10月25日(金)公開映画『108~海馬五郎の復讐と冒険~』のポスタービジュアルと場面写真が解禁となった。
本作は、「大人計画」の主宰・松尾スズキが監督・脚本・主演を務め、30年間笑いにこだわり続けた喜劇人、松尾スズキの到達点。妥協なきR18復讐コメディとなっている。

愛妻、愛人、元嫁、高級娼婦!?松尾スズキを振り回す強烈キャラが勢揃い

ポスタービジュアル

映画108

完成したビジュアルは、愛する妻の浮気投稿を見てあまりのショックに顔を歪め座り込んでしまった海馬五郎(松尾スズキ)を中心に、個性豊かなキャラクターたちが周りを囲い大波乱の物語を予感させるものとなっている。
妻のSNS投稿についた「いいね!」の数は108。しかも離婚した場合は財産分与として1000万を妻に支払うことを知った海馬は大激怒!
【「いいね!」が憎い・・・。】のコピーからその怒りの大きさが伺える。
納得がいかない海馬が思い付いた復讐方法はなんと「いいね!」の数だけ女を抱き資産を使い切ること。
周囲の人々に振り回されながらも、55歳の体力の限界に挑む、この無謀すぎる計画をたった1か月で達成しようとするのだった。
海馬の周りには、年下のコンテンポラリーダンサーに心を奪われ腕に名入りタトゥーまで刻んでしまった妻・綾子(中山美穂)、財産分与について入れ知恵をする海馬の友人・糸井(岩井秀人)、海馬の訳ありの旧友・砂山(秋山菜津子)、復讐計画に手を貸すド派手なホスト・聖矢(大東駿介)、120分15万円の高級娼婦・あずさ(土居志央梨)、海馬の無茶苦茶な行動に呆れる妹・マリ(坂井真紀)、口が悪すぎる海馬の元嫁・エイドリアン(LiLiCo)と全く馴染めない息子・道夫(栗原類)、綾子の浮気写真をリークする女優・美月(堀田真由)、計画実行中の海馬にコラムの締切を迫るマネージャー・堀切(宍戸美和公)の姿が。

場面写真

同時に解禁された場面写真の中には、スマホ画面を見せられ問い詰められている妻・綾子の姿や、なぜか骨壺を持って疾走する海馬の姿など、どうしてこんなことに?と思わず突っ込んでしまいたくなるものも。海馬のとんでもない思いつきが巻き起こす、予測不可能な衝撃の展開が待っている?

サブ1-s.jpg
サブ2-s.jpg
サブ3-s.jpg
サブ4-s.jpg
サブ6-s.jpg
サブ7-s.jpg
メイン-s.jpg
108_ポスタービジュアル-s.jpg

映画『108~海馬五郎の復讐と冒険~』

(読み方:いちまるはち かいばごろうのふくしゅうとぼうけん)

【ストーリー】
資産1000万円を使い果たし、「いいね!」の数だけ女を抱いて復讐!?
ある日、脚本家・海馬五郎は、愛する妻・綾子がSNSに若いコンテンポラリーダンサーへの恋心を綴っているのを知ってしまう。しかもその投稿についた「いいね!」はなんと108。あまりのショックに離婚を考えるが、いま離婚した場合は財産分与で資産2000万円のうち半分の1000万円を綾子に支払わなければならないことを知り大激怒。納得がいかない海馬は、意地でも資産を使い果たすことを決意。ついには投稿についた「いいね!」の数だけ女を抱いて復讐するというとんでもない計画を思いつく。タイムリミットはたった1か月。人智の及ぶあらゆる手を使って資産を減らしていくが、108人への道のりは果てしなく長い。追い込まれた海馬は、やがて想像をはるかに超える「ある方法」で目標をクリアしようとするのだが…。

【クレジット】
松尾スズキ
中山美穂
大東駿介 土居志央梨 栗原類 LiLiCo 福本清三 乾直樹 宍戸美和公 堀田真由
村杉蝉之介 オクイシュージ / 岩井秀人 / 酒井若菜 坂井真紀 秋山菜津子
監督・脚本:松尾スズキ
主題歌:星野源「夜のボート」(Speedstar Records)

制作プロダクション:パイプライン  配給・宣伝:ファントム・フィルム
製作:「108〜海馬五郎の復讐と冒険〜」製作委員会(バップ/ファントム・フィルム/大人計画/パイプライン)
2019年/カラー/シネマスコープ/5.1ch/102分
(C)2019「108~海馬五郎の復讐と冒険~」製作委員会
公式サイト:108-movie.com
公式Twitter:@eiga108

予告編

10月25日(金)TOHOシネマズ 日比谷 ほか全国ロードショー