※本番前日のインタビューの内容をノーカットで追記しました(5/4更新)。

5月4日(木)からZeppブルーシアター六本木で上演される舞台版『ジョーカー・ゲーム』。その前日、本番前ゲネプロ(最終リハーサル)が同劇場で行われた。
舞台、映像など多方面で活躍している注目の若手人気俳優達が集結し、ダイナミックな演出と共に観客を圧倒する舞台に仕上がっている。

ジョーカー・ゲーム写真左より、大海将一郎(佐久間中尉 役)・谷口賢志(結城中佐 役)・鈴木勝吾(三好 役)・山本一慶(甘利 役)・オラキオ(ジョン・ゴードン 役)

なお、大好評により、前売りチケットは完売(当日券あり)しているが、5月7日の千秋楽は全国の映画館でライブビューイングも開催される。
また、2017年10月4日(水)、同舞台のBlu-ray&DVDが発売されることも追加で発表となった。ブックレットの他、貴重なバックステージ映像なども収録され、ファンにとってみどころ満載となるもよう。

■初日前日キャストインタビュー(2017年5月3日)

Q1. 演じられる役が決まった時、みなさんそれぞれどう思われましたか?

鈴木勝吾(三好 役)
死んじゃう役の人かなと思いました(笑) 最初そう思って、ジョーカー・ゲームの作品を見てて、舞台として形を作っていくのは非常に難しい役だなと思いました。なので、信頼する演出家の西田さんと話しながら決めていこうと思いました。

山本一慶(甘利 役)
甘利役というD機関の中でも大人なイメージのキャラクターだと聞いていたので、大人な雰囲気を出せたらいいなと思いつつ、D機関という個性を隠したスパイの組織でありながらも個性豊かなメンツが揃っているので、甘利として個性を出していけたらと思って取り組みました。

大海将一郎(佐久間中尉 役)
すごく嬉しかったんですけども、作品の中で佐久間中尉を知るにつれて責任感というか重大な役を頂けたなと思いました。嬉しい気持ちと同時に役を大切に演じていきたいなと思いました。

オラキオ(ジョン・ゴードン 役)
最初外国人の役だということを聞きまして、あ、ついにアジア系の特殊工作員の役が来たなと思ったら、なんとアメリカ人ということで(笑) そうですね、僕じゃなく厚切りジェイソンがいいんじゃないかなって思ったんですけど、でも、厚切りジェイソンでやっちゃうと、なんかそのまんまだなってのもあって、敢えてここは僕にやらせるっていう大胆なキャスティング、これに感謝しています。(出演者皆笑)

谷口賢志(結城中佐 役)
いつも適当なことばっかり言ってるんですけど、これは本当の話で、小説が発売された当時に読ませて頂きまして、その時から結城を演じてみたいとずっと思っておりました。
映画化やアニメ化もされていますし、僕にはもうチャンスは無いのかなと思っていたらこういう機会を頂けて、マーベラスは見る目があるなと思っております。
期待にこたえるべく、みんなと一生懸命作ってきたんで、楽しんで頂けたらなと思っております。

Q2.これから行われる公演の見どころは?

鈴木勝吾(三好 役)
顔合わせ当初からいろんな方と話し合ってきたんですけど、いわゆる2.5次元という作品が溢れている中で、ほんとにエモーショナルなシーンがあるわけでもなく、派手なシーンがあるわけでもなく、ほんとに細い糸をみんなで必死にお芝居でつなげていかなければこの作品は成立しないなと考えたので、ちゃんとお芝居をして、2.5次元だけじゃない、原作の人気にのっかっただけじゃないというところをみんなで魅せていければいいかなと。それがいちばん見どころですね。
もちろん、各シーンでおもしろいシーンがたくさんあるんですけど、ほんとに一丸となってお芝居を繊細に紡いでいくというところを、それを是非、全幕通して感じて頂けたら楽しいんじゃないかなと思います。

山本一慶(甘利 役)
D機関がスパイ活動していく中で、おのおのバラバラですが、ひとつの目標に向かっていろいろな工作をしていってることが、最終的に太い導線に戻ってくるというところをしっかり観て頂いて、(舞台の)いきさつを楽しんで頂いたらなと思います。

大海将一郎(佐久間中尉 役)
舞台『ジョーカー・ゲーム』、ものすごく素敵な作品になったなと僕自身感じますし、それに携わらせて頂けてすごく嬉しく思います。何度も観て頂きたいんですけども、チケットの方がもう無いんですよね・・・
(見どころは!? by オラキオ)
あっ、見どころね!あの、すごく無骨な、骨太な、男だけの汗臭い・・・汗臭いじゃないですね、熱い!お話ですので、是非観に来てください!いっぱい観てください!素敵な作品です!

オラキオ(ジョン・ゴードン 役)
(本作品は)クールで熱いみたいな感じで淡々と話が進んでいくんで、せめて僕が出るシーンはけっこう肩の力を抜けるような感じになればいいなと思いますんで、自分の役割をしっかり果たして、全体として僕がジャマにならなければいいなと、思ってます。
全体は張り詰めたみたいな感じで観ていただいて、そして僕でちょっと休んで頂いて。みたいな感じで、よろしくお願いします!

