風街ガーデンであひませう 2017

10/6(金)恵比寿ザ・ガーデンホールにて開催された、「サッポロ生ビール黒ラベル」発売40周年記念ライブ「風街ガーデンであひませう2017」初日のライブレポート。
初日の出演者は、松本隆と共に日本の音楽会を牽引してきた南佳孝をはじめ、吉澤嘉代子、中島 愛、上白石萌音、秦 基博、冨田恵一、さかいゆう、南佳孝。
本ライブは、作詞家・松本隆リスペクトライブで、活動45周年記念イベント「風街レジェンド」に続き、彼の作詞楽曲に関わったミュージシャンが集うもの。
吉澤嘉代子は小泉今日子、中島 愛と上白石萌音は松田聖子や薬師丸ひろ子の懐かしい曲を披露し、会場に集った満員の1500人の観客を沸かせた。

それでは、出演順・演奏順に素晴らしいライブのようすをお届けする。

吉澤嘉代子 よしざわかよこ

吉澤嘉代子 - 風街ガーデンであひませう 2017
吉澤嘉代子

M-1 さらばシベリア鉄道 / 吉澤嘉代子
作詞:松本隆、作曲:大瀧詠一、オリジナル歌:太田裕美(1980年11月21日)

吉澤嘉代子は、2013年デビューのシンガーソングライター。
子供の頃からしゃべることが得意でなかったという彼女は、詩や物語に描かれた「言葉」をとても大切に、そして励みにして育ったという。
だからこそ作詞家・松本隆の「詩(ことば)」も大好きだと。
しゃべることが不得意だったせいもあり、友達が少なかった子供時代、お年玉で買ったほうきで飛ぶ練習とか魔女修業という一人遊びをしていたということで、松本隆・作詞、小泉今日子・歌の次の曲を披露した。

M-2 魔女 / 吉澤嘉代子
作詞:松本隆/作曲:筒美京平、オリジナル歌:小泉今日子(1985年7月25日)

吉澤嘉代子 - 風街ガーデンであひませう 2017
吉澤嘉代子
吉澤嘉代子 - 風街ガーデンであひませう 2017
吉澤嘉代子
吉澤嘉代子 - 風街ガーデンであひませう 2017
吉澤嘉代子

中島 愛  なかじま めぐみ

中島愛 - 風街ガーデンであひませう 2017
中島 愛

M-3 星間飛行 / 中島 愛
作詞:松本隆/作曲:菅野よう子、オリジナル歌:中島 愛(2008年6月25日)※デビュー曲 MBS・TBS系テレビアニメ『マクロスF』の挿入歌。

声優・歌手として活躍する中島 愛。
『星間飛行』は、彼女自身のデビュー曲でテレビアニメ『マクロスF』の挿入歌。同作品で、銀河一のアイドル、ランカ・リー役も演じている。
子供の頃、松田聖子に憧れて、松本隆作詞の曲もずっと一人練習していたという彼女は、「まさかデビュー曲が松本隆さんに書いて頂けるなんて一生の宝ものです」と語った。

M-4 瞳はダイアモンド / 中島 愛
作詞:松本隆/作曲:呉田軽穂(松任谷由実)、オリジナル歌:松田聖子(1983年10月28日)

続いて、憧れだった松田聖子の曲を披露した。中学生の頃ひたすら練習していたせいか、松田聖子の雰囲気を表現したその歌声に観客は思わず聴き入り、演奏が終わると大きな拍手に包まれた。

中島愛 - 風街ガーデンであひませう 2017
中島 愛
中島愛 - 風街ガーデンであひませう 2017
中島 愛
中島愛 - 風街ガーデンであひませう 2017
中島 愛

上白石萌音  かみしらいしもね

上白石萌音 - 風街ガーデンであひませう 2017
上白石萌音

M-5 赤いスイートピー / 上白石萌音
作詞:松本隆/作曲:呉田軽穂(松任谷由実)/編曲:松任谷正隆、オリジナル歌:松田聖子(1982年1月21日)

