「本・コミック・ゲーム・アート」の記事一覧(2 / 9ページ目)

のんが『メタモルフォーゼの縁側』の魅力を語る。撮り下ろしコメント動画、12月25日(火)公開!

本・コミック・ゲーム・アート
のん

宝島社『このマンガがすごい!2019』オンナ編 第1位にランクインしたコミックス「メタモルフォーゼの縁側」(KADOKAWA刊)について、女優、ミュージシャン、アーティスト・・・とジャンルを超えて活躍中の、のんさんから感想コメントが寄せられた。

「機動警察パトレイバー30周年展」開催中。新シリーズ『PATLABOR EZY』の新ビジュアルも

取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽 本・コミック・ゲーム・アート
機動警察パトレイバー30周年記念展~30th HEADGEAR EXHIBITION~

12月13日より、池袋マルイ7F イベントスペースにて「機動警察パトレイバー30周年記念展~30th HEADGEAR EXHIBITION~」が開催されている。これは今年30周年を迎えた「機動警察パトレイバー」シリーズを記念したもので、作品のこれまでを振り返る展示イベントとなっている。30周年記念グッズの販売も販売。 最終日の24日もトークイベントあり。主催はHEADGEAR・ジェンコ。

こうの史代『ギガタウン』大英博物館展示など続々決定!喜びのコメントを発表

本・コミック・ゲーム・アート
ギガタウン 漫符図譜

こうの史代氏の『ギガタウン 漫符図譜』が、ロンドンの大英博物館で2019年5月23日から8月26日まで開催される日本漫画の展覧会「Manga マンガ」にて、展示されることが決定した。また「このマンガがすごい!2019」ではオンナ編第7位にランクイン。こうの史代氏から届いた喜びのコメントもご紹介。

ロバート ネタ満載記者会見「ロバート激ヤバ祭」パルコミュージアム

取材記事 本・コミック・ゲーム・アート
ロバート激ヤバ祭

2018年12月8日(土)より、12月27日(木)まで、パルコミュージアムにて、お笑いトリオ「ロバート」の結成20周年を記念した展覧会「ロバート激ヤバ祭 ~トゥトゥトゥ・版画・邪念0・ナイロンDJ・接しやすいサークル・大集合SP~」が開催。 それに先立って、ロバートの3人がメディア向けPRイベントに登場し、展示コーナーをコントで紹介した。 本展覧会は、ロバートの過去から現在に至るまでのコントの中から、厳選したコントを体感しながら展示形式で楽しむことができる。(ネタ満載動画&フォト)

イラストレーター・てらおかなつみの個展開催。5年間の足跡をまとめた作品集販売、似顔絵ワークショップも。

本・コミック・ゲーム・アート
てらおかなつみ展

12月6日(木)から、12月24日(月)まで、東京都江東区清澄にある「ondo STAY&EXHIBITION」にて、イラストレーター・てらおかなつみの個展『てらおかなつみ展』が開催される。 これまで、犬の絵をメインにイラストを描いてきた彼女。2018年は戌(いぬ)年ということもあり、犬の絵を中心に作品を発表しているが、今回の個展では他の動物や、旅行に行った時の絵も展示が予定されている。 個展初日から、5年間の活動をまとめた「てらおかなつみ作品集」が販売を開始するほか、てらおかなつみ自身による似顔絵アイコン制作のワークショップが行われる。

先端のアーティストたちと、京都のアルチザン(匠)たちがコラボ。「PARCOのKYOTO展」

取材記事 本・コミック・ゲーム・アート
PARCOのKYOTO展

11月22日(木)~12月3日(月)、パルコミュージアムにて、「PARCOのKYOTO展」が開催される。 本展覧会は、様々な分野で活躍するアーティストたちと、京都のアルチザン(匠)たちがコラボレーションする、アートと伝統が交差する唯一無二の展覧会。「京都 SOUVENIR STORE」が併設され、京都の定番かわいいモノや最新のこだわり京モノなどがラインナップされる。

【製作発表記者会見】稲垣吾郎&二階堂ふみW主演 手塚治虫の禁断の問題作『ばるぼら』初映画化

取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽 本・コミック・ゲーム・アート
映画『ばるぼら』製作発表記者会見

11月20日、「手塚治虫生誕90周年記念会」式典が東京・帝国ホテルで開催され、多くの出版関係者、漫画家、ゆかりのある芸能人が招待されていた。 その最後に、手塚治虫の禁断のアダルト&カルト漫画として世界にコアファンを持つ『ばるぼら』を国際共同製作で初映画化の製作発表記者会見が行われた。 登壇したのは、手塚治虫の実子である手塚眞監督、そして主演の、稲垣吾郎・二階堂ふみ。 「壊れゆく時にしか出せないような色気と尊さを感じられる作品」と語る稲垣吾郎。 世界同時初解禁の予告映像とともに、記者会見のすべてをお届けする。(フォトギャラリー)

こうの史代「幻の名作」が初の書籍化!描き下ろしスケッチコラムや単行本未収録漫画も収録

本・コミック・ゲーム・アート
かっぱのねね子 こうの史代小品集

キュートなかっぱの女の子が大騒ぎ 『この世界の片隅に』『ギガタウン 漫符図譜』などユニークな表現活動で話題の漫画家、こうの史代氏。こうの氏のオールカラー漫画「かっぱのねね子」を含むコミックが、2018年12月に朝日新聞出・・・

「この世界の片隅に」から10年-こうの史代さんの『ギガタウン 漫符図譜』展覧会が京都で開催

本・コミック・ゲーム・アート
ギガタウン 漫符図譜

朝日新聞出版より2018年1月に刊行された、こうの史代著『ギガタウン 漫符図譜』を紹介する展覧会「ギガタウン・イン・テラタウン―こうの史代の「漫符図譜」」が、2018年11月22日より京都国際マンガミュージアムで開催される。 また、2019年2月9日には、対談イベント「こうの史代×竹宮惠子:「マンガ表現論」を超えて」が行われ、イベント後サイン会も。

「コメディの世界に生きるものの一つの到達点」松尾スズキ自身が監督・脚本・主演 『108~海馬五郎の復讐と冒険~』新作映画公開&小説発売

映画・アニメ・演劇・音楽 本・コミック・ゲーム・アート
松尾スズキ

「大人計画」主宰である松尾スズキが監督・脚本・主演をつとめた、映画『108~海馬五郎の復讐と冒険~』が2019年に公開することが決定した。また、同名小説も11月20日に発売される。

ページの先頭へ