高杉真宙 - 第72回毎日映画コンクール
高杉真宙

2月15日に行われた第72回毎日映画コンクール表彰式にて、スポニチグランプリ新人賞を受賞した高杉真宙(たかすぎ まひろ)。
表彰式では、「俳優として自分が求められているものを120%出し切れるようになりたい」と今後の目標を語った。(動画&フォトギャラリー)

「散歩する侵略者」
監督:黒沢清
原作:前川知大
脚本:田中幸子、黒沢清
キャスト:長澤まさみ、松田龍平、高杉真宙
製作年:2017年
配給:松竹、日活

第72回毎日映画コンクール公式サイト

受賞スピーチ&コメント

アジアを代表する俳優に成長する可能性

生島ヒロシ
熊本でスカウトされた時、女の子と思われたんでしょ?

高杉真宙
そうなんですよ。

生島ヒロシ
監督、どうですか?この整った顔立ち。

黒沢監督
羨ましいですね。でも、会う度に大人になってきてるよね。
こんなに美しくて品のいい、生まれ持った特性を持ちながら、ほんと男っぽいというか、無骨のある太い芯がドーンと通った俳優ですね。
もちろん、日本でも素晴らしい役を演じてもらいたいですが、もっと広く世界を目指していただいて、香港のトニー・レオンとか、そんな感じになっていくんじゃないかなと思っています。

高杉真宙 - 第72回毎日映画コンクール
生島ヒロシ / 高杉真宙 / 黒沢清 監督

新人賞を受賞して

高杉真宙
「散歩する侵略者」では、得体の知れない人物(宇宙人)を演じさせていただきました。
宇宙人ってものを見たことがある人はなかなかいないと思いますが(笑)、だからどんな風に演じていけば正解なのかなかと模索しながらの演技でした。
でも、こうやって新人賞をいただくことができて、自分がやっていたものが少しでも宇宙人っぽくなっていたのかなと、今、安心しています。
自分がこうやって新人賞の舞台に立つことができるのは一度きりで、もっともっと上に進んでいくしかないんだなと思う気持ちと、これからも努力してもっともっといろんな演技をして、またここに立っていたいなと強く思います。

動画ニュース

高杉真宙の受賞スピーチのすべてはこちらの動画でどうぞ!

[4K]高杉真宙 スポニチグランプリ新人賞 第72回毎日映画コンクール 表彰式

フォトギャラリー

[写真:Ichiagen Kaneda / 動画・記事:Jun.S]