竹内結子が“史上最も美しい”シャーロック・ホームズをを演じる『ミス・シャーロック』。先日の六本木でのレッドカーペットイベントに続き、今度は台湾でワールドプレミアイベントが開催された。

レッドカーペットを颯爽と歩く竹内結子&小澤征悦にファン大熱狂

4月23日(月)、台湾に赴いたのは主演・竹内結子と、シャーロックも天才と認める兄・双葉健人を演じる小澤征悦。
台湾は、日本との同日放送が決定している世界19カ国のうちのひとつ。
まずは記者会見と個別取材に参加するため、台北市内のホテルへ向かった2人は、アジア全域における本作への期待度の高さを実感することに。
台湾だけでなく、マレーシアやインドネシア、香港、シンガポール、フィリピン、中国からもメディアが殺到する中、生き生きと取材に応じた。

ミス・シャーロック
竹内結子(シャーロック 役)
ミス・シャーロック
小澤征悦(双葉健人 役)

その後、2人は映画館をメインとするカルチャー複合施設「光點華山(HUASHAN SPOT)」(台北市)へ。
きらびやかなワールドプレミアイベントに参加した。
会場内に設営されたレッドカーペットに2人が姿を見せると、放送を待ちわびる台湾の人々からは割れんばかりの歓声。
2人は、大勢のファンにサインをしたり、一緒に写真を撮るなどのファンサービスも。
また、約100媒体ものマスコミと、多大な影響力を持つブロガーやユーチューバーも取材に押し寄せ、空前の盛況ぶりを見せた。
この熱烈な歓迎に、竹内と小澤は胸がいっぱいになったよう。
舞台挨拶で「台湾、大好きです!」と現地の言葉で挨拶する竹内に続き、小澤も「台湾に来られた理由が『ミス・シャーロック』でよかった!」と、喜びを噛みしめた。
また、台湾のファンが竹内に「女神:結子」「微笑みの女王:結子」などのニックネームをつけられていることを聞き、竹内は「そんな素敵な名前で呼んでもらえるなんてとっても嬉しいです!」と笑顔でコメント。
2人は兄妹役ということもあり、この日も“気心の知れた絶妙な掛け合い”を披露し、海の向こうのファンたちを存分に楽しませた。

[関連記事:竹内結子&貫地谷しほり「ミス・シャーロック」ワールドプレミア完成披露試写会 in 六本木

ミス・シャーロック

ミス・シャーロック

まるで映画のよう。高品質ドラマ

昨今、有料チャンネルで配信されるオリジナルドラマは、脚本・映像ともにクォリティが高くなってきている。
それは良質な映画作品を観ているような感覚だ。
4月27日(金)より配信されている『ミス・シャーロック』もそう。
かの有名なシャーロック・ホームズとジョン・ワトソンが現代の東京に。そして、ふたりとも女性だったらという驚きの設定だが、シャーロック不変の圧巻の謎解きはそのまま。
竹内結子演じるミス・シャーロックは、一見冷徹で卓越した観察力と推理能力を持つキャラクター。
それとは対象的な、とても人間的で自分の弱さを隠さない貫地谷しほり演じる和都さん。
この二人のやりとりと、事件の謎に迫るプロセスが観るものを興奮させる。
『ミス・シャーロック』はHuluにて配信中。および世界19カ国で同日放送スタート。世界が注目する最新エンターテインメントとなっている。

『ミス・シャーロック』

STORY

元外科医師の橘和都(貫地谷しほり)は、医療ボランティア先のシリアから帰国した日に、かつての恩師が目の前で衝撃的な死を迎える事件に遭遇する。
その事件の捜査中に一人の女性と出会う。
名前はシャーロック(竹内結子)。
彼女は、警視庁捜査一課の礼紋警部(滝藤賢一)、柴田巡査部長(中村倫也)も手を焼く難解な事件を、天才的な洞察力を以って解決に導く捜査コンサルタントだった。
その傍若無人な物言いに抵抗を感じながらも、和都はシャーロックの人並み外れた推理力に心から感服する。
2人は奇妙な共同生活を始め、コンビとして事件の捜査に関わるようになる。

【タイトル】「ミス・シャーロック」
【放送・配信時期】4月27日AM10:00 Hulu配信/世界19カ国同日放送[全8話]
【キャスト】主演:竹内結子 / 貫地谷しほり / 滝藤賢一 / 中村倫也 / 大谷亮平 / 小澤征悦 / 斉藤由貴 / 伊藤蘭 ほか
【脚本】丸茂周/小谷暢亮/政池洋佑/及川真実/森淳一
【監督】森淳一/瀧悠輔/松尾崇
【音楽】末廣健一郎
【エグゼクティブ・プロデューサー】長澤一史/毛利忍/Jonathan Spink/Beibei Fan/石田和義
【プロデューサー】戸石紀子/村上公一
【制作プロダクション】ROBOT
【製作著作】©2018 HJ HOLDINGS, INC & HBO PACIFIC PARTNERS, V.O.F
■「ミス・シャーロック/Miss Sherlock」番組公式サイト
https://www.happyon.jp/static/miss-sherlock/

登場人物:キャスト

シャーロック:竹内結子
イギリス生まれの日本人で帰国子女。その卓越した観察力と推理能力から、捜査コンサルタントとして奇怪な事件に関わる。知識・頭脳こそ我が身を守る武器として生きてきた頭でっかち人間。

橘和都:貫地谷しほり
正義感溢れる優秀な元外科医。医師である両親の反対を押し切ってボランティア医師団で海外赴任したものの、自身の無力さを痛感し帰国。事件を通して知り合ったシャーロックと奇妙な共同生活を始める。

双葉健人:小澤征悦
内閣情報調査室の内閣情報分析官。 妹のシャーロックに「私より天才」と言わしめる、ただひとりの人物。

礼紋元太郎:滝藤賢一
警視庁刑事部捜査一課の才能ある警部。

柴田達也:中村倫也
礼紋の部下、巡査部長。

守谷透:大谷亮平
戦場カメラマン。和都と同じような境遇を体験し帰国するが、PTSDに苦しむ。

入川真理子:斉藤由貴
紛争地でPTSDを負った和都が通う入川クリニックの院長で心理カウンセラー。

波多野君枝:伊藤蘭
シャーロックが住む屋敷の家主で未亡人。

ミス・シャーロック

ミス・シャーロック