「映画・アニメ・演劇・音楽」の記事一覧

本田望結&トリバゴCMナタリー・エモンズ舞台初出演!お披露目ミニライブ

取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽
ブロードウェイクリスマスワンダーランド2017

2016年12月に東急シアターオーブで日本初演を迎えた「ブロードウェイ クリスマス・ワンダーランド」。2017年もパワーアップして渋谷に戻ってくる。 そのお披露目ミニライブが渋谷ヒカリエ11F 東急シアターオーブエントランス特設会場で行われた。 歌を披露したのは、舞台初出演となるシンガーソングライターのナタリー・エモンズ。日本では「トリバゴ」のCMでお馴染みだ。 そして応援サポーターとして登壇したのは、女優・フィギュアスケーターとして活躍する本田望結。彼女も12/15の公演日にゲスト出演する。(動画ニュースあり)

秦基博・上白石萌音ら、松本隆の曲を披露。『風街ガーデンであひませう2017』初日ライブレポ

取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽
風街ガーデンであひませう 2017

10/6(金)恵比寿ザ・ガーデンホールにて開催された「サッポロ生ビール黒ラベル」発売40周年記念ライブ「風街ガーデンであひませう2017」初日のライブレポート。 初日の出演者は、松本隆と共に日本の音楽会を牽引してきた南佳孝をはじめ、吉澤嘉代子、中島 愛、上白石萌音、秦 基博、冨田恵一、さかいゆう、南佳孝。 本ライブは、作詞家・松本隆リスペクトライブで、活動45周年記念イベント「風街レジェンド」に続き、彼の作詞楽曲に関わったミュージシャンが集うもの。 吉澤嘉代子は小泉今日子、中島 愛と上白石萌音は松田聖子や薬師丸ひろ子の懐かしい曲を披露し、会場に集った満員の1500人の観客を沸かせた。 それでは、出演順・演奏順に素晴らしいライブのようすをお届け。

「風街ガーデンであひませう2017」前夜祭開催

映画・アニメ・演劇・音楽
「風街ガーデンであひませう2017」前夜祭

10/5(木)恵比寿ザ・ガーデンホールにて、「風街ガーデンであひませう2017」前夜祭ライブが開催された。 「風街ガーデンであひませう 2017」は、2015年に開催された作詞家・松本隆の活動45周年記念イベント「風街レジェンド」に続く、「風街」プロジェクトの新たな公演。 「風街」とは日本ロック史を大きく変えた伝説のバンド「はっぴいえんど」のアルバムタイトル「風街ろまん」からきている。 「はっぴいえんど」のメンバーは、松本隆の他、細野晴臣、鈴木茂、そして2013年に死去した大瀧詠一だった。 また、代表曲「風をあつめて」は矢野顕子を始め多くのシンガーにカバーされている。 10/6から3日間に渡るライブは当日券の発売もあり。 (当サイトでは10/6のライブの取材レポートを配信予定)

おそ松さん第2期スタート連動企画。6つ子声優勢揃い表紙は初!

映画・アニメ・演劇・音楽
おそ松さん - ダ・ヴィンチ

いよいよ10月2日から放送スタートした第2期『おそ松さん』。このTVアニメで6つ子声優を務める6人が表紙を飾る雑誌『ダヴィンチ』11月号、10月6日(金)発売される。 42ページにもわたる「祝!第2期スタート『おそ松さん』&だからアニメはやめられない!』特集企画の他、6つ子声優による特別グラビア&トークの紙面が18ページ掲載される。

著名映画人からの第30回祝福コメント、世界配信開始

映画・アニメ・演劇・音楽 東京国際映画祭
山田洋次(監督)- 東京国際映画祭

記念すべき30回目を迎える東京国際映画祭(以下、TIFF)は今年、世界各国から集まったTIFFゆかりの映画人の方々からのお祝いコメントを、アニバーサリーイヤーを盛り上げる一環として、映画祭開催までに、公式YouTube及び公式SNSにて世界配信することが決定した。 第1回配信の映画人は、次の方々。 【第1回配信コメント提供者】(敬称略) ファン・ビンビン(女優)、ジュリエット・ビノシュ(女優)、河瀨直美(映画作家)、永瀬正敏(俳優)、坂本龍一(音楽家)、山田洋次(監督)

ラインナップ作品発表記者会見 第30回東京国際映画祭

取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽 東京国際映画祭
第30回東京国際映画祭

第30回となる東京国際映画祭のラインナップ発表記者会見が東京六本木アカデミーヒルズで行われ、今年の全上映作品が明らかとなった。 また、コンペティション部門エントリ作品『最低。』から、瀬々(ぜぜ)監督、森口彩乃、佐々木心音、山田愛奈らが、そして、アニメーション映画監督の原恵一が登壇し、今後の東京国際映画祭では、アニメーション作品も普通に交ぜてもらえる映画祭に育っていってほしいと語った。

原恵一の世界オフィシャルガイドブック観客全員にプレゼント【東京国際映画祭】

映画・アニメ・演劇・音楽 東京国際映画祭
「映画監督 原恵一の世界」メインビジュアル

10月25日(水)~11月3日(金・祝)開催の第30回東京国際映画祭での原恵一(はらけいいち)監督の特集上映にむけて、これまでの原作品の数々が1枚に凝縮されたメインビジュアルが解禁された。 『河童のクゥと夏休み』や『クレヨンしんちゃん』シリーズ、最新作『百日紅 ~Miss HOKUSAI~』、そして放送当時、毎週のモデルシーンを楽しみにしていた男の子たちがきっと多かったであろうTVアニメ作品『エスパー魔美』(原作:藤子・F・不二雄)などが、原恵一監督の監修により特別に描き下ろされたという。

新海誠監督作品オールナイト上映【東京国際映画祭】

映画・アニメ・演劇・音楽 東京国際映画祭

第30回東京国際映画祭とプレミアムスポンサーであるWOWOWとの取り組みが本日公表された。 コンペティション部門賞内に「最優秀脚本賞 Presented by WOWOW」を創設するほか、新海誠監督作品オールナイト上映、声優トークイベント、ジャック・マイヨールのドキュメンタリー映画の アジアン・プレミア&VR上映などが予定されている。

ページの先頭へ