「本・コミック・ゲーム・アート」の記事一覧

【インタビュー】今の古川優香ぜんぶ入り!「#てんこもりフルカワ」

取材記事 本・コミック・ゲーム・アート
古川優香

125万人のチャンネル登録者数を抱えるYouTuberグループ「さんこいち」の唯一の女性メンバーで、メイクやファッションが可愛いと同世代の女子から圧倒的な人気を誇る古川優香さん(22)。自身のSNSフォロワー数も、Twitter・インスタなど合わせて170万と、今、大注目の彼女が「今の私のすべてを詰め込みました!」と語るスタイルブック『#てんこもりフルカワ』を4月4日に発売。発売1週間で重版がかかるヒットとなっています。その見どころを古川優香さんご本人にお話を伺ってきました!(コメント動画)

【内覧会レポ】4月5日より「よつばと!」最新原画展開催

取材記事 本・コミック・ゲーム・アート
「よつばと!」最新原画展

4月5日よりPARCO MUSEUM(池袋パルコ 本館7F)にて、『「よつばと!」最新原画展』が開催されます。発行累計[国内1370万部]+[世界13言語300万部]の人気コミック、「よつばと!」(作・あずまきよひこ)の15周年を記念したもの。10周年を記念して開催された「よつばとダンボー展」に続く第2弾となります。4月22日まで。(フォト)

【インタビュー】ベストセラー小説作家・乃木坂46 高山一実の2nd写真集発売

取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽 本・コミック・ゲーム・アート
高山一実

乃木坂46 高山一実の2nd 写真集『高山一実写真集 独白』が発売となり、2月27日、都内にてお渡し会が行われた。それに先立ってのメディア向け囲み取材では、写真集の見どころやエピソードの他、24日に卒業した西野七瀬と最後に一緒に歌った思い出などを語った。(フォトギャラリー&インタビュー)

「une nana cool(ウンナナクール)」2019年ビジュアルモデルに女優・創作あーちすと『のん』登場!

ライフ 本・コミック・ゲーム・アート
「une nana cool」2019年

ワコールから生まれた下着屋さん「une nana cool(ウンナナクール)」は、2019年ビジュアルモデルに女優・創作あーちすと のんさんを起用することを発表した。 同時に、新たに始動するアップサイクルプロジェクト『ウンナナリサイクール』のプロジェクトアンバサダーにも就任し“女の子を応援する気持ち”を表現。 本プロジェクト第1弾はケイスケカンダのデザイナー・神田恵介氏とのコラボインナーウェアを3月21日(木)より随時発売される。

「一息ついてね」のん×ON THE CORNERコラボディナー「NON THE CORNER」OPEN記念イベント

ライフ 取材記事 本・コミック・ゲーム・アート
NON THE CORNER

のんと渋谷の人気ダイナー「ON THE CORNER」によるコラボレーションダイナー「NON THE CORNER」が2019年2月15日から28日までの期間限定でオープン。 オープン初日、一般のお客様をお迎えする直前に、関係者レセプション、そしてその後、ファンクラブ(NON KNOCK)会員(限定51名)レセプションが行われ、のん が挨拶を行いました。 期間中にはNON THE CORNER店舗にて、オリジナルフードが注文できるほか、スージー甘金とのオリジナルコラボグッズも数量限定で販売されます。(インタビュー・動画・フォト)

菅田将暉・小松菜奈の続投が決定。ニコアンドの2019年ブランドアンバサダー

ライフ 本・コミック・ゲーム・アート

アパレルや雑貨、家具、飲食を展開する“style editorial brand”のniko and ...(ニコアンド)が、昨年に引き続き2019年のブランドアンバサダーとして、菅田将暉と小松菜奈の続投を決定した。 2019年のプロモーション第一弾として、二人が出演する、であうにあうMOVIE『あ、ハル』を3月8日(金)より公開。 それに先立ち、ティザーイラストとティザーページが2月8日(金)に公開された。 ティザーイラストは、本ムービーのディレクションを務めたアートディレクター・森本千絵がデザイン。

