東北☆家族

矢野顕子が2013年にリリースしたシングルCD「リラックマのわたし」のカップリング曲「海のものでも、山のものでも」。
この曲は、東北の東日本大震災被災地応援を行っている『東北☆家族』のテーマソングで、東北の名産品をキャラクターグッズ化し、グッズの売上の一部が被災地に寄付する活動の応援ソングともなっている。

震災から7年、新しい応援の形

『東北☆家族』は、大震災の記憶を子どもたちにも無理なく伝えられるツールを作りたいと、2013年にライターとイラストレーターの女性2人組が始めた東北支援の新しい形。

地域物産のPR役として東北の「いいもの」を紹介するとともに、手ぬぐいや缶バッジ、ステッカーなど、東北の名産品、約40種類がユニークなキャラクターとなり、そのグッズをオンラインショップで購入することができる。
ささかーまちゃん(笹かまぼこ)、ほや~ん(ホヤ)、カキおじさんとレモンちゃん、ぽんまっつあん(奇跡の一本松)、ずんだボン(ずんだ餅)など、ひとつひとつが名前とプロフィールを持つユニークなキャラクターたちが勢揃い。

東北☆家族

うた 矢野顕子

また、この活動のテーマソング『東北☆家族おともだちソング 海のものでも山のものでも』は矢野顕子制作。被災地を励ます力強い1曲となっており、YouTubeでフルバージョン公開されている。
今年も3月11日を前にぜひ聞いてほしい1曲で、映像は『東北☆家族』の可愛いアニメーションとなっている。

矢野顕子『東北☆家族おともだちソング 海のものでも山のものでも』

東北☆家族

東北☆家族ホームページ&オンラインショップ

東北☆家族グッズの取扱店(随時募集中)
仙台うみの杜水族館 / 東北歴史博物館内ミュージアムショップMOE / 石ノ森萬画館 / いしのまき元気いちば

運営会社:合同会社よあけのてがみ