猫カフェ

久保ユリカ、新井愛瞳(アップアップガールズ(仮))らが出演する映画「猫カフェ」が12月1日公開となり、シネ・リーブル池袋にて、朝早くから訪れたアプガファンや猫好きの熱い声援の中、初日舞台挨拶が行われた。
本作は、猫に囲まれながらお客さんの相談にのり、笑顔になってもらうという一風変わった「猫カフェ」の店主と猫、そしてお客さんの間で起こる小さな奇跡を描いた心温まる物語。

映画『猫カフェ』

ストーリー

大切にしたい人、大切にしてくれる人、そしてわたしにかけがえのないものを与えてくれる猫たちがいる。

猫に囲まれながらお客様の相談に乗り、笑顔になってもらうという少し変わった場所があります。
扉を開けると、陽だまりのような笑顔で悩みを聞いてくれる店主・桜木さくら(久保ユリカ)と、そっと寄り添ってくれる猫たちが、私たちを迎えてくれます。
あら、今日もまた、新たな出会いがありそうです。
さくらと猫たちがつむぐ、癒しのオムニバス4編。

出演:久保ユリカ、新井愛瞳(アップアップガールズ(仮))、小倉優香、池内万作、宮下順子
アップアップガールズ(2)(吉川茉優、高萩千夏、橋村理子)
監督・編集:沖田光 脚本監修:村川康敏 脚本:大竹菜々子、山下大士、安齋智子、皐月彩
製作:バップ/パル企画
配給:パル企画
尺:90分
(C)2018「猫カフェ」製作委員会
公式サイト:https://www.nekocafe.info/
12/1(土)~シネ・リーブル池袋ほか全国順次上映中

舞台挨拶

登壇者:
新井愛瞳(アップアップガールズ(仮))、池内万作
アップアップガールズ(2)吉川茉優/高萩千夏/橋村理子
沖田光 監督

『猫カフェ』出演について

新井愛瞳(アップアップガールズ(仮))
動物との共演が初めてだったので、撮影以外でも癒されるんだろうな、とクランクインを楽しみにしていました。
(念願かなって)猫カフェでの撮影は、猫たちの姿を見て穏やかな気持ちになりながら撮影ができました。

※新井愛瞳は、エピソード1「気になるあの子」で並木志保役としてエピソード主演。

ライブシーンの撮影はみんなの協力で

新井愛瞳(アップアップガールズ(仮))
今回、アプガ(2)の「SUN!×3」を劇中ライブシーンで歌ったんですが、初めてだったのでアプガ(2)のメンバーに細かく振りを教えてもらいました。けっこう難しかったです。

新井愛瞳に引っ張ってもらって感謝

吉川茉優(アップアップガールズ(2))
普段は新井さんとは別グループだし、新井さんの役が後輩っぽい設定だったので新鮮でした。
でも、実際の撮影現場は新井さんに引っ張ってもらいました。

新井さんの目が怖すぎた

– メンバーの指導役として志保(新井愛瞳)を叱咤する唯を演じられていかがでしたか?

高萩千夏(アップアップガールズ(2))
志保に強くあたるシーンがあるのですが、その時の新井さんの目が怖すぎて(笑)、撮影のあとちょっとビクビクしていました(笑)

新井愛瞳(アップアップガールズ(仮))
待って待って!!

会場(笑)

役柄と自身の共通点

橋村理子(アップアップガールズ(2))
アプガ(2)のメンバーは役柄と実際のメンバー内でのキャラクターが似ていたかなぁ。

新井愛瞳(アップアップガールズ(仮))
私は小学校からアイドル活動をしていて、志保と同じように学校で居場所がないなときもあったので、志保の役柄に共感できました。
私もあの頃猫カフェに行っておけばよかったなぁと(笑)
でも、志保みたいに内気な性格ではないので、そこは役作りに悩みました。

実は猫好き

– エピソード3「ブルーの目をした甘えん坊」で猫嫌いの小手川勇作を演じられた池内さんは実際は猫好きだとか?

池内万作
家では猫を3匹飼っているんです。
猫が好きだからこそ、猫が苦手な演技もやりやすかったですね。

– 今回の出演のきっかけは?

池内万作
「猫と戯れてみませんか?」とオファーされたんです。
(本来猫好きなので)楽しんで撮影させていただきました。

– エピソード3の見どころは?

池内万作
心を開けば、やさしい心が返ってくる!です。

猫マニアの沖田監督にキャストも客席も驚き

沖田光監督
家で6匹の猫を飼っていて、猫カフェにもよく行っていました(笑)

猫出演シーンの難しさ

– 猫の演技指導?のコツはありますか?

沖田光監督
猫に何かさせることはできないと分かっていたので、あらかじめ猫オーディションというか、どの猫がどのエピソードに向いてそうかを事前に観察させてもらいました。
そのおかげか、ほとんど撮影できなかったシーンはなかったです。

– では役者の演技指導はいかがでしたか?

沖田光監督
主演の久保ユリカさん、池内万作さんとは、撮影前から台本についての話し合いをしていましたし、新井さんは役柄にピッタリだと思っていたので、撮影は安心して臨めました。
吉川さんと橋村さんについても普段に近い役なのですが、高萩さんはキツイことを言う役なので大変だったと思います。

映画の見どころ

沖田光監督
この作品のベースはヒューマンドラマなので、猫が好きな方だけでなく多くの方にご覧いただきたいです。

新井愛瞳(アップアップガールズ(仮))
最後に新井は「たくさんの猫が出演しているので、ぜひ観て癒されてください。

映画『猫カフェ』