無限ファンデーション
大崎章監督/佐藤蓮/小野花梨/西山小雨/南沙良/原菜乃華/近藤笑菜/日高七海

8月24日、映画『無限ファンデーション』の初日舞台挨拶が行われ、主演の南沙良(『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』)、主題歌・出演の西山小雨、原菜乃華(『はらはらなのか。』)、小野花梨(『SUNNY/強い気持ち・強い愛』)、近藤笑菜、日高七海、佐藤蓮、そして、『お盆の弟』(第37回ヨコハマ映画祭4冠)の大崎章が登壇した。(ビデオ&フォトギャラリー)

本作は、シンガーソングライター・西山小雨の楽曲「未来へ」を原案に、10代の少女たちの即興芝居で紡がれ、MOOSIC LAB 2018 長編部門にて初公開された本作は、女優賞(南沙良)、ベスト・ミュージシャン賞(西山小雨)、スペシャルメンション(日高七海)と三冠を達成している。

舞台挨拶レポート

無限ファンデーション
西山小雨/南沙良/原菜乃華

舞台挨拶全編は動画でどうぞ!

即興劇について

– 本作は即興劇ということですが、作品ができあがってみていかがですか?

南 沙良
最初に全編即興でやりますって聞いた時にすごい驚いたんですけど、でもワクワクしていました。
実際現場に入ってみて、相手からもらう言葉がわからずに撮影が進んでいったんですけど、私は楽しかったですね。

西山小雨
演技自体が初めてなので、挿入歌として私がウクレレ引きながら歌っている曲は、撮影現場ので合宿中に書いて実際に歌った曲になっています。
だから、このキャストの組み合わせじゃなかったら、たぶんまた別の曲になっていたかもしれません。

小野花梨
即興劇は経験も知識もなくて不安でいっぱいだったんですが、やるっきゃないってことで、みんないろんな思考を持っている中、役同士っていう関係をつめて準備をした上で即興ってやった方がいいのか、そういうのもなんも無しで、その場に自分として立って即興としてやった方がいいのか、やる前からいろんな案が浮かんでいて、話し合う中で最終的にこの作品の形になりました。思い入れがある大切な作品となりました。

無限ファンデーション
佐藤蓮/小野花梨/西山小雨
無限ファンデーション
西山小雨/南沙良/原菜乃華

原菜乃華
即興はやったこともなくて、みんなとの共通設定を話し合ったりとか、次のシーンどうするみたいな話し合いも皆さんとして、そして皆さんの助けがあってできた作品だと思います。

近藤笑菜
私が高校時代、実際に演劇部に入っていたこともあって、リハーサルの時に監督から演劇部の発表をやってみてほしいと無茶振りを言われたりとか、ほんとにその場その場でやっていくという感じでした。
そして、未来ちゃん(南沙良)と小雨のシーンのリハーサルで、小雨ちゃんが歌うってなった時にほんとに心が震えてこれはすごいものになるって思って。
で、完成してこうして観ていただけるのが感無量ですね。

日高七海
みんなで合宿したんですけど、撮影していない時はかき氷を食べに行ったり、菜乃華ちゃんと笑菜ちゃんに寝起きドッキリをされたりとか、ほんとに楽しい現場でした。

無限ファンデーション
近藤笑菜/日高七海

佐藤 蓮
撮影中、寝泊まりするところが監督やスタッフさんと一緒の男部屋だったんですよ。
その時、事件が起きました。みんな夜寝れないぞ、なんでだ?大崎監督のイビキがすごいって(笑)
役としては、男子一人で全部即興ってことでできるかな?って心配だったんですけど、やっていくうちに自分のポジションを見つけて、良い雰囲気を出せたのかなと思います。

無限ファンデーション
佐藤蓮/小野花梨

無限ファンデーション

映画をご覧になる方にメッセージ

南 沙良
ほんとに自由な映画なので、観てくださった皆さんがどう受け取ってくださるのかなって不安はあります。
でも、即興独特の間とか、セリフが決まっていない分、自分の中から出てくるセリフがあって、そこがお芝居してても楽しいなって思ったので、そのことが観てる皆さんに伝わればいいなって思います。

西山小雨
大崎監督に「未来へ」という曲のMVをお願いしなかったら始まらなかったお話で、先日ようやくMVも公開になって、沙良ちゃんにも出てもらってすごく素晴らしいものになりました。
1曲がここまでの拡がりを見せるっていう想像もしなかったことが起きていて、これから全国を回るのが楽しみです。
毎年夏になったら皆さんに思い出していただける映画になったら嬉しいです。

大崎章監督
映画がヒットするのはマスコミではなく、口コミですので・・・

– 今日はマスコミの人もいらっしゃるので、ちょっと訂正してもらってもいいですか?(笑)

大崎章監督
そうなんですけど、口コミもとても重要だということです(笑)
もし何か感じていただけたら、SNSやお友達に広めていただければロングランにつながる可能性もありますので、よろしくお願いします。ありがとうございました!

