第31回東京国際映画祭特別招待作品『PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System』
野島健児/関智一/塩谷直義監督

10月27日、2019年公開予定の『PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System』3部作から、一足早く“Case.1 罪と罰”・“Case.2 First Guardian”の2エピソードのワールドプレミア上映が、東京国際映画祭2018の特別招待作品として上映された。
キャストである声優・関智一、声優・野島健児、塩谷直義監督が登壇し、作品の見どころなどを語った。
また、ステージ上でCase.1とCase.2のキービジュアルが解禁となった。(フォトギャラリー&レッドカーペット動画)

舞台挨拶

登壇者:関智一(狡噛慎也 役)、野島健児(宜野座伸元 役)、塩谷直義監督
MC:吉田尚記アナ

まだ全然終わってない?

吉田尚記アナ
サイコパスのファンの一人として新作映像が観れるのをほんとに心待ちにしていたんですけど、塩谷監督、今のお気持ちは?

吉田尚記アナ

塩谷直義監督
まだCase.3を作っている最中なので、終わっている感じがぜんぜん無いです。

会場笑

塩谷直義監督
塩谷直義監督

吉田尚記アナ
関さんもまだお仕事が終わったっていう気持ちは全然無いんですか?

関智一(狡噛慎也 役)
僕はもう、終わりました。
僕の中では完成品を観て、そこまでが仕事かなと思っていますけど、僕にできることはもう無いです。

関智一
関智一

野島健児(宜野座伸元 役)
私ももう終わっています。
音声の収録をしたのはもう1年半くらい前ですかね。

野島健児
野島健児

‘SS’の意味するところは?

吉田尚記アナ
今回劇場で公開される3作、タイトルに“SS(Sinners of the System”がついていますが、これの意味するところは?

塩谷直義監督
過去製作したテレビ版とは別枠だというのを印象づけたかったというのはあります。
‘SS’はサイドストーリーとかけているところもあるんですけど、今までのサイコパスの大きな焦点での物語とは違って、焦点を絞り込んだサイコパスを作りたかったということです。

関智一(狡噛慎也 役)
私、この“SS”って付いているのがずっと気づかなかったかも。

塩谷直義監督
あ、収録の時はまだ無かったから。

関智一(狡噛慎也 役)
そうなんですね。てっきり、“PSYCHO-PASS”のSSが版ズレしたのかなと思ったりしました(笑)
サイコパススス・・・みたいな(笑)

圧倒的完成度の脚本

吉田尚記アナ
サイコパスって、脚本のレベルが圧倒的に高い気がします。
台本を最初に受け取られた時の緊張感とかありましたか?

野島健児(宜野座伸元 役)
私、ほんとに頭が悪いので一回読んだだけでは作品の全体感が全然わかんなかったりします。
自分の役についてはわかるんですが、複雑にできている作品ですので、アフレコを進めながら、そして完成品を観てようやくわかってくる感じです。

吉田尚記アナ
最近知ったんですが、野島さんって、昔、パソコンのプログラミング雑誌に投稿されてて、当時僕はその読者だったんです。
そんな野島さんが頭が悪いわけないじゃないですか(笑)

関智一(狡噛慎也 役)
続編をずっと心待ちににしていた作品ですので。脚本を受け取ったらまずその重みを実感しまして。
サーッと読んじゃうと先入観が邪魔しちゃうので、気分を落ち着かせて、1ページ1ページじっくりと読み進めました。

野島健児(宜野座伸元 役)
すっごいわかります。大事な作品ってその日のうちにはページを開けないもんです。

関智一(狡噛慎也 役)
で、私はまず全体を把握して、それから自分の役をどうするか考えるようにします。
そこで、マクロからミクロへの冒険が始まるわけです。

吉田尚記アナ
なんでそこに‘冒険’って言葉がつくんですか?(笑)

一瞬にして期待をブチ壊せます

吉田尚記アナ
そしていよいよ、今日、ワールドプレミア上映ということで、まだ上映前なのでネタバレはできないんですが・・・

関智一(狡噛慎也 役)
じゃあ、もう何もしゃべれないですよ。今日は。

会場笑

関智一(狡噛慎也 役)
(観客に向かって)まだ皆さん、なんにも知らないですよね?
今、僕は一瞬にして皆さんの楽しみをブチ壊すことができます。

吉田尚記アナ
やめてください!
関さんを監禁します!

