「映画・アニメ・演劇・音楽」の記事一覧

「音楽家・SUGIZO×写真家・SUKITA」GALLERY X BY PARCO

映画・アニメ・演劇・音楽 本・コミック・ゲーム・アート
「音楽家・SUGIZO×写真家・SUKITA」GALLERY X BY PARCO

音楽家・SUGIZO(LUNA SEA、X JAPAN)を写真家・SUKITA(鋤田正義)が撮り下ろす写真集“JOURNEY THROUGH THE ROCK AND ART SUGIZO × SUKITA”がパルコ出版から5月に発売されることになった。 発刊を記念した展覧会も渋谷GALLERY X BY PARCOにて開催決定。写真集の先行販売を始め展覧会限定商品も登場する他、会期中、SUGIZOを招いたイベントの開催も予定されている。

『すみれ人形』凱旋上映記念「金子雅和監督特集」トークレポート

映画・アニメ・演劇・音楽
凱旋上映記念『金子雅和監督特集』トーク

2016年テアトル新宿で初公開され、その後全国各地で劇場上映、ポルトガル・スウェーデン・ドイツ・台湾・インド・スペインの国際映画祭で11の賞を受賞した『アルビノの木』が、4月21日より池袋シネマ・ロサで凱旋上映される。 それを記念して14日~20 日の一週間、『金子雅和監督特集』が開催、18日には金子の初長編作であり映画美学校修了制作『すみれ人形』が上映され、2005年当時映画美学校の専任講師として金子を指導した映画監督の瀬々敬久氏、ヒロインを演じた山田キヌヲ、金子雅和監督が登壇し、当時を振り返るトークを行った。

【ライブレポ】「SPRING BREEZE 2018」心地よい春の日比谷野音で6組がライブを披露

映画・アニメ・演劇・音楽
ペトロールズ

今回で3回目となるスペースシャワーTVが主催するライブイベント「SPACE SHOWER TV Presents SPRING BREEZE 2018」が、4月15日に日比谷野外大音楽堂にて開催された。 今回ラインナップされた出演者は、くるり、竹原ピストル、CHAI、ペトロールズ、MONO NO AWARE,LUCKY TAPESの6組(フォトギャラリー&セットリスト)。

竹内結子&貫地谷しほり「ミス・シャーロック」ワールドプレミア完成披露試写会

取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽

全世界の映画・ドラマ史上、最も多く映像化されているキャラクター、シャーロック・ホームズとジョン・ワトソン(ギネスブック認定)。シャーロック不変の圧巻の謎解きはそのままに、この世界一有名な2人を大胆不敵な新解釈で捉えた、全く新しい連続ミステリー・ドラマ「ミス・シャーロック/Miss Sherlock」。 あのシャーロック・ホームズとジョン・ワトソンが、もし現代の東京にいたら・・・?しかも、2人とも女性だったら・・・?(フォトギャラリー&動画)

印象に残る映画音楽を。「角川映画 シネマ・コンサート」

取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽

4月13・14日、「犬神家の一族」など角川映画初期名作の名場面を、巨匠大野雄二が率いる豪華オーケストラの生演奏で堪能できる、角川映画初期シネマ・コンサートが行われた。 大野雄二は、演奏で出演した他、石坂浩二とのエピソード・トークでは、日本映画音楽を変える意気込みで「犬神家の一族」のテーマ曲製作に挑んだことを明かした。 さらに、松崎しげる、ダイアモンド✡ユカイもステージに登場、「人間の証明」「野性の証明」のテーマ曲を熱唱した。

好きな映画を題材に絵を描く『映画感想画コンテスト』結果発表。「この世界の片隅に」は3作品受賞

映画・アニメ・演劇・音楽

好きな映画を題材に、印象に残ったシーンや好きなシーンを絵に描いて応募するコンテスト『映画感想画コンテスト』(実行委員長:中四国TSUTAYA)の2017年度結果発表が行われ、最優秀賞含み、3作品に「この世界の片隅に」が含まれる結果となった。 本コンテストは中四国9県を対象に開催。本年度は過去最高の応募数693通。

【インタビュー】100%高崎ロケの映画作品『高崎グラフィティ。』

取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽
映画『高崎グラフィティ。』

第32回 高崎映画祭の最終日となる4月8日、フィナーレを飾るクロージング作品として、特別先行上映された映画『高崎グラフィティ。』。主人公“美紀”を演じた女優の佐藤玲さんと監督の川島直人さん、そして、高崎出身のカメラマン武井俊幸さんに、撮影地となった群馬県・高崎でのエピソードや映画の見どころなどのお話を伺いました!

ジャンルの枠を超える映画「リバースダイアリー」メインビジュアル解禁

映画・アニメ・演劇・音楽
映画「リバースダイアリー」

5月26日(土)、ユーロスペースにて劇場公開される園田新監督のオリジナル長編最新作「リバースダイアリー」のメインビジュアルが解禁となった。 本作は、クラウドファンディングの他、一般のワークショップ参加者がプロのアドバイスを受けながら配給&宣伝を行い、全国公開を目指すというユニークな取り組みをしていることでも注目されている。 内容は、描かれている視点の変化とともに映画のジャンルが、ラブストーリーからサスペンスに変化、やがてスリラーにまで変貌するというジャンルの枠を超えながら進むという映画体験を追求した作品となっている。

芦田愛菜、初舞台でいきなり初座長!制作記者発表会

映画・アニメ・演劇・音楽

4月10日、「世界一受けたい授業 THE LIVE 恐竜に会える夏!」の制作記者発表会が行われた。これは、2018年7月21日(土)より全国5大都市で開催するアリーナショーで、主演を芦田愛菜が務める。 物語はタイムマシンであるアリーナ会場に紛れ込んでしまったラプトル(白亜紀に存在したと言われている恐竜)の子どもを元いた時代に返すため、会場のお客様と一緒に古代の世界へタイムスリップするというもの。

miwa が「青髪ショートに!!」

映画・アニメ・演劇・音楽
miwa - アップデート

2018年5月9日にリリースとなる、miwaのニューシングル「アップデート」のアートワークが公開となった。 miwaと言えば、黒髪ロングがトレードマークだが、今回のシングルのジャケットで何と「青髪ショート」に挑戦。 「アップデート」を表現するキャラクターとして撮影され、まったく違う雰囲気に変身したmiwaを見ることが出来る。

ページの先頭へ