the brilliant green - 神宮外苑花火大会

8月20日に開催された、第38回神宮外苑花火大会のライブレポート。
速報版記事に続いて、詳報第一弾は、4年ぶり再始動したthe brilliant greenを写真とMC中心にお届け。
ボーカル川瀬智子は終始自虐的な独特のMCだったが、会場には笑いと歓声が沸き起こり、久しぶりのステージに盛り上がりを見せていた。

17:30、花火打ち上げ2時間前に、4年ぶり再始動したthe brilliant greenのライブが始まった。
黒の衣装に身を包んだ川瀬智子がステージに登場するとそのまますぐに1曲目がスタート。

M1.冷たい雨

川瀬智子
歌っている間にすごい(お客さんが)増えた感じ。
みんな元気ですか? え?元気?
暑いですねー。ウチワのあおいでる率がすごいですよね。
ブリリアントグリーンの曲で花火前に盛り上げられたらなと思ったんですけど、暗い曲しかなくって、申し訳ないなと。
やっぱりね、メリハリでね、一発目は私で下げさせてもらって、どんどん盛り上がっていく構成になっているので、みんな、あんまり不満に思わないで下さい(笑)
(会場歓声)
ありがとうございます。
手を振ってもらえると、つい振り返しちゃうんで、歌詞の内容とか暗いのについ嬉しくなっちゃうっていうね、変な感じでやっています。
the brilliant green - 神宮外苑花火大会

M2.Stand by me
(久しぶりのステージに立つ川瀬智子。歌いながら観客席のあちこちに視線を配り、時折り客席に向かって手を振る)

川瀬智子
サンキュー、ありがとうございます。
今日ね、(花火打ち上げ開始時間が決まってるので)あんまりしゃべっちゃいけないんですけど。リハの時にすごいトンボが飛んできたんですよ。みなさんも気を付けて下さい(笑)ほんとにすごかったんですよ。
じゃ、次の曲を聞いて下さい。でも曲がね、あんまり盛り上がらないというか・・・
(メンバーに確認するように)でもま、いけますかね?
徐々に1曲めよりかは(盛り上がるかな)。
では聞いて下さい、よろしくお願いします。

M3.そのスピードで

川瀬智子
ありがとう~
次が最後の曲になります。
(会場:えぇ~)
あー良かったぁ!いえーいって言われたらどうしようかなって思った。
別にいいんですけど(笑)今日は花火が主役だからね。私なんかもうどうでもいいんですよ(笑)
そんなことないですよね。横に首を振っている優しい人が視界に入って嬉しい。
あと、もいっこ言わなきゃいけないこと思い出した。
今年、なんかブリリアントグリーンっていうプロジェクトが20周年で、
(会場拍手)
すごいですよね。ありがとうございます。優しいですね。
ということもあってね。急に。何もいっさい活動してなかったんですが。
急遽、この花火大会の盛り上げ役として、今日ステージに立ててすごい嬉しいです。
ということで、ま、なんか寝る前とかに(ブリグリを)1秒くらい思い出してくれたら、あの人なんか20周年とか言ってたなって。
またリリースとかライブとかあるかもしれないんで、思い出してくれたらなと思います。
ま、どっちでもいいですけど。
(会場笑)
では最後の曲です。時間?大丈夫ですよね?
もしダメって言われたら帰ろうかなって(笑)
(会場笑)
では聴いてください!最後の曲です。
the brilliant green - 神宮外苑花火大会

M4.There will be love there-愛のある場所-

川瀬智子
ありがとう~、サンキュー
みんな花火を楽しんでくださーい
バイバーイ

the brilliant green - 神宮外苑花火大会
ライブの後、川瀬智子は、サマージャンボ宝くじの抽選会ステージにも登壇(写真右は天野眞隆)。
川瀬は千の位で“9”を確定させ、「今回の宝くじは買ってないけど、その分の運を少しでも誰かに行きますように。”9″という数字は私のラッキーナンバーにします!」とコメントした。

 

[写真撮影:Ichigen Kaneda]

(ライブダイジェスト動画は後日公開予定)

※ライブレポート(2)へ続く。