会場笑

本作の見どころ

吉田尚記アナ
最後に本作の見どころをお願いします。

野島健児(宜野座伸元 役)
とにかく先入観無く観ていただきたいので、最後まで楽しんで御覧ください。

関智一(狡噛慎也 役)
今日は、Case.1、Case.2とご覧いただくわけですが、来年公開のCase.3と合わせて大きいくくりでひとつのエピソードとなっている部分があります。
どういったところが大事なのか、本編を楽しみながら、大いなるサイコパスの世界観の流れもふまえるという視点でも観ていただけると、より楽しいことがあります。
詳細は言えないので表現が難しいところがありますが(笑)

塩谷直義監督
スタッフ以外で観ていただくのが今日が初めてなので、すごいドキドキしております。
私はもちろん自分で作っておりますのでそうなんですけど、スタッフもほんとにほんとに苦労して、とことん突き詰めて作っております。
観ていただければそれが伝わると思います。ほんとに会社にも迷惑をかけております。
この作品がヒットしないと、これから暗い人生が待っております。

会場笑

塩谷直義監督
私だけならまだしも、スタッフのモチベーションは観ていただけるお客様が面白いと言っているだけで、ほんとにすごく勇気づけられます。
もっと頑張ろうって思います。
是非、これからも応援よろしくお願いします。

第31回東京国際映画祭特別招待作品『PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System』

レッドカーペット動画

キービジュアル解禁

3作品統合ビジュアル

『PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System』

PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System
©サイコパス製作委員会

2019年1月25日(金)より連続公開
配給:東宝映像事業部
公式HP:psycho-pass.com/

PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.1 罪と罰

2019年1月25日(金)より公開

Case.1 罪と罰 STORY
「今回は、私の事件ってことでいいですよね、センパイ」

PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System
©サイコパス製作委員会

2117年冬、公安局ビルに一台の暴走車両が突入する事件が発生。
その運転手は青森にある潜在犯隔離施設 〈サンクチュアリ〉の心理カウンセラー・夜坂泉だった。
しかし取調べ直前に夜坂の即時送還が決定する。
監視官の霜月美佳は、執行官・宜野座伸元らとともに夜坂送還のため青森へ向かう。
そこで待っていたのは、〈偽りの楽園〉だった。

CAST
宜野座伸元/野島健児 霜月美佳/佐倉綾音
夜坂泉/弓場沙織 久々利武弥/平井祥恵 辻飼羌香/岡寛恵 松来ロジオン/
小山力也 玄沢愛子/斉藤貴美子 能登耕二/多田野曜平 烏間明/中川慶一
常守朱/花澤香菜 須郷徹平/東地宏樹 雛河翔/櫻井孝宏 六合塚弥生/伊藤静 唐之杜志恩/沢城みゆき

STAFF
SSストーリー原案・監督:塩谷直義
脚本:吉上亮 総作画監督:中村悟 作画監督:新野量太、古川良太、鈴木俊二、森田史、中村悟、諸貫哲朗
演出:黒川智之、下司泰弘 撮影監督:荒井栄児 3D:サブリメイション 色彩設計:上野詠美子 美術監督:草森秀一
音響監督:岩浪美和 音楽:菅野祐悟 キャラクターデザイン:恩田尚之、浅野恭司、阿部恒 シリーズ原案:虚淵玄
キャラクター原案:天野明 アニメーション制作:Production I.G 配給:東宝映像事業部 ©サイコパス製作委員会
公式HP:psycho-pass.com

PSYCHO-PASS サイコパスSinners of the System Case.2 First Guardian

2019年2月15日(金)より公開

Case.2 First Guardian STORY
「『フットスタンプ作戦』……
あそこで、本当はいったいなにがあったんですか!」

PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System
©サイコパス製作委員会

常守朱が公安局刑事課一係に配属される前の2112年夏、沖縄。
国防軍第15統合任務部隊に所属する須郷徹平は、優秀なパイロットとして軍事作戦に参加していた。
三ヶ月後、無人の武装ドローンが東京・国防省を攻撃する事件が発生する。
事件調査のため、国防軍基地を訪れた刑事課一係執行官・征陸智己は、須郷とともに事件の真相に迫る。

CAST
須郷徹平/東地宏樹 征陸智己/有本欽隆
青柳璃彩/浅野真澄 大友逸樹/てらそままさき 大友燐/大原さやか
狡噛慎也/関智一 宜野座伸元/野島健児 縢秀星/石田彰 六合塚弥生/
伊藤静 唐之杜志恩/沢城みゆき 花城フレデリカ/本田貴子 常守朱/花澤香菜 霜月美佳/佐倉綾音

STAFF
SSストーリー原案・監督:塩谷直義
脚本:深見真 総作画監督:阿部恒 作画監督:中村深雪、古川良太、阿部恒、諸貫哲朗 演出:下司泰弘 撮影監督:荒井栄児
3D:I.G3D 色彩設計:上野詠美子 美術監督:草森秀一 音響監督:岩浪美和 音楽:菅野祐悟
キャラクターデザイン:恩田尚之、浅野恭司、青木康浩 シリーズ原案:虚淵玄 キャラクター原案:天野明
アニメーション制作:Production I.G 配給:東宝映像事業部 ©サイコパス製作委員会
公式HP:psycho-pass.com

