映画『21世紀の女の子』

80年代後半~90年代生まれの新進映画監督、総勢15名が集結したオムニバス映画『21世紀の女の子』。
2019年1月31日、テアトル新宿にて、完成披露先行上映が行われ、出演者を代表して女優・橋本愛、企画・プロデュースの山戸結希監督をはじめ、本作15篇のうち11人の監督が登壇し、舞台挨拶を行った。2月8日からの一般公開より、連日豪華舞台挨拶も予定されている。(動画&フォト)

自分を信じられる力を与えてくれる映画

松本花奈監督の「愛はどこにも消えない」に出演した橋本愛は、『21世紀の女の子』について、「あなただけの自分を自分で信じられる力をこの映画はきっと与えてくれる。」と語り、「女の子も男の子もそれ以外もみんなこの映画で救われると思います。信じています。」と結んだ。
そんな本作は、“自分自身のセクシャリティあるいはジェンダーがゆらいだ瞬間が映っていること”を共通のテーマとして、各監督が8分以内の短編で表現するオムニバス作品。
各短編の主演には、橋本愛をはじめ、朝倉あき、石橋静河、伊藤沙莉、唐田えりか、北浦愛、木下あかり、倉島颯良、黒川芽以、瀧内公美、日南響子、堀春菜、松井玲奈、三浦透子、モトーラ世理奈、山田杏奈(五十音順)と、来る21世紀のアジアを代表する存在として期待される16名の実力派女優陣が顔を並べている。

映画『21世紀の女の子』

<参加監督>
山戸結希/井樫彩、枝優花、加藤綾佳、坂本ユカリ、首藤凜、竹内里紗、夏都愛未、東佳苗、ふくだももこ、松本花奈、安川有果、山中瑶子/金子由里奈(監督公募)/玉川桜(アニメーション)

<出演者>
主演
橋本愛/朝倉あき、石橋静河、伊藤沙莉、唐田えりか、北浦愛、木下あかり、倉島颯良、黒川芽以、瀧内公美、日南響子、堀春菜、松井玲奈、三浦透子、モトーラ世理奈、山田杏奈 (五十音順)

<主題歌>
「LOW hAPPYENDROLL –少女のままで死ぬ–」(avex trax)
歌:大森靖子、平賀さち枝
作詞:大森靖子, 平賀さち枝
作曲:大森靖子
編曲:sugarbeans

©2019「21世紀の女の子」製作委員会
【公式HP】21st-century-girl.com

2019年2月8日よりテアトル新宿、2月15日よりヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国順次公開

舞台挨拶

映画『21世紀の女の子』
井樫彩監督/枝優花監督/加藤綾佳監督/坂本ユカリ監督/首藤凜監督/山戸結希監督/橋本愛/竹内里紗監督/東佳苗監督/ふくだももこ監督/安川有果監督/金子由里奈監督

舞台挨拶は動画でもご覧いただけます!

世界に拡散していく最初の瞬間

山戸結希 監督
1年前の春を待つ季節にこの企画を発表してから、ほんとうにこの日を夢見ていました。
世界の素晴らしさに甘えて1本の映画を撮るのではなく、たった1本の映画がより世界を新しく、もっと素晴らしく、寄与できるということをこの世界で映画と共に実行できればと思いました。
今日は尊敬する若手の新進監督の皆さんと、そして女優陣を代表して橋本愛さんと上映前の舞台挨拶をさせていただきます。

橋本愛
山戸監督の言葉のとおり、すごく大きな思想だったり、哲学だったり美学だったり信念だったりっていうのが、ここにいる人の数、そして関わった人たちの数が集合してひとつの映画になって、この世界に拡散していくというこの現象が起きる最初の場所に立てるのがすごく光栄です。
皆さんの心の中でこの映画がどんなふうに彩られるのかわかりませんが、きっといい時間になると信じています。

映画『21世紀の女の子』
山戸結希監督/橋本愛

経験したことはすべて自分に繋がっている

山戸結希 監督
(橋本愛さんが出演されている)松本花奈監督の『愛はどこにも消えない』の撮影はたった1日でした。
たった1日だと、あまり濃密な関係は築けないと思うんですけど、スクリーンには見事に信頼や愛情が表現されているのがすごく感じられました。

橋本愛
松本監督が同じ女性であり、年齢が近いのもあり、けっこう同じ景色を見てきたっていう感覚がありました。
普通の男性監督の映画の現場に飛び込む時とは全然違って、最初から安心感があったのは覚えています。
松本監督の思想だったりとか、人に届けたいものや撮りたいものをできるだけ私の中に落とし込んで、自分の表現として何か残せたらいいなって思いがありました。
松本監督は、「この作品を通して、人が大切にしているものや経験してきたこと全てが無駄ではなくて、全てが自分に繋がっているということを肯定したくて撮った。」という気持ちだったそうで、撮影前はそういう話はしなかったんですけど、現場にいる間も終わってからもずっとそういう感覚が私の中にもあったので、それがすごく嬉しくて。言葉ではないところで、ちゃんと(監督と)繋がっていたんだなっていう経験ができたのがすごく光栄でした。

映画『21世紀の女の子』
橋本愛

山戸結希 監督
ほんとにそれがスクリーンに焼き付いている1篇でした。
松本監督にとって、橋本愛さんはずっと撮りたいと憧れ続けていた女優さんで、『21世紀の女の子』でこうして鏡のように自画像を新しく更新するということがほんとに素晴らしい試みだったと思います。
加藤監督もずっと撮りたいと願っていた方が今回主演でいらっしゃるんですよね?

