中条あやみ - 覆面系ノイズ

2017年11月2日、「東京タワー ウィンターファンタジー~オレンジ・イルミネーション~点灯式」に、11月25日全国ロードショー映画『覆面系ノイズ』(原作は累計200万部突破恋愛コミック)に主演している中条あやみが登壇した。
2018年に開業60周年を迎える東京タワーイルミネーションは2月28日まで毎日点灯される。(動画ニュースあり)

映画『覆面系ノイズ』からのゲストとして点灯式に登壇した中条あやみ。
大阪出身の彼女は、地元から友だちが来ると、景色がキレイだからと言って必ず東京タワーを案内するとのこと。

中条あやみ - 覆面系ノイズ
前田伸 日本電波塔(株)社長、中条あやみ、武井雅昭 港区区長

そんな中条あやみが主演する同作品では、眼帯と包帯を利用した覆面姿で活動する謎のバンド「in No hurry to shout;」のボーカルアリス役を務めており、撮影が終わった今もボイストレーニングを続けているという。
なお、この劇中バンドは映画を飛び出してメジャーデビューも決まっており、その楽曲は、MAN WITH A MISSIONが手がける。

最後の音楽シーンを観てほしい

映画『覆面系ノイズ』作品情報
出演:中条あやみ、志尊淳、小関裕太
公開:2017年11月25日全国ロードショー
主題歌:『Close to me』in NO hurry to shout;(曲:MAN WITH A MISSION)

中条あやみ
登場人物のほとんどが片思いをしているというお話なのですが、それぞれの“好き”という思いを歌や音楽に乗せて届けようとするちょっぴり切ない青春片恋ストーリーとなっていて、
劇中でバンドを組んでいるんですけど、そのバンドの曲をMAN WITH A MISSIONさんが提供してくださっています。
けっこう切なくなるところもあるんですけど、観終わったあとはすっきり心が温かくなるというお話になっています。

中条あやみ - 覆面系ノイズ

-バンドは練習されたんですか?

中条あやみ
約半年くらいかけて練習して今もまだボイストレーニングを続けています。

中条あやみ - 覆面系ノイズ

-撮影の思い出や印象に残っているシーンは?

中条あやみ
撮影はちょうど一年前だったんですけど、もっともっと寒くて、海のシーンも多かったんですけど、みんな口をガタガタ震わせながら撮影してたなっていう思い出があります。
鎌倉で撮影していたんですけど、寒かったです。

中条あやみ - 覆面系ノイズ

-このシーンの私を観てほしいとかは?

中条あやみ
この映画は音楽がすごいなって思うところがあるので、最後のライブシーンがあるんですけど、そこはみんな頑張って練習して、プロ並みに演奏しているので、かっこいいシーンになっているので是非、最後の音楽シーンを劇場で観てほしいなと思っています。

私はふだんあんまりシャウトすることは無いんですけど、自分の奥底にあるロック魂を引っ張り出してきて、一生懸命シャウトしているので、観てほしいですね。
高音なんですけど、頑張りました。
もともと歌うのが恥ずかしいなって思うタイプだったので、ボイストレーニングでしっかりと練習して、自信をつけてからあのシーンには挑みました。

中条あやみ - 覆面系ノイズ

中条あやみ - 覆面系ノイズ

中条あやみ - 覆面系ノイズ

[4K]「覆面系ノイズ」中条あやみ・東京タワー オレンジ・イルミネーション点灯式

 

[写真:Ichigen Kaneda / 動画・記事:Jun.S]