ぷ道館2018
ザ・ぷー

国際的怪電波ユニット“ザ・ぷー”が、ワンマン公演「ぷ道館2018」を5/26(土)27(日)渋谷区文化総合センター大和田 伝承ホールで開催する。
音楽とコント、演劇をMIXした奇想天外なステージを魅せる、ザ・ぷーの集大成とも言えるワンマン公演、それが「ぷ道館2018」だ。

ザ・ぷーはテルミン奏者の街角マチコ、ボサノヴァボーカルの街角マチオ、パペットのさる太郎、プロデューサーSONE太郎といった異色の組み合わせの4人組。
自身のアーティスト活動の他に、吉澤嘉代子への楽曲提供やLIVE演出、チームラボとのコラボLIVEなど幅広い活動を行っている。

昨年行われた「ぷ道館2017」公演では観客に台本を渡し、ステージ上でコントをさせる“アーティスト不在”のステージや、観客を寿司に見立ててコスプレをさせ、ステージ上で巨大獅子に食べられてしまう演目など、観客参加型、巻き込み型のLIVEで、他では得られない謎の音楽体験を観客に提供した。

ぷ道館2018
「ぷ道館2017」のヒトコマ

今年初ゲストは、宇宙鳥 “フェザード・シジュ”

そんな“ぷ道館”だが、今年は初のゲストを迎えての公演となる。
記念すべき初のゲストは、メンバーのテルミン奏者街角マチコの弟子である、ほぼ日刊イトイ新聞のゆるキャラ “フェザード・シジュ”。宇宙から来た渡り鳥で、ほぼ日刊イトイ新聞で見習い社員として働きつつテルミンの修行に励んでいる。

 

ぷ道館2018
今年初ゲストの “フェザード・シジュ”

“フェザード・シジュ”は、いわゆる“ゆるキャラ”という存在ながら、みうらじゅん、田島貴男(オリジナルラブ)、レ・ロマネスクなど名だたるアーティストと共演を果たしている文化系のゆるキャラアーティスト。街角マチコとの一人と一羽による異色ユニット”バーズ&ヒューマンズを結成!
今回の「ぷ道館2018」では世界初!となるテルミン演劇を披露するという。

テルミン演劇とは?

フェザード・シジュは、
「テルミンの師匠マチコ先生のザ・ぷーのLIVEに出演するだジュ。テルミン演劇を演るだジュ!テルミン演劇って何だジュか?それは見ればわかるだジュ!みんな待ってるよ!」
と謎に包まれた発言を残している。

その他、マハトマ・ガンジーにインスパイアされたカレーの神「街角ガンジー」や、新たに新曲・新ネタが盛りだくさんの見逃せない内容となっている。
今年の「ぷ道館」はどんなハプニングが待ち受けているのか期待したい!

ぷ道館
街角マチコとシジュちゃん

■ライブ概要
”ザ・ぷー”のワンマンLIVE「ぷ道館2018」
日時:5/26(土)開場:18:00 開演:18:30 
           5/27(日)開場:16:00 開演:16:30
場所:渋谷区文化総合センター大和田 伝承ホール(6F)
住所:東京都渋谷区桜丘町23-21
料金:前売り:4,000円
チケットはイープラスで4/8から発売中
http://eplus.jp/sys/T1U14P002257584P0050001

ゲストアーティスト:フェザード・シジュ
http://www.1101.com/feathered_shiju/index.html

ザ・ぷー
音楽、コント、演劇、をMIXしたシュールでスタイリッシュなLIVEは毎回奇想天外な仕掛けが用意され、観客を巻き込む劇場型。メンバーは街角マチオ(ギターVo)街角マチコ(テルミン奏者)川島さる太郎(さるのパペット)SONE太郎(プロデューサー)の4人組。ウルトラテクノロジスト集団チームラボとのコラボLIVE、電子楽器テルミンをテーマにした音楽フェス「全日本テルミンフェス」を主催。従来の形に囚われない未来型アーティスト。吉澤嘉代子・上坂すみれなど楽曲提供やプロデュース活動も行なっている。

代表曲「ナニコレ」PV

HP:http://the-puh.com
Twitter:https://twitter.com/the_puh_

宇宙鳥 フェザード・シジュ
http://www.1101.com/feathered_shiju/index.html

ほぼ日刊イトイ新聞
http://www.1101.com/home.html