二階堂ふみが、女優ならではの感性を活かし、カメラマンとしてモデルのすべてをストレートに表現した写真集「月刊 モトーラ世理奈・夏 写真 二階堂ふみ」が発売され、それを記念した写真展が4月13日より開催。
モデルは、RADWIMPSのアルバム『人間開花』のCDジャケットに起用され注目を集めた、モトーラ世理奈。
そんな彼女にインタビュー。彼女自身のこと、そしてモデルとして感じた、カメラマン・二階堂ふみのことを語ってもらった。

「月刊 モトーラ世理奈・夏 写真 二階堂ふみ」写真展
会期:2018年4月13日(金)~2018年4月25日(水) ※休業日なし 11時~20時
※最終日は18時終了
会場:ミツカルストア(港区南青山5-2-15 BY PARCO 地下1F)
入場料: 500円 (お土産付き)
モデル在廊日:4月13日(金)17:00~19:00
公式サイト:http://www.meetscal.parco.jp/special/nikaido_fumi/

写真展では、写真集から選りすぐりのショットを展示。フォトプリントの販売や、写真展を記念した限定グッズも販売する。
4/13(金)にはモトーラ世理奈も在廊、当日写真集を購入すると、サイン入り写真集のお渡しがある。

モトーラ世理奈さんインタビュー

「月刊 モトーラ世理奈・夏 写真 二階堂ふみ」写真展
モトーラ世理奈

プロフィール
1998年生まれ、東京都出身。
2015年1月「装苑」“ニューカマースペシャル”にてモデルデビュー。
2016年、RADWIMPSのアルバム『人間開花』のCDジャケットに起用され、注目を集める。
主演映画「少女邂逅」が香港国際映画祭にて正式招待決定、6月30日より新宿武蔵野館にて公開決定。女優としても活動の場を広げる。

ずっと一緒に過ごしたタイでの五日間と、二階堂ふみさんの印象。

– 今回の写真集の撮影は、タイで行われたとのことですが、どれくらいの撮影期間だったのですか?

モトーラ世理奈
確か5日間だったと思います。
バンコクとパタヤのビーチで撮影しました。
タイにいる間、ずっと一緒に、二階堂ふみさんと生活をしていて、その生活の中で交わした会話ひとつひとつに、すごいオトナだなと思うところがありました。

– 二階堂ふみさんの方がモトーラさんより、4歳年上ですよね。具体的にはどのように撮影を進めていったのでしょうか?

モトーラ世理奈
二階堂ふみさんは、旅行の中で自然な空気をつくってくれました。とにかく、うれしかったです。
撮影は、二人で会話しながら撮影をする感じです。
撮影の初めの頃、私はすごく緊張していたのですが、会話をすることで、だんだんと本当の私を引き出してくれる感じでした。

– 写真を撮られることに、今でも緊張しますか?

モトーラ世理奈
緊張する時としない時があります。
ずっと会いたかったカメラマンさんとかは緊張しますね。
二階堂ふみさんは、私にとって憧れの存在だったんです。なので緊張したんだと思います。

– 二階堂ふみさんのカメラマンデビュー・初写真集の撮影にあたって、どんな会話をしましたか?

モトーラ世理奈
撮影前の段階から、ずっと話し合いました。行きたいところ、やりたいこと。それを全部受け入れてもらえて、自由にさせていただきました。
撮影中、天気はずっと良くて、蒸し暑かったのを覚えています。

「月刊 モトーラ世理奈・夏 写真 二階堂ふみ」写真展

写真モデルと映像演技での意識の違いは?

– モトーラ世理奈さんというと、写真のモデルだけでなく、吉澤嘉代子さんの『残ってる』のミュージックビデオや、映画『少女邂逅』といった映像での演技もされていると思いますが、写真と映像とでご自身の表現方法で意識している点はありますか?

モトーラ世理奈
特別に意識はしていないですね。
いつも自然体でいるつもりです。
『残ってる』のミュージックビデオでは、セリフはなくとも空気感が表現できたのではないかと思います。
写真集をタイで撮ったり、また、映画を高崎で撮ったりという経験をしましたが、その環境の中にいるということが楽しかったです。
自分自身、楽しんでいるなぁという感じでした。どちらも女性に囲まれた環境という点が良かったのだと感じています。

– 今回撮影された中で、これが一番お気に入りといった写真はありますか?

モトーラ世理奈
うーん。どれも素敵で、選べないですね。ん~(会場を歩いて)
(バストアップの彼女が佇む、モノクロの写真を指差し)この写真が好きですね。自分自身もみたことのない表情だと思いました。

 

インタビュー中、質問に耳を澄まし、ゆっくりと考えてから発する答えには、先輩女優への憧れや、自身が置かれた環境を楽しむ気持ち、スタッフへの感謝の気持ちがあふれていた。
インタビュー後の撮影にも気持ちよくこたえてくれた彼女。“自然体”という言葉が似合う。
これからのさらなる活躍を期待したい。

「月刊 モトーラ世理奈・夏 写真 二階堂ふみ」写真展

「月刊 モトーラ世理奈・夏 写真 二階堂ふみ」写真展

[インタビュー・写真:Ichigen Kaneda / 構成:Jun.S]

 

『月刊モトーラ世理奈・夏 写真 二階堂ふみ』
撮影 :二階堂ふみ
価格:本体2,130円+税
出版社:小学館
発売日:2018/4/13
判型/頁:A4判/96頁

『月刊モトーラ世理奈・夏 写真 二階堂ふみ』

『月刊モトーラ世理奈・夏 写真 二階堂ふみ』
カメラマンデビューした、女優・二階堂ふみ