「本・コミック・ゲーム・アート」の記事一覧

応援サポーター22/7も登壇!『京都国際マンガ・アニメフェア2018』記者発表

本・コミック・ゲーム・アート
22/7 - 京まふ

京都国際マンガ・アニメフェア実行委員会は、2018年7月11日(水)に全国天満宮の総本社 北野天満宮の「紅梅殿」にて実施された記者発表で、9月15日(土)・16(日)に開催される西日本最大級のマンガ・アニメイベント『京都国際マンガ・アニメフェア2018』(以下京まふ)の出展者、出展作品、ステージラインナップ及び主催企画等の最新情報を発表した。

中川翔子、平成最後の夏は彼氏と来ます! リアル脱出ゲーム×ポケモンが強力タッグ

取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽 本・コミック・ゲーム・アート
中川翔子×井上裕介(NON STYLE) - リアル脱出ゲーム『風の遊園地からの脱出』

7月13日(金)公開映画「劇場版ポケットモンスター みんなの物語」と強力タッグを組んだ期間限定オリジナル「リアル脱出ゲーム」『風の遊園地からの脱出』が東京と大阪で開催される。 劇場版でも声優を演じ、人生にポケモンが大きな影響を与えたという、しょこたんこと中川翔子と、リアル脱出ゲームマニアというノンスタイル・井上裕介がそのPR記者会見に登壇し、しょこたんは「今年は平成最後の夏なので彼氏を作って遊びに来るぞ!絶対!」と宣言していた。 東京ドームシティ アトラクションズは7月14日~9月24日、ひらかたパーク(大阪)は、7月18日~9月17日の期間開催。(記者会見動画&フォトギャラリー)

【著者 大原扁理氏インタビュー】『なるべく働きたくない人のためのお金の話』

ライフ 取材記事 本・コミック・ゲーム・アート
なるべく働きたくない人のためのお金の話

「毎日ちゃんと働いているのに、なぜかお金が足りなくてしんどい」。多くの人が生きている中で何度か思ったことがあるのではないでしょうか。 7月4日発売の書籍『なるべく働きたくない人のためのお金の話』の第一章は、著者自身がそのような状態から抜け出し、いかにしてお金のことを考えるスタート地点に立つことができたのか、という話から始まります。 「これまで読んだお金の本のなかで、そのスタート地点への立ち方から説明してくれるものはなかった」という著者・大原扁理さん。二十五歳から東京で週休5日・年収100万円以下の隠居生活を始め、今は台湾在住の彼が日本に帰っているということで、「お金のこと」「ご自身のこと」などをインタビューしてきました。

「ボイメン」初のドームライブ公演決定を記念し展覧会を開催!BOYS AND MEN Road to NAGOYA DOME

映画・アニメ・演劇・音楽 本・コミック・ゲーム・アート
BOYS AND MEN

エンターテイメント集団「BOYS AND MEN(ボーイズアンドメン ※以下ボイメン)」初となるナゴヤドームライブ開催決定(2019年1月14日)を記念し、2010年の結成から今に至るまでの軌跡をたどる展覧会が初開催される。 本展覧会は、ボイメン所縁ある地域での開催が予定されており、第1弾として、6月24日(日)開催のZepp TOKYOでのライブに合わせ、6月23日(土)より池袋パルコにてスタート。

5周年記念「ぐでたまてん」が6月26日(火)から西武池袋本店で全国初開催

本・コミック・ゲーム・アート
ぐでたまてん

やる気のなさが、逆に癒されると人気のぐでたま。 6月26日(火)~7月2日(月)の期間、西武池袋本店・別館2階=西武ギャラリーにて、「ぐでたまてん」が開催されます。 フォトスポットやオブジェなど「ぐでたま」の世界観が体感できるイベントで、オリジナルグッズも販売。 6月30日(土)には無料のファンミーティングも開催されます。

【片渕監督インタビュー】文化庁メディア芸術祭 アニメーション部門大賞受賞「この世界の片隅に」

取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽 本・コミック・ゲーム・アート
第21回文化庁メディア芸術祭受賞作品展報道関係者向け内覧会

「第21回文化庁メディア芸術祭受賞作品展」が2018年6月13日(水)~6月24日(日)の期間開催されることに先立って、報道関係者向け内覧会が行われました。 アニメーション部門大賞を受賞した「この世界の片隅に」の片渕須直監督に、受賞の思いと現在製作中という“長尺版”「この世界の片隅に」についてお話を伺いました。(動画&フォト)

大阪にやってきた!“のん” ひとり展 -女の子は牙をむく- 巡回展

取材記事 本・コミック・ゲーム・アート
「“のん” ひとり展 -女の子は牙をむく-」in 梅田ロフト

4~5月に渋谷・GALLERY X BY PARCOで開催された「“のん” ひとり展 -女の子は牙をむく-」の巡回展第一弾が、大阪・梅田ロフトにて、2018年6月7(木)~6月26日(火) の期間、開催されます。 6月9日の関係者向け内覧会に、のんさんが来場。また同じ日の午後、先着100名のお客さんが、のんさんと一緒に“牙TEA”で乾杯できる「“のん”とお茶会 」のイベントも行われました。 のんさんインタビューとお茶会のようすをお届けします! なお、大阪会場のために新たに描き下ろした新作が40点追加され、全部で200点弱の作品が展示されます。(動画&フォト)

“くだらない”って最高!と感じさせてくれる面白個展「パントビスコの本当にくだらない個展」

取材記事 本・コミック・ゲーム・アート
パントビスコの本当にくだらない個展

フォロワー数32万人を突破!インスタグラム発!?異質のクリエイター・パントビスコ。 誰もが普段感じているはずの日常のいろんな気付きの数々が、パントビスコの頭の中を通って具現化されると、“くだらない”んだけど、「なるほど!」「あるある!」と感心すると同時に、クスッと笑ってしまう面白い作品になります。 その表現手法は、1コマ漫画風だったり、絵日記風だったり、LINEのトーク画面風だったり。 そんな彼の特別展「パントビスコの本当にくだらない個展」が、6月8日(金)~6月24日(日)の期間、池袋パルコ 本館7F パルコミュージアムにて開催されます。 一足早くチェックしてきたので、紹介致します!

累計170万部突破の大ベストセラー!長瀬智也主演 池井戸潤作品 初の映画化!!! 空飛ぶタイヤ

映画・アニメ・演劇・音楽 本・コミック・ゲーム・アート
空飛ぶタイヤ

累計170万部を突破した池井戸潤による大ベストセラー「空飛ぶタイヤ」。「下町ロケット」「半沢直樹」「陸王」など、これまで数多くドラマ化され、社会現象を巻き起こしてきた池井戸作品が、満を持しての初の映画化となり、6月15日(金)全国公開される。 主演に長瀬智也を迎え、共演にディーン・フジオカ、高橋一生、深田恭子、岸部一徳、笹野高史らオールスターキャストが集結。観る者すべての勇気を問う、世紀の大逆転エンタテインメントが誕生した。

ページの先頭へ