3月12日、都内にて「BIGLOBE 温泉大賞 授賞式」が行われ、行比較サイト「BIGLOBE旅行」および、宿泊予約の無料アプリ「旅比較ねっと」において、BIGLOBE みんなで選ぶ 第11回 温泉大賞 の結果を発表した。
授賞式には、温泉大賞スペシャルサポーターで温泉俳優として活躍する原田龍二、元祖お風呂芸人・ダチョウ倶楽部、「一緒に温泉に行きたい芸能人」に選ばれた経験を持つ壇蜜も駆けつけた。

原田龍二、壇蜜温泉トークで大盛り上がり、原田さんの温泉エスコートプランは!?

BIGLOBE温泉大賞授賞式をさらに盛り上げるために駆け付けた原田龍二と、壇蜜の二人。
今回のランキング発表を受けて壇蜜が気になった温泉は、秋田の乳頭温泉郷 妙乃湯。
実はカレンダーの撮影でお世話になったことがあり、撮影にも好意的でみなさん優しくしてくださって良い思い出と語った。
原田龍二も大賞獲得の温泉地の草津、別府は「当然訪れたことあります!」と魅力を語る。
なんでも、原田龍二は温泉まで行くその道中を楽しむのが大事だと考えているそうで、ホワイトデーも近いことから壇蜜へ、おすすめの温泉デートエスコートプランをプレゼンする流れに。
そこで原田龍二は、「今の時期は体を冷やしたりして、温泉に浸かったときに至福をより感じられるようなシチュエーションをつくる」と提案。
すると壇蜜は「弱らせたところを狙うってことですか!?」とすかさずツッコミを入れる場面も。「そんなもんなんです僕は」とたじたじの様子だった。

ダチョウ倶楽部乱入!原田に「すぐ脱ぎすぎなんだよ!」

エスコートプランの話から、原田龍二が「実は今日温泉持ってきてるんです」とサプライズ。
壇蜜も「混浴もいとわないです!」とノリノリの様子でなんと一緒に湯へ浸かる流れに。
いざ二人が浴衣を脱ごうとしたとき、「ちょっと待ってくださいよー!」とダチョウ倶楽部が乱入!
最近、裸になりがちな原田龍二に「営業妨害だよ!」とお怒りの様子。
MCから「今回、原田さんは温泉大賞スペシャルサポーターの立ち位置で、みなさんを脅かそうとはしてないんです」と聞いても納得のいかないダチョウ倶楽部に、原田龍二は「僕の温泉エスコートプランより良いプランを提案したら混浴譲りますよ」と提案。
ジモンは秘境温泉プランを、肥後は熱帯魚と入れる温泉を提案。「それ海じゃねえか」と信じない上島に会場からも笑いが起こった。
そして最後に上島は定番の草津温泉を提案。「近くて、湯も良いしね」という上島に、「普通か!」と全員総ツッコミ。

壇蜜との混浴を勝ち取ったのは誰?

ダチョウ倶楽部のプレゼンが終わったところで、いよいよ壇蜜の判定へ。
原田龍二のプレゼンも非常によかったため、悩む壇蜜。しばらく考えて出した結論はダチョウ倶楽部だった。
ついにご褒美の壇蜜との混浴へというところで「俺が入るよ」という肥後と寺門、すかさず上島も「いや、俺が入る」とリアクション。
鉄板芸の「どうぞどうぞ」を披露した。しかし今回の混浴はご褒美の位置づけのため「使い方が違うんだよ!」とキレのあるツッコミで会場を笑いで包んだ。

上島、目隠しで混浴のイメージを増幅中。しかし待っていたのは…

上島が入湯後、壇蜜との混浴イメージを作るために目隠しを提案される。
目隠しをする事になった上島には、他のみんなが実況で壇蜜が浴衣を脱いでいる様子を伝えることになった。
期待感を膨らませる上島。ゆっくりとステップを踏み、上島へ近寄る足音、そして入湯する際の水面の揺れ。
いざ、目隠しをとってみると…、そこにいたのはなんと原田龍二だった。
上島も思わず、「なんだお前っ!」と驚くと共に、お怒りの様子だったが、原田龍二も「うるせえよ!」と対抗。
怒りながら徐々に顔を近づけていくお二人。ヒートアップしすぎた二人はなんとそのままキスして仲直り。
なんともダチョウ倶楽部らしい仲直りに会場も爆笑。
最後は壇蜜から「喧嘩はせず温泉好きとして仲良くいきましょう」と言葉をかけられた二人。
壇蜜を含めBIGLOBE温泉大賞授賞式を大いに盛り上げた。

温泉大賞結果

温泉地部門

東横綱:草津温泉(群馬) 西横綱:別府温泉郷(大分)

旅館・ホテル部門

東横綱:鬼怒川温泉 あさや(栃木) 西横綱:杉乃井ホテル(大分)

外国人観光客におすすめの旅館・ホテル

1位:指宿白水館(鹿児島)