竹内涼真
竹内涼真

3月28日、三菱自動車の新型軽自動車『eKワゴン』『eKクロス』の発表会が都内で行われ、自動車TV CM初出演となる竹内涼真も登壇。同自動車のハイパフォーマンスの秘訣をPRすると共に、竹内涼真自身が仕事でハイパフォーマンスを発揮するために心がけていることを明かした。(フォトギャラリー)

竹内涼真

『eKワゴン』『eKクロス』新TV CM

3月29日より全国オンエア。楽曲はAloe Blaccの「Make Way」(Aloe Blaccは、Avicilのヒット曲「Wake Me Up」で作詞とボーカル担当)

「ハイパフォーマンス軽 SUV 登場」篇(15秒)

「ハイパフォーマンス軽 SUV 登場」篇(30秒)

eKワゴン
eKワゴン
eKクロス
eKクロス

CM撮影秘話

CM撮影はダイナミックなフロントデザインを撮りながら、きびきびと走る足回りの良さを映像にするために、カメラカーを使って撮影を行った。
発売前の車両のため、大きなスタジオ内に巨大な坂道セットを組み立て、左右にカメラカーと『eKクロス』が交差する手法で何度もテイクを重ねた。
同時にドローンを飛ばすなど様々なアングルを抑える工夫も同時に実施。
竹内涼真の運動神経を生かしたハイパフォーマンスを表現するために、ダンスの指導はムーンウォーク世界大会で優勝実績のあるダンサーを起用。本格的な激しいワイヤーアクションにも挑み、サーカス並の高さのジャンプを実現している。
軽やかな身のこなしでやり遂げ、汗をかきながらも全力で取り組む様子が伺えた。

撮影後インタビュー

竹内涼真

ハイパフォーマンス維持のために前日の誘いはキッパリ断る

– 今回の撮影を終えての感想を教えてください。

竹内涼真
ダンスは苦手でしたが、先生の教えを受け一生懸命やりました。かっこよく回ったり、かっこよく着地するワイヤーアクションは実はやったことがなく、初めてだったので、難しかったですね。
アクション部の人たちがいかにすごいかっていうのがよくわかりました。
見ているよりも難しく、相当疲れました(笑)

– 『eKクロス』に乗ってみた感想を教えてください

竹内涼真
第一印象がまずかっこいい。正面から見て大きいなと思いました。
コンセプトである軽自動車のSUVという魅力が一目見ただけでわかるし、車内もすごく広い。
(オプションの)ナビがすごく大きな画面になっていて見やすい。
(ボディーカラーは)11色あって、しかもカスタムパーツもあるので悩みますよね。
パンフレットで見るのもいいけど色鉛筆みたいに11色店頭に並べてほしいですよね(笑)

– 春に『eKクロス』に乗って出かけてみたいところを教えてください。

竹内涼真
軽自動車なのに迫力があるので、高速に乗って、きょうだいを連れてキャンプとかアウトドアしたいですね。

– ハイパフォーマンスを発揮するために心がけていることを教えてください

竹内涼真
次の日、大事な仕事があるときは、友達の誘いは断る。それが次の日のパフォーマンスに響いてくる。
1回そういう楽しい場に行っちゃうと帰りたくなくなっちゃう。
仕事の前、前日はキッパリ(友人の誘いを)断って仕事のために時間を費やすことが一番良いパフォーマンスにつながる。
休日は早起きをしますね。9時過ぎに起きちゃったりなんかしたら本当に最悪だなって思いますね。7時半くらいには起きたい。

– 今年の春に新元号に変わりますが、挑戦したいことを教えてください

竹内涼真
春先に控えている作品もあるので、役の準備のために必然と新しいことを始めたりするので楽しみにしていてください。

インタビュームービー

フォトギャラリー

Z6G_1708.jpg
Z6G_1712.jpg
Z6G_1730.jpg
Z6G_1776.jpg
Z6G_1783.jpg
Z6G_1818.jpg
Z6G_1954.jpg
Z6G_1967.jpg
Z6G_1701.jpg
Z6G_1725.jpg
Z6G_1733.jpg
Z6G_1740.jpg
Z6G_1755.jpg
Z6G_1770.jpg
Z6G_1778.jpg
Z6G_1785.jpg
Z6G_1802.jpg
Z6G_1813.jpg
Z6G_1842.jpg
Z6G_1859.jpg
Z6G_1945.jpg
Z6G_1997.jpg
Z6G_2091.jpg
1180733-s.jpg
eKクロス
1180736-s.jpg
eKワゴン
1180738-s.jpg
eKクロス
1180741-s.jpg
eKクロス

[写真:Ichigen Kaneda/記事:Jun Sakurakoji]