カープ女子や、映画「この世界の片隅に」の大ヒットで注目が集まる広島県。
東京銀座にある、ひろしまブランドショップTAUで新たなフェア「府中市の逸品フェア」が5月26日より開催される。
府中市は、備後(びんご)の政治経済の中心だった国府としての歴史をもち、その中で生まれた「府中味噌」は約400年もの伝統を受け継いでいると言われ、高級料亭用としても知られている。
その「府中味噌」や、府中関連のさまざまな商品がTAUで提供されることになった。
府中味噌の他、府中味噌でつくられた「府中味噌中華ドレッシング」の試食販売、ほんのり漂う味噌の香ばしい香りの「みそかりんとう」、府中味噌を使用し油で揚げていない「ヘルシーみそ」など『府中の味』が販売される。
その他にも日本三大絣であり、広島県指定伝統的工芸品の備後絣とデニムの産地である備後地方ならではの「デニムトレイ」や、昨年25年ぶりにリーグ優勝を果たした広島東洋カープとコラボした「カープのれん」など、『匠の技』の販売も予定しているという。
広島の新たな魅力に触れられるチャンスなのでお見逃しなく!

みそかりんとう
府中味噌
備後餅✕デニムトレイ

 <「府中市の逸品フェア」>
1 期 間 2017年5月26日(金)~5月28日(日)
10時30分から20時まで。(ただし28日は10時30分から17時まで)
2 場 所 ひろしまブランドショップTAU 1階特設コーナー
(東京都中央区銀座1-6-10 銀座上一ビルディング)
3 内 容
(1)府中市の「味」の試食・販売
・「府中味噌」
・「府中味噌中華ドレッシング」
・「みそかりんとう」
・「ヘルシーみそド」
(2)府中市の「技」の販売
・「カープのれん」
・「デニムトレイ」
・「しょうが石けん」
この他にも,府中市ならではのグルメや木製小物等の販売を予定しています。