映画『ちはやふる』、『君の名は。』などで、女優・声優として大活躍の上白石萌音は、2016年歌手デビューも果たした。
1曲めに披露した『赤いスイートピー』は、子供の頃から大好きでカラオケに行くと必ず歌う曲だそうで、
「まさかステージの上で素敵なバンドの皆さんと歌わせていただける日が来るなんて思ってもいませんでした。ほんとに幸せです。ありがとうございます。」
また、
「私、19歳なんですけども、松本隆さんが書かれる言葉っていうのは世代を超えて時を超えてずっと愛され続ける言葉であり、いつ聴いても魂とか暖かさみたいなのを持って心にす~っと入ってくる言葉だなと、今も歌いながらその素晴らしさを噛み締めていました。」
と、感激を隠さなかった。

M-6 Woman“Wの悲劇”より / 上白石萌音
作詞:松本隆/作曲:呉田軽穂(松任谷由実)、オリジナル歌:薬師丸ひろ子(1984年10月24日)

彼女もまた、1曲目の『赤いスイートピー』で松田聖子を彷彿とさせるような歌声を披露したかと思いきや、この曲では、今度は薬師丸ひろ子になりきったような歌声で観客を驚かせると共に圧倒的な歌唱力だった。

上白石萌音
「歌手デビューの時に出したアルバムに収録したカバー曲です。しかも、私の歌手としての初めてのレコーディングの曲でした。そういう意味でも私にとってとても大切な曲ですし、ずっとずっと歌っていきたいなという曲です。」

上白石萌音 - 風街ガーデンであひませう 2017
上白石萌音
上白石萌音 - 風街ガーデンであひませう 2017
上白石萌音
上白石萌音 - 風街ガーデンであひませう 2017
上白石萌音

冨田ラボ、秦 基博、吉澤嘉代子

冨田ラボ(冨田恵一) - 風街ガーデンであひませう 2017
冨田ラボ(冨田恵一)

続いて登場したのは、冨田ラボこと、冨田恵一。
キリンジや中島美嘉をはじめ、多数のアーティストを手掛けるプロデューサーでもある。
彼に関わりのあるシンガーをステージに呼び込んで次の曲を披露した。

M-7 消しゴム / 吉澤嘉代子 with 冨田恵一
作詞:松本隆/作曲:吉澤嘉代子、オリジナル歌:クミコ(2017年9月27日)

冨田ラボ(冨田恵一)&吉澤嘉代子 - 風街ガーデンであひませう 2017
冨田ラボ(冨田恵一) 吉澤嘉代子
冨田ラボ(冨田恵一)&秦基博 - 風街ガーデンであひませう 2017
冨田ラボ(冨田恵一) 秦 基博

秦 基博
(冨田さんとは)2009年に『パラレル』という曲でご一緒して以来ですね。
その時取材受けている時に忘れられないことがあったんですよね。相手の(記者が)とても失礼な人で。
僕はそういう時何もできなくなるタイプなんですけど、その時横にいた冨田さんが「それは失礼なんじゃないか」と助けてくれて。
その時ほんとにもう冨田さんに抱かれてもいいと思いました。
(会場笑)
冨田さん、キューン!って。男気あふれる冨田さんに助けてもらいました。
その節はお世話になりました。

冨田恵一
細かいことまで覚えてないんですけど、その時怒った!というのは覚えてますね(笑)
では、そんな逸話のある『パラレル』という曲を聴いて下さい。

M-8 パラレル / 冨田ラボ with 秦 基博
作詞:松本隆/作曲:冨田恵一、オリジナル歌:秦 基博(2009年9月16日)

冨田ラボ(冨田恵一)&秦基博 - 風街ガーデンであひませう 2017
秦 基博
冨田ラボ(冨田恵一)&秦基博 - 風街ガーデンであひませう 2017
秦 基博
冨田ラボ(冨田恵一)&秦基博 - 風街ガーデンであひませう 2017
秦 基博

