旧舞鶴鎮守府軍需部倉庫
「旧軍港四市 日本遺産WEEK」で無料見学できる「旧舞鶴鎮守府軍需部倉庫」

10/21の舞鶴市・横須賀市を皮切りに、佐世保市、呉市と、今年も「旧軍港四市 日本遺産WEEK」が開催されます。
通常は一般公開が制限されている鎮守府にまつわる施設の特別一般公開や、パネル展などを実施。

日本遺産WEEK 概要

期間:
10月21日(土)~29日(日)横須賀市、舞鶴市
11月 4日(土)~12日(日)佐世保市
11月18日(土)~26日(日)呉市

内容:
構成文化財の一般公開とパネル展「旧軍港近代化遺産展」

舞鶴市(京都府)

文化財見学&パネル展示
旧舞鶴鎮守府軍需部倉庫など3施設(無料・事前申込制)の他、舞鶴観光協会による「まいづる四季旅ツアー」の参加者限定で公開する3施設(有料・事前申込制)など。
詳細は下記プレスリリース。
https://www.value-press.com/pressrelease/191534

※「旧軍港四市 日本遺産WEEK」の公開施設に関する、一般の方からの問い合わせ先
舞鶴市観光商業課 電話:0773-66-1024(直通)
※舞鶴観光の情報は「まいづる観光ネット」を参照してください。

呉市(広島県)

文化財見学&パネル展示
海上自衛隊呉地方総監部第一庁舎(旧呉鎮守府庁舎)など5施設を特別公開施設(事前申込制)。
詳細は下記まで(呉市)。
https://www.city.kure.lg.jp/site/kure-japanheritage/nihonisan-kure-week-2017.html

横須賀市(神奈川県)

文化財見学&パネル展示
旧横須賀鎮守府司令長官官舎など6施設(事前申込制施設あり)
※詳細は下記まで(事前申込制のものは募集終了)
http://www.cocoyoko.net/event/nihonisanweek.html

佐世保市(長崎県)

文化財見学

パネル展示

  • 佐世保市博物館島瀬美術センター 2階11月8日~12日

※詳細は佐世保市までお問い合わせください。

旧軍港四市 日本遺産とは?

横須賀・呉・佐世保・舞鶴の旧軍港四市は、日本の中で唯一、軍港、鎮守府が置かれた歴史、日本近代化の躍動を体感できるという共通のストーリーを持ちます。
その旧軍港四市が、平成28年4月に、四市のストーリー「鎮守府 横須賀・呉・佐世保・舞鶴 ~日本近代化の躍動を体感できるまち~」として、日本遺産に認定されました。
公式サイト(旧軍港市振興協議会):http://www.kyugun.jp/
上記サイトで、「旧軍港四市の日本遺産ストーリーブック・ガイドブック」(PDFファイル)が配信されています。