ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」"はじまりの巨人"
前列左から、川原一馬、須賀健太、影山達也。後列左から、ウォーリー木下、柳原 凛、船木政秀 ©HF/S・HPEH(撮影:NB Press Online)

シリーズ5作目となる、ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」”はじまりの巨人” が2018年4月28日東京公演からスタートした。
それに先立っての公開ゲネプロが27日に行われ、主演の須賀健太(日向翔陽 役)は座長として、6月まで続く最終公演までの意気込みを語ると共に、10月からの秋公演で「ハイキュー!!」から卒業することも発表した。(動画&フォトギャラリー)

演劇「ハイキュー!!」の面白いエッセンスがいっぱいの新作

演出・脚本のウォーリー木下氏は、本作について次のように語る。

ウォーリー木下
“はじまりの巨人”は、日向がずっと憧れてきた人物に焦点をあてたストーリーということで、初心にかえるというか、今までやってきたことを踏まえながら、演劇「ハイキュー!!」の面白いエッセンスをいっぱいつめこんで且つ、次の秋公演に向けて繋がる未来があるようなそういう作品にしたいなという気持ちで作りました。

ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」"はじまりの巨人"
©HF/S・HPEH(撮影:NB Press Online)

休憩をはさんで約2時間25分の舞台は、春高予選をかけた激しい戦いを、ダンス・プロジェクションマッピング・回転ステージなど、まさに“ハイパープロジェクション”な演劇が繰り広げられる形で表現され、最初から最後まで圧倒されっぱなしである。
本作では、新たに条善寺高校、そして和久谷南高校、白鳥沢学園が登場し、船木政秀や柳原 凛らの新しいキャストも加わっている。
それについて、主演の須賀健太(日向翔陽 役)は、毎日の稽古の中で大きく刺激を受けているという。体力も要求される演劇「ハイキュー!!」だが、キャストと結束してがんばり、初日を迎えたとのこと。
また、10月からの秋公演 “最強の場所(チーム)” で、主演の須賀健太はじめ、主役校キャストは演劇「ハイキュー!!」から卒業する。
今の烏野高校キャストの見納めとなるので、今回の春公演”はじまりの巨人”、そして秋公演 “最強の場所(チーム)”を合わせて是非ご覧いただきたい。

ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」とは

ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」は、集英社「週刊少年ジャンプ」にて絶賛連載中の古舘春一によるコミックス累計発行部数2,800万部を超える大人気バレーボール漫画「ハイキュー!!」を舞台化した作品。キャスト達の圧倒的熱量と、最新映像テクノロジーを駆使して表現されるバレーボール描写が融合し、これまで2015年11月の初演から2017年9月の “進化の夏” まで、シリーズ4作品を連続上演し、公演ごとに各地で熱狂を巻き起こしてきた。

ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」"はじまりの巨人"
©HF/S・HPEH(撮影:NB Press Online)

キャストインタビュー

– 初日に向けての意気込みをお願いします

須賀健太(日向翔陽 役)
演劇「ハイキュー!!」も早いもので、シリーズ5作品目となりました(公演数は再演含み6本)。
前作”進化の夏” で、僕は雨男から進化しようと思って、劇場入りを楽しみにしていたんですけど、僕が劇場に入った日から見事に曇天が続いておりまして、今回もいい初日を迎えられそうだなと思っております(笑)
今回新たに条善寺高校、そして和久谷南高校、白鳥沢学園が、この演劇「ハイキュー!!」に登場します。
原作の「ハイキュー!!」にも無くてはならないストーリーで、毎日毎日、刺激的な日々を送っております。
一人でも多くの方に楽しんでいただけたらと思います。劇場にお待ちしています!

影山達也(影山飛雄 役)
春高予選をかけた絶対に負けられない戦いが始まります。全員で勝ちにいきたいと思っております。
かいてきた汗は嘘はつかないと思うので、全力で最後まで駆け抜けていきたいと思ってます。よろしくお願いします。

川原一馬(縁下 力 役)
初演から縁下(えんのした)というポジションを精一杯やらせていただいて、今回、原作上、縁下っていうキャラクター自体がすごくドラマを作る作品になっています。
そこを観ていただきたいなっていうのはもちろんなんですけど、僕らの世代が作る新しい演劇の形っていうのを創りたいと思っています。そこの意気込みを作品を通して観ていただけたらと思います。よろしくお願いします。

船木政秀(照島遊児 役)
シリーズ6作品目にして初参加ということで、プレッシャーがすごいかかっていましたけど、明日から本番が始まりますので、全力で条善寺高校らしく楽しんで、盛り上げていきたいと思っております。
烏野にいい影響を与えられるよう、がんばりますのでよろしくお願いします。

柳原 凛(中島 猛 役)
和久谷南高校のエース役をいただいて本当に嬉しく思います。
人生初の坊主頭はちょっと抵抗があったんですけど、猛(たける)役にはすごい思い入れがあるので、そこをしっかりとお客様に届けられたらなと思います。

– 新しい仲間が入った雰囲気は?

須賀健太(日向翔陽)
非常にいいエッセンスを与えてくれまして、稽古場からやる気というか、この作品に賭けるみんなの気持ちみたいなものをすごく感じています。

– 秋公演で卒業することについて

須賀健太(日向翔陽)
今回の “はじまりの巨人” という作品と、秋公演の “最強の場所(チーム)” という作品をもちまして、僕たちは烏野高校から卒業という形になります。
今回の春公演は春公演としてしっかりと成功させることが一番に置いているんですけど、秋公演が決まっているからこそできる色・魅力の演出がたくさんある公演になっていますので、”はじまりの巨人” を観ていただければ、”最強の場所(チーム)” がより楽しめるという形になっています。
あ、うまいこと言った(笑)
是非、両方観て楽しんでいただけたらなと思います!

ゲネプロ&囲み動画

[4K]公開ゲネプロ&囲み取材 ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」”はじまりの巨人”

フォトギャラリー

©HF/S・HPEH(撮影:NB Press Online)

[写真・動画・記事:Jun.S]

公演概要

ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」”はじまりの巨人”

東京:2018年4月28日(土)~5月6日(日)日本青年館ホール
兵庫:2018年5月12日(土)~13日(日)あましんアルカイックホール
福岡:2018年5月18日(金)~20日(日)福岡国際会議場 3Fメインホール
宮城;2018年5月25日(金)~27日(日)多賀城市民会館 大ホール
大阪:2018年6月1日(金)~3日(日)オリックス劇場
東京凱旋:2018年6月8日(金)~17日(日)TOKYO DOME CITY HALL

<チケット情報>
チケット料金(全席指定・税込)

東京・兵庫・東京凱旋公演 S席:8,800円 A席:6,800円(全席指定・税込)
福岡・宮城公演 8,800円(全席指定・税込)
大阪公演 S席:8,800円 A席:6,800円 B席:4,800円(全席指定・税込)

■主催 ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」製作委員会
(TBS/ネルケプランニング/東宝/集英社/キューブ)
公式サイト:http://www.engeki-haikyu.com/

クレジット情報
©古舘春一/集英社・ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」製作委員会