 冨田ラボ、さかいゆう、秦 基博

秦基博&さかいゆう - 風街ガーデンであひませう 2017
秦 基博 さかいゆう

冨田恵一
もうひとり冨田ラボのアルバムに参加してもらったさかいゆうさんをお呼びします。
本番15分前でもさかいゆうさんしゃべりまくるんですよね。
さっきも「ジェイコブ・コリアーってどう思います?」とか。こっちは本番前に他の歌手のことなんか話したくないんですが(笑)

M-9 タイム・トラベル / さかいゆう & 秦 基博 with 冨田恵一
作詞:松本隆/作曲:原田真二、オリジナル歌:原田真二(1978年4月10日)

M-10 いつか晴れた日に / さかいゆう
作詞:松本隆/作曲:山下達郎、オリジナル歌:山下達郎(1998年4月29日)

M-11 SWEET MEMORIES / さかいゆう
作詞:松本隆/作曲:大村雅朗、オリジナル歌:松田聖子(1983年8月1日)

さかいゆう - 風街ガーデンであひませう 2017
さかいゆう

上白石萌音(朗読)

上白石萌音 - 風街ガーデンであひませう 2017
上白石萌音

M-12 朗読:眠りの森 / 上白石萌音
作詞:松本隆/作曲:冨田恵一、オリジナル歌:ハナレグミ(2003年3月29日)

松本隆作詞のこの曲の歌詞を朗読披露した上白石萌音。
さすが女優・声優の腕の見せどころで、情感たっぷりのその朗読は思わず聞き入るしかないという感じだった。

秦 基博  はた もとひろ

秦基博 - 風街ガーデンであひませう 2017
秦 基博

本日二度目の登場となる秦 基博。いつもとても楽しいMCをする彼だが、いざ歌い出すと、安定の、そして圧倒的な歌唱力と魅力あふれる唯一無二の歌声で、それは何者にも代え難い。

M-13 雨色 / 秦 基博
作詞:松本隆/作曲:高橋啓太、オリジナル歌:オトナモード(2009年11月18日)

秦基博 - 風街ガーデンであひませう 2017
秦 基博
秦基博 - 風街ガーデンであひませう 2017
秦 基博
秦基博 - 風街ガーデンであひませう 2017
秦 基博

南 佳孝  みなみ よしたか

南佳孝 - 風街ガーデンであひませう 2017
南 佳孝

南佳孝
雨の中大変でしょうけど。あともう少しで終わります(笑)
むかしむかし、松本くんが作ってくれた歌を一人で歌いたいと思います。やっぱり雨の歌なんですけども。

M-14 涙のステラ / 南 佳孝
作詞:松本隆/作曲:南佳孝、オリジナル歌:南佳孝(1981年2月25日)

M-15 SCOTCH AND RAIN / 南 佳孝
作詞:松本隆/作曲:南佳孝、オリジナル歌:南佳孝(1982年9月22日)

M-16 スタンダード・ナンバー / 南 佳孝
作詞:松本隆/作曲:南佳孝、オリジナル歌:南佳孝(1984年6月21日)

南佳孝 - 風街ガーデンであひませう 2017
南 佳孝

3曲続けて、自身の曲を演奏した南 佳孝。
ここで、会場後方2階席に座っている松本 隆に呼びかけた。

松本隆 - 風街ガーデンであひませう 2017
松本 隆

南 佳孝
松本くんはどこにいるのかな?
(2階客席にいた松本 隆が立ち上がる)
あ、どもども。
ありがとう、いつも声をかけてくれて嬉しいです。
最近はどんな感じですか?

松本 隆
あんまりね、自分の歌を聴かないんですけど、最近、車の中で、佳孝の歌をかけてます。
なんて持ち上げてもしょうがないんですけども(笑)

南 佳孝
いえいえ、こないだ、クミコさんの新しいCD(=全曲松本隆が作詞した、2017年9月27日発売アルバム『デラシネ deracine』)をもらいました。ありがとう。

松本 隆
そうですか。また(私達も一緒に)作りましょう。

南 佳孝
そうですね。
では、やっぱりこの曲が僕のハイライトだったかなと。『スローなブギにしてくれ』、やってみたいと思います。
ありがと!