谷口賢志(結城中佐 役)
皆が言ってくれたことが全部なんですけど、ひとつ付け加えるならば、いわゆる2.5次元とか言われる作品の多くがキャラクターというのを全面的に作っていろんな役作りしていくと思うんですけど、この『ジョーカー・ゲーム』はスパイなので、さっきも言いましたけど、キャラクターを消すことが良しとされている人間たちが集まっているというところが非常に挑戦的だなと思って、皆といろいろ相談しながらやってきました。その中でやっぱり人間だからこそ、同じものでいようと思っても、違うものが出てしまう思いとか、そういうところを細かく繋いでですね、スパイ・エンタテインメントという言葉は非常に面白い言葉だと思っていて、それが今回この舞台で出せればいいなと思っています。そこが見どころです。

Q3.これから公演を観に来てくださるお客様に一言ずつメッセージをお願いします。

オラキオ(ジョン・ゴードン 役)
アニメの『ジョーカー・ゲーム』というのは大人気で、それの舞台化ということなので、プレッシャーはあるのですが、舞台は舞台の楽しみというか、良さがあるので、そこを楽しんで頂けたらなと思います!

山本一慶(甘利 役)
スパイの舞台ということで、張り詰めた空気とかもあるんですけども、他の舞台では味わえないような緊張感とかも皆さんで味わって頂けるように頑張っていきます。よろしくお願いします!

大海将一郎(佐久間中尉 役)
すごく原作が愛されている作品だと思うんですけども、原作を知ってる人にもすごく楽しんで頂けると思いますし、原作を知らない初めて観るという方にも、ものすごく楽しんで頂ける作品になっているので、是非、楽しみにして頂けたらなと思います!

谷口賢志(結城中佐 役)
ハードルを上げるのはあまり好きじゃないんですが、今回はほんとうにいい作品ができて、自信を持ってハードルを上げて皆さんに観に来てほしいなと思っている作品です。スパイ・エンタテインメントって言ってますけど、僕たちが届けるものは作品じゃなくて、お客様に熱狂してもらう空気だったり、熱だったりと思うので、皆さんに興奮してもらえるように最高のスパイを届けたいと思います!よろしくお願いします!

鈴木勝吾(三好 役)
さっきも個性を消すとかありましたが、そういうスパイっていう日常生活の中で自分を殺して生きていかなくてはならないというところを、『ジョーカー・ゲーム』という作品を通して役柄として演じています。派手な感情をフレキシブルに動かし出せるシーンってのがあればお客様もわかりやすいと思うんですけど、そういうシーンや感情を語ってるシーンはあまり無いですが、それぞれのセリフに表れている「この男たちはどういう思いでこの時代に生きて、スパイとして全うしようとしているのか?」というのを是非劇場で楽しんで頂けたらなと。そしていろいろなギミックも隠されているので、ぜひぜひ劇場でたくさん観て頂いて、いろんなところに気づいて頂いたらより楽しいんじゃないかなと思います。

★千秋楽ライブビューイング開催決定!
■日時 2017年5月7日(日)17:00開演
■チケット料金 ¥3,600(税込/全席指定)
【一般発売】
2017年4月28日(金)18:00 ~ 2017年 5月2日(火)12:00
http://liveviewing.jp/contents/jgstage/

★公演情報
◆タイトル:舞台『ジョーカー・ゲーム』
◆原作:TVアニメ『ジョーカー・ゲーム』
◆劇場:Zeppブルーシアター六本木(港区六本木5-11-12)
◆脚本・演出 西田大輔
◆出演:鈴木勝吾/山本一慶 木戸邑弥 奥谷知弘 松本岳 才川コージ 阿部快征  前田剛史 大海将一郎/山﨑雅志 光宣 オラキオ/谷口賢志
◆公演日程 2017年5月4日(木・祝)~7日(日)
チケット:完売(当日券あり)
◆主催:JOKER GAME THE STAGE PROJECT(マーベラス/KADOKAWA /BS-TBS/Production I.G)
©柳広司・KADOKAWA/JOKER GAME ANIMATION PROJECT
©JOKER GAME THE STAGE PROJECT
◆公式HP:https://www.marv.jp/special/jg-stage/
◆公式twitter:@jg_stage
◆公式instagram:https://www.instagram.com/jgstage/

★Blu-ray&DVD発売決定!
◆Blu-ray (DISC 2枚組)
品番:ZMXH-11292
価格:9,800円+税
◆DVD (DISC 2枚組)
品番:ZMBH-11293
価格:8,800円+税
◆Blu-ray&DVD共通
【封入特典】ブックレット
【映像特典】バックステージ映像(稽古場、舞台裏)、他

■『ジョーカー・ゲーム』について。
原案小説は吉川英治文学新人賞、日本推理作家協会賞をダブル受賞した小説『ジョーカー・ゲーム(柳広司著)』。
2016年4月、アニメーション制作会社Production I.GによってTVアニメ化され、好評を博した。
2017年春、満を持しての舞台化となった。

ビジュアル追加・舞台版『ジョーカー・ゲーム』、5月7日千秋楽