「映画・アニメ・演劇・音楽」の記事一覧

『KINGDOM HEARTS III』オフィシャルコンサート、2019年4月よりツアー開催決定

映画・アニメ・演劇・音楽 本・コミック・ゲーム・アート
KINGDOM HEARTS Orchestra -World of Tres-

ディズニーの世界を冒険する人気RPG「キングダム ハーツ」シリーズのオフィシャルオーケストラコンサート「KINGDOM HEARTS  Orchestra -World of Tres-(キングダム ハーツ  オーケストラ ワールド オブ トレス)」(主催:La Fee Sauvage)の開催が2019年1月22日(火)に決定した。

尾上克郎氏と三池敏夫氏から見た『ガラモンの逆襲』とは。上映会&スペシャルトーク開催

映画・アニメ・演劇・音楽
ウルトラQ「ガラモンの逆襲」

2019年2月16日(土)、「『ULTRAMAN ARCHIVES』Premium Theater上映&スペシャルトーク 」がイオンシネマ板橋にて開催。その様子が全国14劇場のイオンシネマにてライブビューイング上映される。 本イベントは『ULTRAMAN ARCHIVES(ウルトラマンアーカイブス)』プロジェクトの第2弾として円谷プロが開催。

【ビデオメッセージ】YOSHIKI、ハリウッド映画「トリプルX」最新作 ヴィン・ディーゼル主演「xXx 4」の音楽監督に就任

映画・アニメ・演劇・音楽
YOSHIKI

ロサンゼルスの映画配給会社The H Collectiveは、日本の作曲者・ミュージシャンであるYOSHIKIと、ハリウッド映画「xXx(トリプルX)」シリーズ第4弾となる最新作、ヴィン・ディーゼル主演の「xXx 4」でタッグを組んだことを明らかにした。 本日、前作でも監督を務めたD・J・Carusoが上海にて記者会見を行い、YOSHIKIからのビデオメッセージを放映するとともに、YOSHIKIが音楽監督として「xXx 4」のテーマソングをはじめとする楽曲総指揮を執ることを発表した。(YOSHIKIビデオメッセージあり)

【インタビュー動画到着】高橋幸宏・藤井尚之出演発表。「ベストヒットUSA feat. 小林克也&ザ・ナンバーワン・バンド」公演

映画・アニメ・演劇・音楽
小林克也&ザ・ナンバーワン・バンド

小林克也の78歳の誕生日である2019年3月27日、日本青年館にて開催される『ベストヒットUSA feat.小林克也&ザ・ナンバーワン・バンド』の追加出演者が発表となり、インタビュー&コメント動画が到着した。

映画『洗骨』沖縄先行公開が県内トップの大ヒットスタート

映画・アニメ・演劇・音楽

「ガレッジセール」のゴリこと照屋年之が監督を務め、昨年のモスクワ、ニューヨーク、上海、ハワイ、済州など世界各国の映画祭でも笑いと感動で大きな話題と高い評価を受けている映画『洗骨』が1月18日(金)より沖縄県4館で先行公開が始まり、記録的ヒット作「ボヘミアン・ラプソディ」、新たに公開された「マスカレードホテル」などの大作・話題作をおさえ、週末(19日、20日)2日間の県内興行成績、動員とも1位を記録、大ヒットスタートを切った。 そして19日(土)には、沖縄市・シネマライカム、那覇市・シネマQにて公開記念の舞台挨拶が開催され、上映後に照屋監督が登壇、シネマQでは出演者の山城智二、主題歌も担当した古謝美佐子も急遽駆けつけた。

「日本有線大賞」から『日本演歌歌謡大賞』へ。2月18日に第1回授賞式

映画・アニメ・演劇・音楽
日本演歌歌謡大賞

1968年から開催され50年の歴史を重ねた「日本有線大賞」が、『日本演歌歌謡大賞』として装いも新たに生まれ変わる。 記念すべき『第1回日本演歌歌謡大賞』は、2月18 日(月)にホテルメルパルク東京 メルパルクホールにて開催。 その「優秀賞・奨励賞」受賞曲と、授賞式に出演する豪華アーティスト陣が決定した。

「人との“違い”」とは?映画『カランコエの花』、前橋での2週間上映を終えて女優・手島実優が語ったこと。

取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽
カランコエの花

当初自主制作映画ながら、ロングラン上映を続けている映画『カランコエの花』。 本作に出演する女優・手島実優の地元であるミニシアター「前橋シネマハウス」(群馬県前橋市)でも、1月18日まで2週間上映され、舞台挨拶が行われた。 エチュード(即興)方式で撮影されたという本作だからこそ、出演者の気持ちがストレートに作品に出ていると語った手島実優。そして、撮影を通して、映画を観たお客さんの反応に触れて、「人との“違い”をただ受け入れること」について思いが至るようになったという。 1月18日に行われた舞台挨拶レポート。 現在、DVD化のクラウドファンディングも実施中。2月20日まで。

特別大賞に大林宣彦監督『花筐/HANAGATAMI』。第33回高崎映画祭受賞者発表

映画・アニメ・演劇・音楽
花筐/HANAGATAMI

1月9日、第33回高崎映画祭各賞が発表された。 2017年11月から2018年11月末までに国内で劇場公開された邦画作品から、高崎映画祭選定委員会が選出したもの。 特別大賞に『花筐/HANAGATAMI』、最優秀作品賞に『斬、』が受賞。また、新進監督グランプリを『かぞくへ』の春本雄二郎監督が受賞した。授賞式は3月24日(日)、群馬音楽センターにて。

陽月華・初主演映画『かぞくわり』初日舞台挨拶

取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽
かぞくわり

1月19日、映画『かぞくわり』の初日舞台挨拶が有楽町スバル座で行われた。 本作は、日本で最も古い歴史を持つ奈良に住む、平凡な家族を通して「今本当に守るべきもの、残すべきもの」を提示する家族と歴史ファンタジーの融合した作品で、小日向文世・竹下景子ら名優陣が脇を固め、元宝塚歌劇団宙組のトップ娘役を務めた陽月華が初主演となる。(動画&フォト)

ページの先頭へ