先日、欅坂46からの卒業を発表した長濱ねる主演のイオンカードCM連動ムービー第2弾が公開された。

長濱ねる
長濱ねる

第2弾は、ショートムービー第1弾公開同日に、CMでも起用されている8thシングル「黒い羊」を最後にグループからの卒業を発表した長濱ねるさんが主演のストーリー。
第2弾「長濱ねる篇」は、第1弾のショートストーリーとも関連する内容となっており、長濱ねる演じる雑誌の編集者が、様々な苦難を乗り越え、新しい自分と出会うストーリーは、このCMのメッセージをより強く、濃く描いている。

長濱ねる

イオンカードは、若い世代の新生活を応援する「新生活応援キャンペーン」として3月1日(金)より開始し、欅坂46メンバーのうち、小林由依、菅井友香、長濱ねる、土生瑞穂、渡邉理佐の5名が出演する新CMの第一弾を、3月1日(金)より全国で放送を開始している。
このCMは、新生活をテーマとしたストーリーとなっており、“もしも彼女たちが欅坂46ではない女の子だったら” 過ごしていたかもしれない日常を、欅坂46の新曲「黒い羊」に合わせて描き出している。
また、CMでは伝えきれないストーリーを3本のショートムービーとしてWEBにて公開。
3月7日(木)には、CMのショートストーリー第1弾「土生瑞穗・菅井友香篇」を公開し、少しづつ物語が紐解かれ始めている。

動画タイトル:イオンカード×欅坂46 オリジナルWEBムービー第2弾「長濱ねる篇」
公開日:2019年3月20日(水)
長濱ねる演じる新米の雑誌編集者のストーリー。憧れの雑誌編集者になるも、恋も仕事も上手くいかない。そんな彼女が多くの苦悩を乗り越え「新しい自分」を模索していく。

動画公開サイト:
https://www.aeon.co.jp/campaign/u25/index.html

長濱ねる

欅坂46