~第3回全国ふるさと甲子園2017レポート:兵庫県神河町編~
のん - 兵庫県神河町 全国ふるさと甲子園
8月26日、「第3回全国ふるさと甲子園2017」がアキバ・スクエア(東京秋葉原)で開催され、兵庫県神河町の特別地域ステージに、同町出身の女優・のんが登場し、神河町の魅力をPRした。
神河町のPRビデオでのんと共演した、同町のゆるキャラ「カーミン」がステージ前に登場すると、のんは「カーミンは元気いっぱいでぜんぜんユルくなくて、しっかりキャラなんです!カワイイ!」と、イベント中もカーミン愛を全身で表現して、来場者を和ませていた。

全国ふるさと甲子園とは、映画やテレビドラマの舞台やロケ地となった全国各地の自治体が、それぞれのご当地グルメなどの魅力を競い合うというもの。
3回目となる今年は、映画「君の名は。」の舞台となった岐阜県飛騨市など、55の地域のブースが出展し、各地のグルメを競い合った。
神河町が「行きたいまち」第三位にランクイン。
なお、グランプリは、映画「こいのわ婚活クルージング」の舞台・ロケ地の広島県尾道市。準グランプリは、映画「海賊とよばれた男」のロケ地の千葉県勝浦市。
閉会間際には急きょ、尾道プロモーション大使を務めるNMB48の市川美織も応援に駆けつけていた。

出展ブースの他、全地域がそれぞれ1分PRを行ったり、特別地域PRを行うステージイベントもある。
本記事は、兵庫県神河町の第一部ステージについてお伝えする。

カーミンはしっかりキャラ!

神河町の特別地域ステージでは、のんが主演した神河町PRビデオの特別編が初公開され、その後、のんと、神河町 山下和久(観光振興特命参事)氏が登壇し、神河町の魅力などについて語った。

司会
PRビデオの風景なんかも見ていただきながらほんの少しだけお話を聞いていけたらなと思います。
まずのんさん、どうですかこのふるさと甲子園の雰囲気。

のん
すごい盛り上がっていて、各地方のいろんなブースがあってすごく楽しいですね。
お祭り!って感じがするので。
私はまだ今年は夏祭りとか参加できてなくて、今日始めてお祭りに来た感じがしてすごい嬉しいです。

そして、神河町PRビデオの話になったタイミングで、大勢の観客が集まったステージ前のわずかな隙間にもぐりこもうとしているカーミンをのんが発見。
するとのんは、しばらくカーミンの動きに嬉しそうに釘付けになっていた。

のん
カーミンってすごい元気いっぱいで、ぜんぜんユルくないというか、すごいシッカリしているキャラクターで、そういうしっかりしているところがかわいくて好きです。

のん - 兵庫県神河町 全国ふるさと甲子園
山下氏のTシャツのカーミンの絵に、のんは「ぜんぜん見た目ユルくないですよね」

改めて神河町の魅力について尋ねられると、

のん
神河町は時代劇にも使える大自然が広がっていて、山の方なので、すごく緑が素敵です。
私も久しぶりに帰省させて頂いたんですけど、すごく癒やされて、素敵な故郷ですね。
あと、食べ物が美味しいです。
柚子が美味しくて、柚子ジュースも。私は『ゆず太くん』が大好きで、みなさん、是非飲んでみて下さい。

また、神河町の山下氏は、「のんさんは、ほんとに今時としては珍しくふわぁっとして、そしてすごく透明感があって、神河町の魅力をPRしてもらうのにピッタリ!」と大絶賛していた。

兵庫県神河町 全国ふるさと甲子園 兵庫県神河町 全国ふるさと甲子園
神川弁当・ゆず太くん

兵庫県神河町&久慈市 全国ふるさと甲子園
のんさんゆかりの2つのブースが隣同士に。お話を伺うとくじ引きによる偶然だそうだ。

【主催】「全国ふるさと甲子園」実行委員会
【後援】観光庁・総務省・国土交通省・経済産業省・文化庁・復興庁・農林水産省・松竹㈱・LJマルシェ
【協力】ロケツーリズム協議会・跡見学園女子大学・ロケなび!
【企画】NPOふるさと活性隊
【実行委員長】藤崎 慎一(ロケツーリズム協議会会長)
【運営事務局】ロケーションジャパン編集部(株式会社地域活性プランニング内)

※第3回全国ふるさと甲子園総集編レポートへつづく。

[撮影:Takayuki.K / Jun.S]

神河町ステージイベント(第一部)の動画ニュースは以下です。
なお、会場の都合により音声が聞き取りにくいため、一部字幕スーパーを挿入しています。

[4K]のん、故郷の神河町をPR。第3回全国ふるさと甲子園2017