爆音映画祭 in お台場

“爆音映画祭”が、お台場へ初上陸することがわかった。上映日は、12月9日(土)、10 日(日)の2日間。ユナイテッド・シネマアクアシティお台場にて開催される。
最新作「ベイビー・ドライバー」を含む、7本の名作が一挙上映される。

大胆かつ繊細な上映

“爆音上映”&“爆音映画祭”とは?

今はなき吉祥寺バウスシアターを拠点に、2004 年に産声を上げた爆音上映とはライヴ用の音響システムを使い大音響の中で映画を見・聴く試み。
その爆音によって視覚までもが変容して映画そのものも違って見える。大音響でなければ聴こえてこない幽かな音を聴くという、大胆かつ繊細な上映。
その画期的な面白さが広がり、08 年からは映画祭として始動。現在は全国の映画館、公共施設、ライブハウスなどにて爆音上映&爆音映画祭を boidで企画制作している。
<boid> http://www.boid-s.com/
<爆音映画祭> http://www.bakuon-bb.net/

一挙7作品を爆音上映

「映画は“音”で、もっと楽しめる!」をテーマに開催される「爆音映画祭」。
映画愛に溢れ、繊細かつアーティスティックなプロデュースで定評のある樋口氏が、これぞ“爆音”で堪能してほしいと考える 7本の名作を、新作・旧作織り交ぜ選出し、作品それぞれに適した音響調整を実施。
「爆音映画祭」ユナイテッド・シネマアクアシティお台場での開催は今回が初となる。

2017年を代表する大ヒットの1作となった「ベイビー・ドライバー」では、アクションをガンガン引っ張る最高にクールなサウンドトラックを“爆音”で存分に堪能できる。
高品質な“音”で再現される美しい劇中歌の数々に、酔いしれる「ラ・ラ・ランド」。
また今年 4 月に亡くなったジョナサン・デミ順監督(享年 73)を悼み、「幸せをつかむ歌」、「ストップ・メイキング・センス」2 本の追悼上映も行う。

迫力のあるシーンは、よりダイナミックに、緊張感のあるシーンは、よりきめ細やかになるよう、作品、シーンそれぞれに合わせ、繊細に音量・音圧を調整していくことで、これまでには決して体験することのできなかった新たな感動を創造しているという。
なお、「幸せをつかむ歌」は“爆音映画祭”では初爆音上映となる。

“爆音映画祭 in ユナイテッド・シネマアクアシティお台場”上映作品<全7作品>

  • ベイビー・ドライバー
  • ラ・ラ・ランド
  • セッション
  • キングスマン
  • ワイルド・スピード SKY MISSION

【ジョナサン・デミ追悼上映】

  • ストップ・メイキング・センス
  • 幸せをつかむ歌≪爆音映画祭初上映≫
爆音映画祭 in お台場
ラ・ラ・ランド
爆音映画祭 in お台場
ベイビー・ドライバー
爆音映画祭 in お台場
セッション
爆音映画祭 in お台場
キングスマン

爆音映画祭 in ユナイテッド・シネマアクアシティお台場
・会 場:ユナイテッド・シネマアクアシティお台場(東京都港区台場 1 丁目 7-1 アクアシティお台場内)
・期 間:2017年12月9日(土)、10日(日)
・内 容:最新作「ベイビー・ドライバー」を含む、7本の名作を一挙上映 ※詳細は公式サイトにて
・料 金:1作品一律1,800円(税込)
・チケット発売:
ユナイテッド・シネマアクアシティお台場WEB販売 11月18日(土)AM 0:00より公式HPにて発売
ユナイテッド・シネマアクアシティお台場劇場窓口販売 11月18日(土)劇場営業開始時間より(但し各回、残席がある場合のみ)
・公式サイト:http://www.unitedcinemas.jp/campaign/bakuon_2017