加藤綾佳 監督
はい。私も、日南響子さんをずっと撮りたいと思っていて、今回のチャンスでご一緒できました。
『21世紀の女の子』の15篇すべてがそんな感じだと思っていて、それぞれの監督が、自分の等身大のキャラクターだったり、魂の相棒のような女優さんと組んでいるのかなと感じています。

映画『21世紀の女の子』
加藤綾佳監督

映画の歴史はまだ半分

橋本愛
大御所の男性監督が、名前は伏せますが、「映画はぜんぶ撮り尽くされてしまった、もう、出がらししか作れない」っておっしゃってたのを聞いて、そうなのかなって思っていたんですが、まだ半分の域なんですよね?
まだ撮られていない映画が半分あるって山戸監督がおっしゃってるインタビューを見て、「確かにそうだ。それは女性脳でしかない!」って思って。
まだ撮られていない残り半分の映画の最初の作品がこの『21世紀の女の子』だと思うので、まだまだ映画は続いていく熱量があると思います!

橋本愛 - 映画『21世紀の女の子』

山戸結希 監督
ありがとうございます。映画の残り半分がこれから語られ始まるっていう瞬間を皆さんとご一緒できるのが夢のようです。

自分を信じられる力をきっと与えてくれる

橋本愛
たとえば何かをやる時に私はできないんじゃないかって自分の才能だったり、自分の物語だったり、自分のことを疑ったりする心っていうのはあると思うんですけど、その心を打ち負かすような力がこの映画にはあって、あなたの物語はあなたにしかないし、あなたの言葉はあなたにしかないし。
という、あなただけの自分を自分で信じられる力をこの映画はきっと与えてくれると思います。
私もこの映画から何度も何度も救われながら生きていくと思います。
女の子も男の子もそれ以外もみんなこの映画で救われると思います。信じています。今日はありがとうございました。

映画『21世紀の女の子』

橋本愛 - 映画『21世紀の女の子』

連日豪華舞台挨拶決定!

2月8日からの劇場公開を記念して、テアトル新宿にて劇場公開初日から2月13日まで連日、豪華主演キャスト及び監督による舞台挨拶が決定。

映画『21世紀の女の子』

舞台挨拶ラインナップ

【第1弾】2月8日(金)
キャスト:唐田えりか、日南響子、松井玲奈
監督:山戸結希/加藤綾佳、坂本ユカリ

【第2弾】2月9日(土)
キャスト:伊藤沙莉、黒川芽以
監督:山戸結希/ふくだももこ、金子由里奈

【第3弾】2月10日(日)
キャスト:朝倉あき、石橋静河、瀧内公美
監督:山戸結希/竹内里紗、安川有果

【第4弾】2月11日(月・祝)
キャスト:木下あかり、倉島颯良、堀春菜
監督:山戸結希/首藤凜、夏都愛未

【第5弾】2月12日(火)
キャスト:モトーラ世理奈、山田杏奈
監督:山戸結希/枝優花、東佳苗

【第6弾】2月13日(水)
キャスト:北浦愛、三浦透子
監督:山戸結希/井樫彩、山中瑶子

“21世紀の女の子”劇場公開記念6日連続舞台挨拶
2月8日(金)~2月13日(水)東京都 テアトル新宿
開場 19:15 / 開映 19:30 / 終演 22:00(予定) ※約30分の舞台挨拶を含む。
料金 1,800円均一(招待、無料券の使用不可)
※「21世紀の女の子」特別鑑賞券のみ使用可

各監督短編のタイトル及び出演者

山戸結希監督 『離ればなれの花々へ』

出演:唐田えりか 竹内ももこ 詩歩

井樫彩監督 『君のシーツ』

出演:三浦透子 清水くるみ 小柳友

枝優花監督 『恋愛乾燥剤』

出演:山田杏奈 藤原隆介 / ゆっきゅん 佐々木史帆 大河原恵 伊吹捺未

加藤綾佳監督 『粘膜』

出演:日南響子 久保陽香 川籠石駿平 細田善彦

坂本ユカリ監督 『reborn』

出演:松井玲奈 平井亜門

首藤凜監督 『I wanna be your cat』

出演:木下あかり 武谷公雄

竹内里紗監督 『Mirror』

出演:瀧内公美 朝倉あき / 手島実優

夏都愛未監督 『珊瑚樹』

出演:堀春菜 倉島颯良 福島珠理

東佳苗監督 『out of fashion』

出演:モトーラ世理奈 筒井のどか 田中一平 守屋光治 朝倉滉生

ふくだももこ監督 『セフレとセックスレス』

出演:黒川芽以 木口健太

松本花奈監督 『愛はどこにも消えない』

出演: 橋本愛 / 南沙良 小野花梨 柳英里紗 須藤蓮

安川有果監督 『ミューズ』

出演:石橋静河 村上淳 中村ゆり / 小林涼子 本間淳志

山中瑶子監督 『回転てん子とどりーむ母ちゃん』

出演:北浦愛
南果歩 杉野希妃 宮本裕子 神尾てん子
Lee Yoko 古川琴音 松林うらら 大下ヒロト いいぐちみほ

金子由里奈監督 『projection』

出演:伊藤沙莉 土居志央梨 小川あん

玉川桜監督(エンドロール・アニメーション)

歌:大森靖子 feat. 平賀さち枝

 

[写真:Ichigen Kaneda/動画・記事:Jun Sakurakoji]

関連記事

橋本愛「見えない言葉を体現した時間を閉じ込めた」 映画『21世紀の女の子』舞台挨拶