銀河のしずく CM

2017年1月16日に「純情産地いわて宣伝本部長」に就任した女優・のんが主演を務めるTV CMが今日から公開されている。
カミナリ・どぶろっく・ゴー☆ジャス、そしてブレイク中のみやぞんのANZEN漫才ら人気芸人らも出演。
のんが宣伝本部長として、今年3月にPRイベントに参加、5月には田植えにも参加した「いわて純情米/銀河のしずく」は、2016年から販売が始まった岩手県オリジナル品種。2015年、2016年産米の「食味ランキング」で最高位の特Aを獲得している。

エピソード0「会議」篇(TVCM版)の内容とは?

舞台は岩手県某所で開かれた「銀河のしずく」PR戦略会議。
PR本部長を務める“のん”が、部下の“カミナリ”・“ANZEN漫才”らからPR案を聞いているようだが…。
「もっとマシな案はねえのか!」鬼気迫る表情で叫ぶのん。
会議は紛糾してしまう。
そこへできたてのキャンペーンソングをひっさげ、“どぶろっく”の2人が登場。
キャンペーンソングを聞いて、いいアイディアが浮かんだ様子ののん。
するとそこへ宇宙農協職員の“ゴー☆ジャス”が現れ…!?
銀河のしずく宇宙最強おにぎりを作るべく、のんの奮闘が始まる。
のんの叫び、つぶやき、笑顔とメリハリのある演技はもちろん、カミナリとANZEN漫才がもみ合う際にあらぽんのキャップが落ちる演出や、ナンバーまでこだわっているゴー☆ジャスのピカピカの軽トラにも注目。
さらに、予定が合わず、パネルでの出席となってしまった達増拓也県知事も画面のどこかに。
銀河のしずく CM 銀河のしずく CM

CM制作の背景

全国農業協同組合連合会 岩手県本部(JA全農いわて)によると、近年、全国各地でブランド米が開発され、シェア争いの激戦が繰り広げられている中、満を持して最強(※特A取得)のポテンシャルを持ったお米「銀河のしずく」を引っ提げて、激戦市場に参戦することにした。
その強力な助っ人として、2017年1月16日に「純情産地いわて宣伝本部長」に就任した女優・のんが主演を務める<「宇宙最強米への道」-Road of The Rice->というシリーズ物のTV CMを制作することにしたという。
CMは、TV版の他、240秒のWEB版も制作され、TV版とは少し違ったストーリーを楽しめるようになっている。
さらに、このたび公開された『エピソード0「会議」篇』の後にも、続々新エピソードを公開予定だという。

▼「宇宙最強米への道」-Road of The Rice- エピソード0「会議」篇
TVCM版

WEB版

▼「宇宙最強米への道」-Road of The Rice- 特設サイト
https://www.junjo.jp/uchusaikyomai/

「銀河のしずく」とは

2016年より販売を開始した、岩手県オリジナルの新しい水稲品種。2015年、2016年産米の「食味ランキング」で最高位の特Aを獲得し、その他複数のランキングでも入賞を果たした自慢の米です。開発にかけた年月は10年以上。味、育てやすさ、岩手の気候との相性を重視して開発しました。炊き上がりの白さ、粘りと硬さのバランスの良さ、かむほどに広がる甘さが特徴です。
岩手県内の米穀店・スーパーはもちろん、東京をはじめとした岩手県外の一部販売店でも販売しております。

▼商品公式サイト
https://www.junjo.jp/ginganoshizuku/

銀河のしずく CM