のん
ホーム転落防止キャンペーンキャラクター のん

8月11日、JR西日本大阪駅にて、「2019年ホーム転落防止キャンペーン“飲ん”だら気をつけて! @大阪駅」というイベントが開催され、ホーム転落防止キャンペーンのイメージキャラクター、女優・のん が登壇した。ホーム転落防止のさまざまな啓発ポイントを語った他、イベント後は囲み取材に応じ、上京前、地元兵庫県で播但線を利用していた頃の思い出などを明かした。(イベント動画&フォトギャラリー)

JR西日本管内の駅やホームページで、のんさんをイメージキャラクターとした、ポスターや動画によるホーム転落防止啓発キャンペーンを実施している。
イベントには、新林由浩大阪駅長も登壇。大阪駅は1日あたり、87万人の利用客がいて、大阪駅での取り組みとして、2018年、4月・5月に、6番線、7番線にホーム柵を設置。2019年は、2月・3月に5番線、8番線に昇降式のホーム柵を設置し、乗客の安全確保に務めていることを紹介した。また、現在、環状線もホーム柵の設置工事中で、来春完成予定だという。

のん
新林大阪駅長/のん

ホーム転落防止キャンペーン動画

のんさんは、駅員の制服に身を包み登壇。

のん
皆さんがホームで転落しないでほしいという思いをこめてキャンペーン動画に出演させていただきました。
キャッチコピーは「“飲ん”だら気をつけて! 」です。

キャンペーン動画

のん
新林大阪駅長/のん

ホームから転落しないための注意確認のキーワード

続けて、のんさんは、ホームから転落しないための注意確認の3つのキーワード紹介、解説した。

のん

1.“飲ん”だら気をつけて!

のん
お酒に酔われたお客さんがホームに転落しそうになっているところを、駅員さんが間一髪で助けられた直後に電車が入ってくるという動画を見させてもらったことがあって、その時、ほんとに怖いなと思ったので、酔われている時は十分に気をつけていただきたいなと思います。

2.無理せずベンチ等で休みましょう!

のん
ほんとにご無理されるのはよくないなと思います。仕事とか約束があって、時間通りに電車に乗らなくちゃいけないと思うのですが、夏の暑さでバテてたりとか、フラフラしている中では、無理しないで気をつけていただきたいなと思います。
皆さん、しんどいなって思う時は休憩してください。

3.ためらわずに、非常ボタン!

のん
ホームに転落しそうな人や、転落してしまった人を見たら、ためらわずに非常ボタンを押してください。
非常ボタンで救われた命がたくさんあります。ご協力をお願いします。
(動画では非常ボタンを押す実演を行った)

のん

イベントの最後には、キャッチコピーをのんさんが直筆で書いた、特製のホーム転落防止キャンペーンのポスターパネルをのんさんから新林大阪駅長に手渡された。のんさん直筆サインも添えられている。

のん

イベント後インタビュー

のん
新林駅長/のん

近くにいて見守ったりしています

– お酒を飲んで電車に乗る時に気をつけていることは?

のん
私、普段まったくお酒を飲まなくて。20歳になった直後に少し飲んだくらいしかないので、お酒についてリアルな感覚で言えないのが申し訳ないんですけど、食事を一緒にした友だちや知り合いの方がお酒を飲まれていると気を使うようにはしています。

– 今日のイベントやキャンペーンを通して皆さんに何を伝えたいですか?

のん
お客様の命に関わる問題なので、皆さん自身のために、そして周りの人のために、ホームでの安全をみんなで協力して気をつけていただきたいなと思っています。

– 駅のホームで危ないなというお客さんを見たことは?

のん
体調が悪そうだなって方がいて、大丈夫かなって思ったんですが、いきなり声をかけるのもはばかれてしまって、ずっと見張ってたりしますね。
危ない時に手を差し伸べられるように、近くにいて見守ったりしています。
怪しい人かもしれませんが(笑)、皆さんもそれくらい周りの人に気を使える心を持てればいいですよね。

のん

大阪駅は、のんさんでいっぱい!

– 昨日は地元兵庫県での舞台「私の恋人」、お疲れさまでした。その地元関西で、のんさんのポスターがいっぱい、この大阪駅も、あちこちのディスプレイ広告でのんさんがいっぱい!という感じですが、ご自身はこの状況はいかがですか?

のん
今回のように、皆さんの命を守りたい!っていう気持ちをこめたキャンペーンなので、たくさん張り出されるというのは、とってもありがたいことですね。私自身に気をかけてくださることで、ホームの安全啓発も同時に広まっていくんじゃないかなって気がして嬉しいです。

播但線の思い出

– 上京される前はJR西日本播但線とか利用されてましたか?

のん
播但線に乗ってました。播但線でいちばん近くの都会の姫路まで友だちと行って映画を観たりとか、お洋服買ったりとかしてました。(播但線には)すごくお世話になっていました。

駅員さんになったような気分!

– JR西日本さんの制服をお召しになっていかがですか?いつものファッションとは雰囲気が違うと思いますが。

のん
名札も作ってもらって、この帽子も駅員さんになったような気分で嬉しいです。カッコいいなって思いますし、貴重なことだなと思います。

のん

イベント・囲みインタビュー 動画&フォトギャラリー

IMG_1814.jpg
NKO_9297.jpg
NKO_9330.jpg
NKO_9353.jpg
NKO_9385.jpg
NKO_9441.jpg
NKO_9456.jpg
IMG_1730.jpg
IMG_1739.jpg
NKO_9001.jpg
NKO_9011.jpg
NKO_9017.jpg
NKO_9024.jpg
NKO_9050.jpg
NKO_9061.jpg
NKO_9072.jpg
NKO_9082.jpg
NKO_9099.jpg
NKO_9110.jpg
NKO_9111.jpg
NKO_9114.jpg
NKO_9122.jpg
NKO_9134.jpg
NKO_9136.jpg
NKO_9158.jpg
NKO_9160.jpg
NKO_9169.jpg
NKO_9268.jpg
NKO_9277.jpg
2NK01107.jpg
2NK01114.jpg
2NK01123.jpg
2NK01137.jpg
2NK01139.jpg
2NK01140.jpg
2NK01159.jpg
2NK01189.jpg
2NK01197.jpg
2NK01281.jpg
2NK01305.jpg
2NK01326.jpg
2NK01340.jpg
2NK01352.jpg
2NK01360.jpg
2NK01390.jpg
Still0811_00001.jpg