欅坂46 - 東横線

東横線(東急東横線)が2017年8月28日(月)で開通90周年を迎えることを記念して、8月27日(日)からの1年間、東横線開通90周年記念イベントが実施される。
デビュー曲のプロモーションビデオを撮影するなど、渋谷にゆかりがあり、東横線駅数と同じ21名で構成されるアイドルグループ「欅坂46」と、東横線と同様に創流90周年を迎える「いけばな草月流」とコラボレーションしたイベントとなる。

東横線は、90年前の1927年8月28日に渋谷~神奈川駅(1950年廃止)間が開通した際に「東横線」と命名され、翌年の1928年5月18日に現在の渋谷~横浜駅間の全線が開通。
本イベントでは、デビュー曲のプロモーションビデオを撮影するなど、渋谷にゆかりがあり、東横線駅数と同じ21名で構成されるアイドルグループ「欅坂46」(漢字欅21名)、また東横線と同様に創流90周年を迎える「いけばな草月流」とコラボレーションし、乗客に対して、さまざまな形で「花」をプレゼントすることをコンセプトとした記念イベントとなる。

東横線各駅にちなんで、「欅坂46」のメンバー1人、「いけばな草月流」ご協力のもと選定した季節の花1種類、それぞれをあしらった全21駅21種類の記念乗車券の発売やポスターを掲示。
加えて、各駅での生花の配布や、地元商店街と連携した「いけばな草月流」によるワークショップなどを実施する。

主な記念施策の概要
<欅坂46&いけばな草月流>
1.記念乗車券の発売(9月下旬に実施時期公開予定)
2.記念ポスターの掲示(8月27日(日)~11月30日(木))

<いけばな草月流>
3.商店街連携いけばなワークショップ(10月)

<慶應義塾大学および慶應連合三田会>
4.日吉駅発車メロディ(慶應義塾大学応援歌「若き血」)(10月)

など。

欅坂46 - 東横線
▲乗車券台紙表および裏面イメージ

■記念乗車券
「欅坂46」のメンバーと「いけばな草月流」ご協力のもと選んだ花を組み合わせて21種類のデザイン
で制作します。駅ごとにメンバー、花が異なります。
【ポストカード】
昔懐かしい東横線の旧型車両電車をモチーフにしたオリジナルデザインです。
(2)販売様式
1セット当たり:東急ワンデーチケット大人券3枚組+記念ポストカード1枚付 全7種類
(3)各セットの構成
後述の参考をご覧ください。
(4)販売金額
1セット 2,000円(税込)
(5)販売数量
各セット 5,000部
※お一人さま7セットまで。なお同駅のセットは3部までの販売とさせていただきます。
(6)販売時期、販売場所
9月下旬を目途にお知らせします。
(7)有効区間
東急線全線(世田谷線を含む)
(8)有効期限
販売開始初日~2018年3月31日(土)まで

■東横線の歴史
・1926年(大正15年) 2月14日 丸子多摩川(現多摩川)~神奈川駅間開業
(旧東京横浜電鉄)
・1927年(昭和 2年) 8月28日 渋谷~丸子多摩川駅間開業 ★路線名を東横線とする。
・1928年(昭和 3年) 5月18日 神奈川~高島駅(後の高島町駅)間開業
・1932年(昭和 7年) 3月31日 高島町~桜木町駅間開業
・1954年(昭和29年)10月16日 旧5000系営業開始
・1964年(昭和39年) 8月29日 営団日比谷線と相互直通運転開始
・2004年(平成16年) 1月31日 横浜~桜木町駅間廃止
・2004年(平成16年) 2月 1日 横浜高速鉄道みなとみらい線と相互直通運転開始
・2013年(平成25年) 3月16日 東京メトロ副都心線と相互直通運転開始