【内覧会レポ】アニメーションスタジオMAPPAの企画展「MAPPA SHOW CASE」開催

取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽 本・コミック・ゲーム・アート
MAPPA SHOW CASE

アニメーションスタジオMAPPAの企画展「MAPPA SHOW CASE」が、1月25日より2月11日まで、パルコミュージアムで開催される。 これは、MAPPAが2018年度に手がけている「BANANA FISH」「ゾンビランドサガ」「どろろ」「賭ケグルイ××」、そして劇場版が決定している「ユーリ!!! on ICE」を加えた計5作品の企画展。原画展示、新商品グッズ販売の他、各作品の先行上映も行われる。本日、一足早く準備中の展覧会の取材に伺った。

『KINGDOM HEARTS III』オフィシャルコンサート、2019年4月よりツアー開催決定

映画・アニメ・演劇・音楽 本・コミック・ゲーム・アート
KINGDOM HEARTS Orchestra -World of Tres-

ディズニーの世界を冒険する人気RPG「キングダム ハーツ」シリーズのオフィシャルオーケストラコンサート「KINGDOM HEARTS  Orchestra -World of Tres-(キングダム ハーツ  オーケストラ ワールド オブ トレス)」(主催:La Fee Sauvage)の開催が2019年1月22日(火)に決定した。

バロン吉元 画業60年還暦祭『バロン吉元☆元年』開催中

本・コミック・ゲーム・アート
画業60年還暦祭 バロン吉元☆元年

1959年のデビュー以降、1960年代から70年代にかけて劇画ブームの第一線で人気漫画家として活躍したバロン吉元。渡米帰国後の絵画制作を含めて60年。画業還暦を迎え、そして新たな出発を歩みだす彼の企画展『バロン吉元☆元年』が弥生美術館(東京・文京区)で1月3日から開催中。 デビュー当時の生原稿から、最新作の大作絵画までを一気に観覧できる他、トークイベントやバロン吉元のサイン会などのイベントも企画されている。3月31日まで。

骨格や肉付きまで!徹底キャラメイク機能で没入感バッチリ!『黒い砂漠MOBILE』リリース発表記者会見

取材記事 本・コミック・ゲーム・アート
黒い砂漠MOBILE

現在、150ヶ国、1000万以上のユーザーがいるゲームコンテンツとなっている『黒い砂漠』。日本では3年前からPCにてサービス開始されているMMORPG(大規模多人数同時参加型オンラインRPG)だ。 このたび、スマホで手軽に遊べるようにと『黒い砂漠MOBILE』のリリース発表記者会見が行われた。 細部までこだわれるキャラクターメイク機能のモデルとして、ファッションモデルの武田あやなが登壇し、ステージ上で彼女そっくりのアバターを作り上げるプロセスも紹介された。(フォトギャラリー)

のんが『メタモルフォーゼの縁側』の魅力を語る。撮り下ろしコメント動画、12月25日(火)公開!

本・コミック・ゲーム・アート
のん

宝島社『このマンガがすごい!2019』オンナ編 第1位にランクインしたコミックス「メタモルフォーゼの縁側」(KADOKAWA刊)について、女優、ミュージシャン、アーティスト・・・とジャンルを超えて活躍中の、のんさんから感想コメントが寄せられた。

「機動警察パトレイバー30周年展」開催中。新シリーズ『PATLABOR EZY』の新ビジュアルも

取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽 本・コミック・ゲーム・アート
機動警察パトレイバー30周年記念展~30th HEADGEAR EXHIBITION~

12月13日より、池袋マルイ7F イベントスペースにて「機動警察パトレイバー30周年記念展~30th HEADGEAR EXHIBITION~」が開催されている。これは今年30周年を迎えた「機動警察パトレイバー」シリーズを記念したもので、作品のこれまでを振り返る展示イベントとなっている。30周年記念グッズの販売も販売。 最終日の24日もトークイベントあり。主催はHEADGEAR・ジェンコ。

