のレシピ』の初日舞台挨拶がシネマート新宿にて行われ、主演の斎藤工、伊原剛志、別所哲也が登壇した。本作は、シンガポールと日本の外交関係樹立50周年(2016年)をきっかけに製作された、ラーメンとバクテー(肉骨茶)、両国ソウルフードの「美味しい」がつなぐ家族愛を描いた感動作。舞台挨拶ではロケ地となった群馬県・高崎市の名物だるまに目入れをし、ヒットを祈願。また、同作出演の松田聖子からビデオメッセージが届いた。(動画&フォトギャラリー)

宮野真守、ぐうたらポーズ披露。小野賢章・悠木碧『スパイダーマン:スパイダーバース』公開記念舞台挨拶

取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽
『スパイダーマン:スパイダーバース』公開記念舞台挨拶

2019年アカデミー賞「長編アニメーション賞」、ゴールデン・グローブ賞「アニメーション作品賞」を受賞した『スパイダーマン:スパイダーバース』の日本公開記念舞台挨拶がTOHOシネマズ新宿で行われ、日本語吹替えを演じた声優の小野賢章、宮野真守、悠木碧が登壇。別次元のぐうたらピーター・パーカーを演じた宮野真守は、自宅でのぐうたらポーズを披露して会場を湧かせた。(動画&フォトギャラリー)

東西分裂時代から現代まで。映画を通して今のドイツを知る『ドイツ映画祭「HORIZONTE 2019」』開催中

取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽
ドイツ映画祭「HORIZONTE 2019」

3月8日(金)~3月15日(金)の8日間、東京・渋谷のユーロスペースにて『ドイツ映画祭「HORIZONTE 2019」』が開催。日本未公開の作品をメインに、現代ドイツ映画の注目10作品を紹介する映画祭となっており、映画を通して、戦後の、現代のドイツという国を体感できるようになっている。初日となる3月8日、ドイツ映画界の最重要人物たちが来日記者会見を行い、ドイツ映画の魅力をPRしたほか、モデル・女優の市川実和子もアンバサダーとして登場した。

【インタビュー】主演・土山茜「恋愛の参考書に」映画『不器用な彼女』

取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽
映画『不器用な彼女』

3月16日より公開の映画『不器用な彼女』に出演する土山茜さんに、本作についてのお話を伺いました。土山茜さんと言えば、TVドラマ「おっさんずラブ」やMOOSIC LAB 2018【短編部門】で審査員特別賞・観客賞・最優秀男優賞受賞の映画『日本製造/メイド・イン・ジャパン』などの映像作品を中心に活躍中。女性には共感を、男性には恋愛参考書としてこの作品を観てほしいと語ってくれました。

清原果耶“いつか仕事をご一緒させてください”「第56回 宣伝会議賞」贈賞式

ライフ 取材記事
「第56回 宣伝会議賞」贈賞式

日本最大規模の公募型広告賞である「第56回宣伝会議賞」の贈賞式が、2019年3月7日、虎ノ門ヒルズフォーラムにて開催され、本賞のイメージキャラクター、女優・清原果耶が登壇し、グランプリ受賞者への花束贈呈を務めた。(動画&フォトギャラリー)

「女の子が女の子を好きになる」。今の時代だからこそ観るべき映画『風たちの午後』初日舞台挨拶

取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽
映画『風たちの午後』

LGBTやストーカーという言葉がまだ存在していなかった40年前、「女の子が女の子を好きになる」というセンセーショナルな『風たちの午後』という作品が日本から生まれたことは世界中に衝撃を与え、ヨコハマ映画祭自主製作映画賞に輝き、エジンバラ国際映画祭、モントリオール世界映画祭などいくつもの海外の映画祭を駆け巡った。しかし、矢崎仁司監督のデビュー作である本作は、音楽の著作権問題で上映ができず、長い間封印されてきたが、今般、 国内外からの熱い上映オファーとファンからの支援を受け、デジタルリマスター版として奇跡の修復が実現。その公開初日舞台挨拶が行われた。

ページの先頭へ