今年も鳥取に恋の季節がやってきた!5月1日は「恋の日」(51=こい) 県内がピンク一色に染まる!
「恋ロード」の歩き初めや、ピンクSLの走行も

鳥取県では、5月1日(51=こい)を「恋の日」と認定し、地域活性化を目的に、「恋の色」でもあるピンク色に関連した様々な企画を実施。

全国で4つしかない名前に「恋」がつく駅の一つ、智頭急行「恋山形駅」では2017年4月30日(日)にリニューアルオープン4周年記念イベントを開催。「恋がかなう駅」としてピンク一色の当駅に、鉄道マニアとして知られるホリプロマネージャー・南田裕介さんと鉄道文化人・豊岡真澄さんも登場し、新たに誕生したピンクの「恋ロード」のテープカットと歩き初めのセレモニーが行われる。また両名と行くグルメツアー、「智頭線満喫列車の旅」も実施し、新しくなったイベント車両で地元の絶品グルメを堪能できるという。

さらに、5月3日(水・祝)には若桜鉄道に、ピンク色にコーティングされた「ピンクSL」が、今年も登場。思わず写真を撮りたくなるフォトジェニックなSLは、5月3日(水・祝)~28日(日)に展示されるほか、5月5日(金・祝)にはイベントも開催。
詳細は下記公式サイトまで。
http://www.tottori-inaba.jp/51/