たけやま3.5
たけやま3.5:星川遥香(ベース)/武田雛歩(メインボーカル)/脇田穂乃香(ドラム)/濵邊咲良(ギター)

日本スポーツ史上 初の快挙

新日本アイドル音楽祭で優勝、3月のZeppダイバーシティ東京での初ワンマンライブを大成功に収めた愛媛在住4人組ガールズバンド「たけやま3.5」が、女子フットサルリーグの冠スポンサーとなることが発表された。

発表されたのは、2019年4月5日、東京・文京区のJFAハウスで開かれた女子Fリーグの開幕イベント。今季はガールズバンド「たけやま3.5」が冠スポンサーとなり、正式名称が「たけやま3.5 Presents 日本女子フットサルリーグ2019/2020 supported by GAViC」(以下、「たけやま3.5 日本女子フットサルリーグ」)となる。

トップリーグの冠にアーティスト名・タレント名が付くのは日本スポーツ史上初の快挙であり、「たけやま3.5」が、2018日本女子フットサルリーグ公式イメージガールを務め、また公式ソング「乙女モード」を歌うなどの活動によって観客動員数が約1.5倍に増えたことなどによって、今回の冠の抜擢となった。
また今季1年間は全メンバーが試合会場に駆けつけて応援し、「たけやま3.5シート」も設定される予定だ。

たけやま3.5

リーダー 武田雛歩コメント

日本女子フットサルリーグは3年目で、我々が愛媛でバンドを結成した時期とほぼ同じで、ものすごい愛着があります。一緒に応援し共に成長していきたいです。去年は数試合しか観戦できませんでしたが、今年は全試合の応援に駆け付けます!

所属事務所ツインプラネット愛媛(本社:東京)プロデューサーコメント

2年前、私たちは地方の何もないところからスタートした。最初の東京ライブでは観に来てくれたファンは5人だった。
そこから2年弱。先月のZeppダイバーシティ東京でのワンマンライブでは約2000人の超満員御礼となった。
実際に女子フットサルを観戦させていただいたが、我々と同じ可能性を感じた。まずは会場に足を運んでもらいその目で迫力・魅力を体験していただくことが大切だと思っている。一緒にいろいろな仕掛けを考えていきたい。
今後、重大発表も控えておりますので、引き続き、是非「たけやま3.5」にご注目ください。

たけやま3.5 日本女子フットサルリーグ 大会概要

リーグ戦:開催期間:2019年6月8日(土)~12月22日(日)
プレーオフ:開催期間:2020年1月18日(土)~1月26日(日)
公式HP:http://w-fleague.jp/

日本女子フットサルリーグの活躍

フットサル日本女子代表は、昨年開催された「第2回AFC女子フットサル選手権タイ2018」で準優勝。
U-18フットサル日本女子代表も、昨年「第3回ユースオリンピック競技大会」で準優勝。
アジアや世界の舞台でも活躍を見せており、世界的にも注目を集めるレベルである。
日本国内で人気急上昇中のガールズバンド「たけやま3.5」と日本女子フットサルリーグのコラボによって、さらなる盛り上がりが期待されている。

たけやま3.5プロフィール

“驚異の顔面偏差値”で話題の愛媛在住・現役学生実力派4人組ガールズバンド。「愛媛から世界へ」をスローガンとして、愛媛県全体が彼女たちを応援している。また、最近は各種メディアやCM出演などで個人の活動も目覚ましく、週刊プレイボーイの表紙、ヤングマガジングラビア、ゆうちょ銀行モデル、午後の紅茶モデル、ローソン初のバーチャル店員「星影みくる」声優などメンバー全員が全国区での活躍を見せている。
2019年3月23日(土)Zeppダイバーシティ東京にてワンマンライブを開催し、約2000人のファンの方々でZeppの会場を埋め尽くし、大成功を収めた。

武田雛歩(たけだひなほ:メインボーカル)
星川遥香(ほしかわはるか:ベース)
脇田穂乃香(わきたほのか:ドラム)
濵邊咲良(はまべさくら:ギター)

公式サイト:http://taimu-co.com/entertainment/band/takeyama.html

新日本アイドル音楽祭
新日本アイドル音楽祭(2018年12月)にて、宇垣美里(元TBSアナ)、爆笑問題と共に。

関連記事

【ライブレポ&インタビュー】愛媛魂!実力派ガールズバンド「たけやま3.5」Zepp Diver Cityライブ

宇垣美里TBSアナ「胸いっぱいになりました」Paravi×SHOWROOMコラボ「新日本アイドル音楽祭」