第30回東京国際映画祭とプレミアムスポンサーであるWOWOWとの取り組みが本日公表された。
コンペティション部門賞内に「最優秀脚本賞 Presented by WOWOW」を創設するほか、新海誠監督作品オールナイト上映、声優トークイベント、ジャック・マイヨールのドキュメンタリー映画の アジアン・プレミア&VR上映などが予定されている。

「最優秀脚本賞 Presented by WOWOW」を創設

本賞の目的は、WOWOWが、映画文化の発展を願い、才能ある脚本家たちをたたえ、映画祭を通じて世界に向けて発信していくこと。
受賞者には、5,000米ドルが贈呈される。

なお、東京国際映画祭のコンペティションは、審査委員長を含む、国際審査委員5人によって選ばれる「東京グランプリ」、「審査員特別賞」、「最優秀監督賞」、「最優秀女優賞」、「最優秀男優賞」、「最優秀芸術貢献賞」、「最優秀脚本賞 Presented by WOWOW」のほか、一般観客の投票による「観客賞」の8つの賞で構成されている。

新海誠オールナイト in 東京国際映画祭

WOWOW映画工房300回&『君の名は。』初放送(11月4日、WOWOW放送)記念として、「新海誠オールナイト in 東京国際映画祭」が開催。
一挙5作品を劇場の大スクリーンで堪能できる。

開催日時:10月28日(土)20:00~トークショー/21:15~映画上映(予定)
開催場所:TOHOシネマズ 六本木ヒルズ スクリーン2
上映作品:
『雲のむこう、約束の場所』(長編第1作)
『秒速5センチメートル』
『星を追う子ども』
『言の葉の庭』
『君の名は。』

また、世界の映画館のない地域で暮らす子ども達に映画を届ける移動映画館活動をしているNPO法人World Theater Projectの新作クレイアニメ『映画の妖精 フィルとムー』(監督:秦俊子)が世界初公開される。
本NPOの活動には、俳優の斎藤工も企画提案している他、作品で声の出演もしている。

※20:00からのトークショーの模様は、どなたでも登録無料のWOWOW WEB会員限定で生配信予定。
※本イベントには、WOWOWに加入されている方110名を招待。また、入場チケットの一般発売も実施。
詳しくは、WOWOW映画工房番組ホームページまで。

声優トークイベント

WOWOWとGYAOの新番組「僕声(ぼくこえ)」製作決定記念として、番組に出演する人気声優らによるトークイベントを開催。
開催日時:10月28日(土)16:00~17:00
開催場所:六本木ヒルズアリーナ ※参加無料
イベントの詳細は、僕声番組ホームページまで。

 

なお、特別招待作品 国際共同制作プロジェクト『ドルフィン・マン』アジアン・プレミア上映および東京国際映画祭史上初となるVR作品「ドルフィン・マンVR」(6分間)のスクリーニングの開催日時と場所は決まり次第、WOWOW特設サイト東京国際映画祭公式サイトに掲載予定。
また、チケットは10月14日(土)より、東京国際映画祭公式サイトにて発売予定。