こうの史代『ギガタウン』大英博物館展示など続々決定!喜びのコメントを発表

本・コミック・ゲーム・アート
ギガタウン 漫符図譜

こうの史代氏の『ギガタウン 漫符図譜』が、ロンドンの大英博物館で2019年5月23日から8月26日まで開催される日本漫画の展覧会「Manga マンガ」にて、展示されることが決定した。また「このマンガがすごい!2019」ではオンナ編第7位にランクイン。こうの史代氏から届いた喜びのコメントもご紹介。

ロバート ネタ満載記者会見「ロバート激ヤバ祭」パルコミュージアム

取材記事 本・コミック・ゲーム・アート
ロバート激ヤバ祭

2018年12月8日(土)より、12月27日(木)まで、パルコミュージアムにて、お笑いトリオ「ロバート」の結成20周年を記念した展覧会「ロバート激ヤバ祭 ~トゥトゥトゥ・版画・邪念0・ナイロンDJ・接しやすいサークル・大集合SP~」が開催。 それに先立って、ロバートの3人がメディア向けPRイベントに登場し、展示コーナーをコントで紹介した。 本展覧会は、ロバートの過去から現在に至るまでのコントの中から、厳選したコントを体感しながら展示形式で楽しむことができる。(ネタ満載動画&フォト)

イラストレーター・てらおかなつみの個展開催。5年間の足跡をまとめた作品集販売、似顔絵ワークショップも。

本・コミック・ゲーム・アート
てらおかなつみ展

12月6日(木)から、12月24日(月)まで、東京都江東区清澄にある「ondo STAY&EXHIBITION」にて、イラストレーター・てらおかなつみの個展『てらおかなつみ展』が開催される。 これまで、犬の絵をメインにイラストを描いてきた彼女。2018年は戌(いぬ)年ということもあり、犬の絵を中心に作品を発表しているが、今回の個展では他の動物や、旅行に行った時の絵も展示が予定されている。 個展初日から、5年間の活動をまとめた「てらおかなつみ作品集」が販売を開始するほか、てらおかなつみ自身による似顔絵アイコン制作のワークショップが行われる。

先端のアーティストたちと、京都のアルチザン(匠)たちがコラボ。「PARCOのKYOTO展」

取材記事 本・コミック・ゲーム・アート
PARCOのKYOTO展

11月22日(木)~12月3日(月)、パルコミュージアムにて、「PARCOのKYOTO展」が開催される。 本展覧会は、様々な分野で活躍するアーティストたちと、京都のアルチザン(匠)たちがコラボレーションする、アートと伝統が交差する唯一無二の展覧会。「京都 SOUVENIR STORE」が併設され、京都の定番かわいいモノや最新のこだわり京モノなどがラインナップされる。

【製作発表記者会見】稲垣吾郎&二階堂ふみW主演 手塚治虫の禁断の問題作『ばるぼら』初映画化

取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽 本・コミック・ゲーム・アート
映画『ばるぼら』製作発表記者会見

11月20日、「手塚治虫生誕90周年記念会」式典が東京・帝国ホテルで開催され、多くの出版関係者、漫画家、ゆかりのある芸能人が招待されていた。 その最後に、手塚治虫の禁断のアダルト&カルト漫画として世界にコアファンを持つ『ばるぼら』を国際共同製作で初映画化の製作発表記者会見が行われた。 登壇したのは、手塚治虫の実子である手塚眞監督、そして主演の、稲垣吾郎・二階堂ふみ。 「壊れゆく時にしか出せないような色気と尊さを感じられる作品」と語る稲垣吾郎。 世界同時初解禁の予告映像とともに、記者会見のすべてをお届けする。(フォトギャラリー)

ページの先頭へ