フォトギャラリー

Z6G_4793.jpg
Z6G_4801.jpg
P_1G4509.jpg
南沙良
P_1G4534.jpg
南沙良
Z6G_4639.jpg
南沙良/原菜乃華
Z6G_4730.jpg
西山小雨/南沙良
Z6G_4761.jpg
西山小雨/南沙良/原菜乃華
P_1G4515.jpg
西山小雨
P_1G4552.jpg
西山小雨/南沙良
Z6G_4654.jpg
西山小雨/南沙良/原菜乃華
Z6G_4708.jpg
小野花梨/西山小雨/南沙良
Z6G_4769.jpg
西山小雨/南沙良
Z6G_4774.jpg
西山小雨/南沙良
P_1G4519.jpg
原菜乃華
Z6G_4661.jpg
南沙良/原菜乃華
Z6G_4663.jpg
南沙良/原菜乃華
Z6G_4669.jpg
小野花梨/西山小雨
Z6G_4670.jpg
小野花梨/西山小雨
Z6G_4714.jpg
佐藤蓮/小野花梨/西山小雨
Z6G_4675.jpg
原菜乃華/近藤笑菜/日高七海
P_1G4523.jpg
日高七海
P_1G4566.jpg
日高七海
Z6G_4682.jpg
近藤笑菜/日高七海
P_1G4529.jpg
佐藤蓮
P_1G4597.jpg
佐藤蓮
Z6G_4691.jpg
佐藤蓮/小野花梨
Z6G_4699.jpg
大崎章監督/佐藤蓮/小野花梨
P_1G4542.jpg
西山小雨/南沙良/原菜乃華
P_1G4626.jpg
西山小雨/南沙良/原菜乃華
P_1G4628.jpg
西山小雨/南沙良
P_1G4636.jpg
西山小雨/南沙良
P_1G4637.jpg
南沙良/原菜乃華
P_1G4651.jpg
西山小雨/南沙良/原菜乃華
P_1G4664.jpg
西山小雨/南沙良/原菜乃華
P_1G4666.jpg
西山小雨/南沙良/原菜乃華
P_1G4669.jpg
西山小雨/南沙良/原菜乃華
Z6G_4652.jpg
南沙良/原菜乃華
Z6G_4672.jpg
Z6G_4727.jpg
南沙良/原菜乃華
Z6G_4735.jpg
西山小雨/南沙良/原菜乃華
Z6G_4741.jpg
南沙良/原菜乃華/近藤笑菜/日高七海
Z6G_4744.jpg
南沙良/原菜乃華/近藤笑菜
Z6G_4757.jpg
Z6G_4784.jpg
西山小雨/南沙良/原菜乃華

[写真:Ichigen Kaneda/動画・記事:Jun Sakurakoji]

映画『無限ファンデーション』

STORY
人付き合いが苦手な女子高生・未来は、服飾デザイナーになる夢を胸に秘め、誰にも打ち明けることなく退屈な日々を過ごしていた。ある日の帰り道、リサイクル施設から聴こえる澄んだ歌声に導かれ、ウクレレを弾きながら歌う不思議な少女・小雨と出会う。さらには未来が描いた洋服のデザイン画を目にした演劇部のナノカたちに誘われ、舞台の衣装スタッフとして入部することになる。戸惑いつつも小雨やナノカたちに心を開いていく未来だったが、彼女たちの一夏はやがて思いがけない方向へと走り出していく…。

出演:南沙良 西山小雨 原菜乃華 小野花梨 近藤笑菜 日高七海 池田朱那 佐藤蓮 嶺豪一 片岡礼子
監督 大崎章|音楽・主題歌:西山小雨|撮影・編集:猪本雅三(J.S.C)|照明:松隈信一|サウンドデザイン:伊藤裕規
プロデューサー:越川道夫|助監督:張元香織|コンセプトデザイン:宮本茉莉|ヘアメイク:浅井美智恵
企画:直井卓俊|宣伝美術:寺澤圭太郎|ポスタースチール:枝優花
企画協力:Breath |協力:高崎フィルムコミッション 玉村町
配給・宣伝:SPOTTED PRODUCTIONS|共同配給宣伝:MAP
2018 | 日本|カラー|5.1ch|102min
公式サイト:https://mugenfoundation.com/
クラウドファンディング:https://motion-gallery.net/projects/mugen-foundation

特報

8月24日(土)より、新宿K’s cinemaほか全国順次公開!

場面カット

mugen_main-s.jpg
mugen_sub1-s.jpg
mugen_sub2-s.jpg
mugen_sub3-s.jpg
mugen_sub4-s.jpg
mugen_sub5-s.jpg
mugen_sub6-s.jpg
mugen_sub7-s.jpg
mugen_sub8-s.jpg
mugen_sub9-s.jpg