「取材記事」の記事一覧

【中村佑介インタビュー】“自由に描く”ことは“責任”も伴う~「中村佑介展 ALL AROUND YUSUKE NAKAMURA」

取材記事 本・コミック・ゲーム・アート
「中村佑介展 ALL AROUND YUSUKE NAKAMURA」

2018年4月20日(金)~5月21日(月)の期間、池袋パルコ 本館M2F 特設会場にて、ロックバンド・ASIAN KUNG-FU GENERATIONのCDジャケットや、小説『謎解きはディナーのあとで』『夜は短し歩けよ乙女』などの書籍カバーを手がける人気イラストレーター「中村佑介」の展覧会「中村佑介展 ALL AROUND YUSUKE NAKAMURA」が開催されている。 展覧会開催に合わせて、中村佑介さんに創作のことについてたっぷりとお話を伺ってきた。そのロングインタビューと共に、展覧会の内容も一部お届け!(フォトギャラリー)

あふれ出てくる感情が作品に。‘のん’ひとり展 -女の子は牙をむく- 内覧会&記者会見

取材記事 本・コミック・ゲーム・アート
のん

女優・ミュージシャン、そして創作あーちすとでもあるのんさんが、自身初の展覧会「‘のん’ひとり展 -女の子は牙をむく-」を、4月19日より渋谷・GALLERY X BY PARCOで開催する。 それに先立って、18日、関係者向け内覧会&記者会見が会場で行われた。 のんさんは、何に“牙をむく”のか? 創作アイディアはどこから思いつくものなのか?など、“やりたいことが止まらない”と、彼女自身の言葉で語った(動画&フォトギャラリー)。

竹内結子&貫地谷しほり「ミス・シャーロック」ワールドプレミア完成披露試写会

取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽

全世界の映画・ドラマ史上、最も多く映像化されているキャラクター、シャーロック・ホームズとジョン・ワトソン(ギネスブック認定)。シャーロック不変の圧巻の謎解きはそのままに、この世界一有名な2人を大胆不敵な新解釈で捉えた、全く新しい連続ミステリー・ドラマ「ミス・シャーロック/Miss Sherlock」。 あのシャーロック・ホームズとジョン・ワトソンが、もし現代の東京にいたら・・・?しかも、2人とも女性だったら・・・?(フォトギャラリー&動画)

印象に残る映画音楽を。「角川映画 シネマ・コンサート」

取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽

4月13・14日、「犬神家の一族」など角川映画初期名作の名場面を、巨匠大野雄二が率いる豪華オーケストラの生演奏で堪能できる、角川映画初期シネマ・コンサートが行われた。 大野雄二は、演奏で出演した他、石坂浩二とのエピソード・トークでは、日本映画音楽を変える意気込みで「犬神家の一族」のテーマ曲製作に挑んだことを明かした。 さらに、松崎しげる、ダイアモンド✡ユカイもステージに登場、「人間の証明」「野性の証明」のテーマ曲を熱唱した。

【モトーラ世理奈インタビュー】女優・二階堂ふみがカメラマンとして初写真集発売。写真展も。

ライフ 取材記事
「月刊 モトーラ世理奈・夏 写真 二階堂ふみ」写真展

二階堂ふみが、女優ならではの感性を活かし、カメラマンとしてモデルのすべてをストレートに表現した写真集「月刊 モトーラ世理奈・夏 写真 二階堂ふみ」が発売され、それを記念した写真展が4月13日より開催。 モデルは、RADWIMPSのアルバム『人間開花』のCDジャケット起用され注目を集めた、モトーラ世理奈。 そんな彼女にインタビュー。彼女自身のこと、そしてモデルとして感じた、カメラマン・二階堂ふみのことを語ってもらった。

【インタビュー】100%高崎ロケの映画作品『高崎グラフィティ。』

取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽
映画『高崎グラフィティ。』

第32回 高崎映画祭の最終日となる4月8日、フィナーレを飾るクロージング作品として、特別先行上映された映画『高崎グラフィティ。』。主人公“美紀”を演じた女優の佐藤玲さんと監督の川島直人さん、そして、高崎出身のカメラマン武井俊幸さんに、撮影地となった群馬県・高崎でのエピソードや映画の見どころなどのお話を伺いました!

あま~い!スピードスケート高木美帆選手、スピードワゴン小沢とクイズバトル

ライフ 取材記事
高木美帆&小沢一敬「明治THE GREEK YOGURT」新商品発表会

全米ヨーグルト市場の45%を占めるギリシャヨーグルト。日本ではまだまだ馴染みが薄い状況の中、株式会社明治が新商品「明治THE GREEK YOGURT」発表会を行い、平昌オリンピックで金・銀・銅メダルすべてを制覇した、スピードスケートの高木美帆選手と、お笑い芸人スピードワゴン小沢一敬が登壇。新商品試食権利を賭けてのクイズバトルを行った。(動画&フォトギャラリー)

高橋真麻、NHKを退社した有働アナの今後の活躍への期待を語る

ライフ 取材記事
高橋真麻

4月4日、銀座三越にて、ヴィヴィアン タム(VIVIENNE TAM)の日本上陸20周年アニバーサリートークショーが行われ、局アナ時代から愛用しているという高橋真麻が登壇。ふだん、ファッションで気をつけていることを語った。 また、イベント後の囲み取材では、先日NHKを退社した有働由美子アナの今後の活躍への期待も語った。

ページの先頭へ