M-17 スローなブギにしてくれ (I want you) / 南 佳孝
作詞:松本隆/作曲:南佳孝、オリジナル歌:南佳孝(1981年1月21日)

南佳孝 - 風街ガーデンであひませう 2017
南 佳孝

風街ばんどメンバー

鈴木正人(音楽監督・Bass) 八橋義幸(Guitar) ハタヤテツヤ(Keyboards) 玉田豊夢(Drums) 櫛引彩香(Chorus) 平陸(Drums)

風街ガーデンであひませう 2017
鈴木正人(Bass) 八橋義幸(Guitar)
風街ガーデンであひませう 2017
ハタテツヤ(Keyboard)
風街ガーデンであひませう 2017
玉田豊夢(Drums)
風街ガーデンであひませう 2017
櫛引彩香(Chorus)
風街ガーデンであひませう 2017
平陸(Drums)

BAR風街 by サッポロ生ビール黒ラベル

BAR風街 - 風街ガーデンであひませう 2017

発売40周年となる「サッポロ生ビール黒ラベル」。
今回のライブ会場には、BAR風街が併設され、ライブ中ライブ後と、サッポロビールの完璧な生ビール“パーフェクト黒ラベル”をはじめとした様々なドリンクを楽しむことができる。
ライブ後、大勢の客でBARが賑わっていた。

BAR風街 - 風街ガーデンであひませう 2017

BAR風街 - 風街ガーデンであひませう 2017

風街ガーデンであひませう 2017 開催概要

<公式サイト>
http://kazemachi-garden.com

※未就学児入場不可
会場:恵比寿ザ・ガーデンホール
出演者情報
10月6日(金)【出演】上白石萌音 / さかいゆう / 冨田ラボ・冨田恵一 / 中島 愛 / 秦 基博 / 吉澤嘉代子
風街レジェンドGUEST:南 佳孝
【予定演奏曲】
赤いスイートピー / いつか晴れた日に / Woman“Wの悲劇”より / さらばシベリア鉄道 / スタンダード・ナンバー / スローなブギにしてくれ(I want you) / 星間飛行 / タイム・トラベル / パラレル / 瞳はダイアモンド / 魔女ほか

10月7日(土)【出演】クミコ / 手嶌 葵 / 冨田ラボ・冨田恵一 / 畠山美由紀 / ハナレグミ / 藤井 隆 / 堀込泰行
風街レジェンドGUEST:斉藤由貴
【予定演奏曲目】
風の谷のナウシカ / キャンディ / 罌粟 / 情熱 / 砂の女 / 絶望グッドバイ / 卒業 /代官山エレジー /Tシャツに口紅 / 初戀 / 真冬物語 / 瑠璃色の地球 ほか

10月8日(日)
【出演】安藤裕子 / 上中丈弥(THEイナズマ戦隊) / OKAMOTO’S / 田島貴男(ORIGINAL LOVE)/ 中川翔子 / 森高千里 / ROLLY ほか
風街レジェンドGUEST:太田裕美
【予定演奏曲目】
綺麗ア・ラ・モード / セクシャルバイオレットNo.1 / てぃーんず ぶるーす / 七夕の夜、君に逢いたい /ないものねだりのI WANT YOU / はっぴいえんどメドレー / ビーズ細工 / 木綿のハンカチーフ / 夜行性 / 指切り レモネードの夏 ほか

<解説>
「風街ガーデンであひませう 2017」は、2015年に開催された作詞家・松本隆の活動45周年記念イベント「風街レジェンド」に続く、「風街」プロジェクトの新たな公演。
「風街」とは日本ロック史を大きく変えた伝説のバンド「はっぴいえんど」のアルバムタイトル「風街ろまん」からきている。
「はっぴいえんど」のメンバーは、松本隆の他、細野晴臣、鈴木茂、そして2013年に死去した大瀧詠一だった。

[記事・写真:Jun.S / 写真:Ichigen Kaneda]