「映画・アニメ・演劇・音楽」の記事一覧(2 / 26ページ目)

キングレコード発・新映画レーベル「エロティカクイーン」始動。第一弾上映中

取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽
エロティカクイーン

キングレコード発、大人の男女に魅力的な作品を届ける新映画レーベル「KING RECORDS presents エロティカ クイーン」の第一弾3作品が、渋谷ユーロライブにて同時限定公開となり、3作品合同記者会見が行われた。なお、公開期間は4月6日(土)~8日(月)。

『麻雀放浪記2020』が出したひとつの答えの行く先は?初日舞台挨拶

取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽
映画『麻雀放浪記2020』

昨日保釈されたピエール瀧容疑者が出演しながらノーカット公開が決まった映画『麻雀放浪記2020』。4月5日、無事に公開初日を迎え、都内にて舞台挨拶が行われた。舞台挨拶後は、斎藤工と白石監督の囲み取材があり、改めてピエール瀧容疑者に対する思い、そして、本作が公開に踏み切ったことについて、映像作品に関わるすべての者になにかの答えにならないか?という考えを明かした。なお、本作は4月からの北京国際映画祭での公式上映も決定している。(舞台挨拶動画&フォトギャラリー)

絶好調『スパイダーマン:スパイダーバース』のIMAX 3D 字幕版の再上映決定

映画・アニメ・演劇・音楽
スパイダーマン:スパイダーバース

公開3週目で7億円を突破、4週目に突入する今週末には8億突破も確実となった絶好調の映画『スパイダーマン:スパイダーバース』のIMAX®3D 字幕版の再上映が決定した。4月5日(金)から4月11日(木)までの一週間、TOHOシネマズ日比谷、新宿、なんばの3サイトにて。

感情豊かな“俳優”TAKAHIRO。映画『僕に、会いたかった』完成披露上映会舞台挨拶

取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽
映画『僕に、会いたかった』

4月3日、TOHOシネマズ日比谷にて、映画『僕に、会いたかった』の完成披露上映会舞台挨拶が行われ、単独主演初のTAKAHIRO、山口まゆ、柴田杏花、板垣瑞生、秋山真太郎、小市慢太郎、錦織良成監督が登壇し、劇中さながらの隠岐の島でのロケ生活などが語られた。(動画&フォトギャラリー)

【インタビュー】高校卒業の吉田凜音、新たなステップへ。#FR2×FILA×吉田凜音スペシャルステージ in TGC 2019 S/S

ライフ 取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽
吉田凜音

3月30日、横浜アリーナで開催された『マイナビ presents 第28回 東京ガールズコレクション 2019 SPRING/SUMMER』(以下TGC 2019 S/S)にて、ファッションブランド「#FR2」とのコラボステージを披露した吉田凜音。TGC 2019 S/Sのステージを終えた直後の彼女に、ステージのこと、これからのことを直接伺った。(フォトギャラリー)

現実世界とSNS世界のパラレルワールド!劇場版「パラレルスクール DAYS」完成披露上映&舞台挨拶

取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽
パラレルスクール DAYS

3月31日、ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場にて、劇場版「パラレルスクール DAYS」完成披露上映&舞台挨拶が開催され、髙橋ひかる、甲斐翔真、サイバーマン、莉子、中山咲月、フレデリック、藤井道人監督、そして主題歌を歌うフレデリックが登壇した。(動画&フォトギャラリー)

深川麻衣 誕生日(3/29)記念!「これまでにないオトナの女」に変身!

映画・アニメ・演劇・音楽
深川麻衣

深川麻衣の誕生日、3月29日を記念して、彼女が“葉子”役で出演する映画『愛がなんだ』より、劇中カット含む未公開写真6点が解禁となった。役柄に合わせて初めての“茶髪”にも挑戦、これまでに見せたことのなかった“オトナの女”に変身した新たな一面を披露している。

公開日決定&第二弾特報解禁!映画『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』

取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽
『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』

昨年に公開延期を発表した『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』。約5ヶ月経った3月29日、テアトル新宿で行われたイベントにて、片渕須直監督、真木太郎プロデューサーが公開日が12月20日(金)であることを発表した。同時に第二弾特報映像も解禁となり、集まった観客からは拍手が起きた。(動画&フォトギャラリー)

「踏み込む精神が日本をより明るくする」映画『こどもしょくどう』初日舞台挨拶レポ

映画・アニメ・演劇・音楽
映画『こどもしょくどう』

3月23日、岩波ホールにて映画『こどもしょくどう』の書に舞台挨拶が行われ、W主演の藤本哉汰、鈴木梨央、そして、常盤貴子、吉岡秀隆らが登壇。常盤貴子は「踏み込む精神、おせっかい心がより日本を明るくするのでは?」、つづいて吉岡秀隆は「子供は親だけが育てるものではなくて、大人全員で育てないといけない」と、この映画と同じように次にくる時代は少しでもいい時代になればいいなと願いを語った。

Superfly CM初出演。女性に向けて書き下ろした応援曲も。(インタビュー&撮影エピソード)

ライフ 映画・アニメ・演劇・音楽

「キレートレモン」(ポッカサッポロフード&ビバレッジ)の新CMに歌手のSuperflyが自身CM初出演する。同CMでは、Superflyが今回のCMのために書き下ろした応援曲「サンディ」をコンサートのリハーサルで熱唱し、自身と同じように新しい一歩を踏み出す女性たちを応援する。

斎藤工が初登場で神回誕生!「ウチのガヤがすみません!」

映画・アニメ・演劇・音楽

先日、東映からノーカット上映が発表された映画『麻雀放浪記2020』。 4月5日(金)からの全国ロードショーに先立って、本作のPRのために、主演の斎藤工が「ウチのガヤがすみません!」(4月2日放送、日本テレビ系列)に登場することがわかった。 番組企画「完コピするネタはどれだ選手権!」で、斎藤工は衝撃の選択をし、歓声と奇声と悲鳴がスタジオ中に響き渡ることに。

映画『21世紀の女の子』デジタルミニ写真集版LINEクリエイターズスタンプリリース!

映画・アニメ・演劇・音楽
21世紀の女の子

公開から1か月半以上経った今なお多くの方々から反響を得ている映画『21世紀の女の子』。テアトル新宿にて3月30日(土)から凱旋上映が決定したと共に、本作ののLINEクリエイターズスタンプが3/26(火)にリリースされた。本作を構成する短編毎の15種類のチラシビジュアルを含んだ40枚のデジタルミニ写真集となっている。また松本穂香や志磨遼平らからもコメントが続々到着。

【ライブレポ&インタビュー】愛媛魂!実力派ガールズバンド「たけやま3.5」Zepp Diver Cityライブ

取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽
たけやま3.5

3月23日、Zepp Diver City(TOKYO)にて、愛媛在住・現役学生実力派4人組ガールズバンド「たけやま3.5」のライブ“たけやま祭り2019”が行われた。なんと無料開催で、開催費用は、クラウドファンディングで募集。開始2週間で目標金額に対して150%の745万円が集まるという人気の高さを証明!ライブ後のインタビューでは、夏に初アルバムが発売予定であることも明かされた。(動画&フォトギャラリー)

ページの先頭へ