第32回高崎映画祭
第32回高崎映画祭公式サイト トップ画像

12月20日、第32回高崎映画祭の開催と各受賞が発表された。最優秀作品賞は阪本順治監督「エネレスト」。
最優秀主演女優賞は、満島ひかり「海辺の生と死」。最優秀主演男優賞は、仲代達矢「海辺のリア」。「海辺のリア」は、黒木華の最優秀助演女優賞・監督賞と合わせて3部門受賞。
また、「真白の恋」(坂本欣弘監督)、「映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ」(石井裕也監督)も3部門受賞となった。

“映画の街”高崎市

高崎映画祭は、群馬県高崎市にて、毎年3月下旬から4月上旬頃にかけて開催される映画祭。
高崎市は“映画の街”としての文化振興に力をいれており、最近では、斎藤工と松田聖子が共演していることで話題の映画『ラーメン・テー(Ramen Teh)』(2018年公開予定)では、高崎市協力の元、高崎市市内でのロケ撮影も行われている。

3部門受賞の「真白の恋」とは?

先日、当サイトでも舞台挨拶記事を配信した本作について、監督の受賞コメント掲載許可をいただいたので、あらためて紹介する。
映画「真白の恋」は、“日本のベニス”と呼ばれるほど美しい景観を誇る、富山県射水市の港町を舞台に、軽度の知的障がいのある主人公・真白(ましろ)の初恋を描いていて、富山の風景美に目を奪われると共に、「普通とは?」ということを改めて考えさせれる珠玉の作品となっている。
坂本欣弘監督の富山を広めたいという意気込みと、北川亜矢子氏の脚本の素晴らしさに、スタッフ・キャストが惹き寄せられ、当初自主制作に近い形で製作が始まった本作。
2017年2月公開当時はわずか3館というところからスタートしたが、徐々に作品の素晴らしさが人々の間で広まっていき、1年経った今でも細々とではあるが劇場上映が続いている。そのあたりの本作が持つ底力が、今回の高崎映画祭での3部門受賞につながったのだろう。

「真白の恋」受賞部門
最優秀助演女優賞:岩井堂聖子(真白の姉・渋谷雪菜 役)
最優秀新進女優賞:佐藤みゆき(主人公:渋谷真白 役)
新進監督グランプリ:「真白の恋」坂本欣弘監督

坂本欣弘(さかもとよしひろ)監督 受賞コメント

この度、第32回高崎映画祭において、新進監督グランプリ・最優秀新進女優賞・最優秀助演女優賞の三つの賞を受賞することができまして本当に嬉しく思っております。
自主制作としてスタートした真白の恋でしたが、本当に多くの方に協力していただいて、ここまで来させてもらいました。心から感謝申し上げます。
歴史あるこの高崎映画祭で、日本を代表する監督、俳優の方々とこうして同じ舞台に立てること、そしてたくさんの方に評価していただけたことが本当に嬉しく思います。
過去の受賞監督を見ましても、第一線で活躍する監督ばかりで未だにこの賞を取ったことが信じられませんが、この賞に恥じぬように今後も映画を作っていきたいと思います。
この度は本当にありがとうございました。
(「真白の恋」公式facebookより許可を得て転載)

第32回高崎映画祭受賞一覧

昨年度のホリゾント賞は、「この世界の片隅に」の片渕須直監督と主演声優を務めた のんさんが選ばれたが、今年度は、心温まる老夫婦を描いた「人生フルーツ」。日本人があきらめてしまった、本当の豊かさを見つめなおす内容となっており、ナレーションを樹木希林さんが務めている。
なお、ホリゾント賞は、“野心的かつ革新的作家性を備え、日本映画界の未来を照らすであろう映画人”に贈られる。

最優秀作品賞:「エネレスト」阪本順治監督・スタッフキャスト一同
最優秀監督賞:「海辺のリア」小林政広監督
最優秀監督賞:「映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ」石井裕也監督
最優秀主演女優賞:満島ひかり「海辺の生と死」
最優秀主演男優賞:仲代達矢「海辺のリア」
最優秀助演女優賞:黒木華「海辺のリア」
最優秀助演女優賞:岩井堂聖子「真白の恋」
最優秀助演男優賞:池松壮亮「映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ」
最優秀新進女優賞:佐藤みゆき「真白の恋」
最優秀新進男優賞:岡山天音「ポエトリーエンジェル」
最優秀新人女優賞:石橋静可「映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ」
新進監督グランプリ:「真白の恋」坂本欣弘監督
ホリゾント賞:「人生フルーツ」伏原健之監督・製作スタッフ一同

(関連記事)
「海辺の生と死」満島ひかりさんトークショー(東京国際映画祭)
「真白の恋」舞台挨拶(アップリンク渋谷)

第32回高崎映画祭
開催期間:2018.3.24(土)- 4.8(日)
なお、今回もボランティアスタッフを募集している。
映画祭開催概要やボランティア募集については以下の公式サイトまで。
公式サイト:http://takasaki.film.gunma.jp/index.html

『真白の恋』作品情報
2016年 / 日本 / 97分
監督:坂本欣弘
原作・脚本:北川亜矢子
キャスト:佐藤みゆき 岩井堂聖子 福地祐介 山口詩史 杉浦文紀 及川奈央 長谷川初範
音楽:未知瑠
主題歌:山形麻美
配給:エレファントハウス
©sagan pictures
公式サイト:http://mashironokoi.com/

 

[記事:Jun.S]