2017年5月1日より「テアトル新宿」他、全国9館の劇場で放映開始!

大ヒット中のアニメ映画「この世界の片隅に」を配給する東京テアトルが、中古マンションの購入とリノベーションを支援する事業「リノまま」のコンセプト“暮らし、エリア、価格も、想いのままの家づくり。”を更にカタチしてゆく『もっと!“リノまま”プロジェクト』を開始する。
これに伴い、女優「のん」さんを起用した新劇場₋CM『もっとリノままに!~もっと想いのままの家づくり篇~』を、2017年5月1日(月)より劇場「テアトル新宿」他、東京テアトルシネマグループ全国9館、および特設サイト、Youtube動画(記事最後参照)にて配信することになった。
CMで使用されている楽曲「New Day」は、「この世界の片隅に」のサウンドトラックでもあり、歌手・音楽家であるコトリンゴさん制作によるもの。

【新劇場-CM】
『もっと!“リノまま”プロジェクト』スペシャルサポーターに就任した女優「のん」さんが出演。
今後、自分たちの暮らし方に合わせた、間取りやインテリアで理想の住まいづくりを考えたい人に向けて中古マンションを買って、リノベーションする住まいの魅力を伝える役割を目指す。
CMでは、女優、声優、アーティストして幅広く活躍し「創作あーちすと」として、クリエイティビティを発揮する「のん」さんが、自分の想いをカタチにする素晴らしさを表現している。

【撮影エピソード ~「のん」さんの価値観はリノベーション向き!?~】
撮影は、今年3月、渋谷区南青山の「リノまま」外苑前ショールームで行われた。
黄色い衣装を纏った「のん」さんが、真剣な眼差しで「想いがカタチになるって素敵なこと!」とカメラに向かい問いかける。次のカットでは、チャーミングな笑顔で、吹き出しで浮かぶ「リノまま」ロゴを追いかける。ロゴは、後からCGで挿入されるので、撮影の時は架空の場所に向かって、捕まえようとしたり、つついたり、「のん」さんの演技力が発揮!
撮影の合間にも、窓の外に見えるヴィンテージマンションを見て、「あんな家が素敵」と呟く「のん」さんに、「リノまま」スタッフより「そういう価値観の方は、リノベーション向き」とやり取りが交わされ、リノベーション談議に花が咲いたという。

【『もっと!“リノまま”プロジェクト』について】(東京テアトル)
「リノまま」は、リノベーションを通しての家づくりをワンストップでお手伝いしています。リノままだからできる、暮らし、エリア、価格、そのすべてが想いのままの家づくり・・・『もっと!リノままプロジェクト』では、そのコンセプトを有機的に発信し、家づくりの新しいスタイルと、自由な選択肢を、もっと!つぎつぎとカタチにしていきます。今回は、外苑前のリノままショールームにて、のんさんとリノまま「MSリノベーター」ほかによる座談会も行いましたので、特設サイト(http:// www.renomama.jp/motto_renomama/)にて、その様子を皆さまにお伝えします。

【のんさん プロフィール】
のん/女優、創作あーちすと。1993年兵庫県生まれ。映画『この世界の片隅に』で主演すずの声を担当。「第38回ヨコハマ映画祭審査員特別賞」「第31回高崎映画祭ホリゾント賞」受賞。のんの4月始まりカレンダーが4月上旬発売開始! のん公式HP:https://nondesu.jp/

【新CMについて】
●タイトル: もっとリノままに!~もっと想いのままの家づくり篇(30秒)~
●放映開始: 2017年5月1日(水)
●放映劇場: テアトル新宿他、東京テアトルシネマグループ全国9館
●楽曲:「New Day」(アーティスト:コトリンゴ、「この世界の片隅に」オリジナルサウンドトラックより)
●公開サイトURL:
・「特設サイト」:http://www.renomama.jp/motto_renomama/
・「Youtube動画」(30秒):