PSYCHO-PASS サイコパスSinners of the System Case.3恩讐の彼方に__

2019年3月8日(金)より公開

Case.3 恩讐の彼方に__ STORY
「わたしの、先生になってもらえませんか」

PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System
©サイコパス製作委員会

2116年に起きた東南アジア連合・SEAUnでの事件後、狡噛慎也は放浪の旅を続けていた。
南アジアの小国で、狡噛は武装ゲリラに襲われている難民を乗せたバスを救う。
その中には、テンジンと名乗るひとりの少女がいた。
かたき討ちのために戦い方を学びたいと狡噛に懇願するテンジン。
出口のない世界の縁辺で、復讐を望む少女と復讐を終えた男が見届ける、この世界の様相とは…。

CAST
狡噛慎也/関智一
テンジン・ワンチュク/諸星すみれ 花城フレデリカ/本田貴子 キンレイ・ドルジ/
志村知幸 ギレルモ・ガルシア/磯部勉 ツェリン・グルン/高木渉 ジャン=マルセル・ベルモンド/鶴岡聡

STAFF
SSストーリー原案・監督:塩谷直義
脚本:深見真 総作画監督:恩田尚之、阿部恒、中村悟 作画監督:中村深雪、古川良太、竹内知海、古川尚哉、市川美帆、
黄瀬和哉、阿部恒、諸貫哲朗、新野量太、中村悟 演出:河野利幸、遠藤広隆 撮影監督:荒井栄児 3D:サブリメイション
色彩設計:上野詠美子 美術監督:草森秀一 音響監督:岩浪美和 音楽:菅野祐悟 キャラクターデザイン:恩田尚之、浅野恭司、阿部恒 シリーズ原案:虚淵玄 キャラクター原案:天野明 アニメーション制作:Production I.G 配給:東宝映像事業部 ©サイコパス製作委員会
公式HP:psycho-pass.com

楽曲情報

『PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System』3シリーズを通しての主題歌、各作品のエンディングテーマが決定。
TVアニメ『PSYCHO-PASS サイコパス』第1期、第1期新編集版、第2期のオープニング&エンディングテーマを、エレクトロニックとロックの要素を取り入れながら新しい未知の音楽を想像し続ける日本屈指のクリエイター中野雅之(BOOM BOOM SATELLITES)によるリミックスで再びスクリーンに蘇らせる。

3シリーズを通しての主題歌は、第1期第1話〜第11話オープニングテーマ「abnormalize」(凛として時雨)のリミックスで、Case.1は、第2期エンティングテーマ「Fallen」(EGOIST)、Case.2は、第1期第12話〜第22話エンディングテーマ「All Alone With You」(EGOIST)、Case.3は、第1期第1話〜第11話エンディングテーマ「名前のない怪物」(EGOIST)のリミックスとなる。
過去に松本大洋原作映画『PING PONG☆ピンポン☆』や士郎正宗原作映画『APPLESEED』などの劇場アニメ音楽も手がけてきた中野による新たな『PSYCHO-PASS サイコパス』サウンドとの未知との遭遇に期待が高まる。

中野雅之(BOOM BOOM SATELLITES)コメント

中野雅之(BOOM BOOM SATELLITES)

『PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System』に参加できてとても光栄です。
作品とアーティストに対するファンの強い思い入れを感じながら慎重に作業しました。
また楽曲にもう一度違った角度から光をあてて新たな魅力を引き出すリプロデュースのような感覚で挑みました。オリジナル作品との対比を楽しんで頂けたらと思います。

『PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System』
主題歌 : abnormalize  ― Remixed by MASAYUKI NAKANO
作詞・作曲 : TK
編曲: 中野雅之(BOOM BOOM SATELLITES)

Case.1エンディング・テーマ : Fallen ― Remixed by MASAYUKI NAKANO
作詞・作曲 : ryo(supercell)
編曲: 中野雅之(BOOM BOOM SATELLITES)

Case.2 エンディング・テーマ : All Alone With You ― Remixed by MASAYUKI NAKANO
作詞・作曲 : ryo(supercell)
編曲: 中野雅之(BOOM BOOM SATELLITES)

Case.3エンディング・テーマ : 名前のない怪物 ― Remixed by MASAYUKI NAKANO
作詞・作曲 : ryo(supercell)
編曲: 中野雅之(BOOM BOOM SATELLITES)

フォトギャラリー

DSC_6319.jpg
P1333045.jpg
DSC_6193.jpg
DSC_6180.jpg
DSC_6025.jpg
DSC_6046.jpg
DSC_6005.jpg
P1333309.jpg
P1333290.jpg
P1333240.jpg
P1333219.jpg
P1333186.jpg
P1333121.jpg
P1333053.jpg
DSC_6299.jpg
DSC_6204.jpg
DSC_6173.jpg
DSC_6170.jpg
DSC_6158.jpg
DSC_6140.jpg
DSC_6128.jpg
DSC_6121.jpg
DSC_6074.jpg
DSC_6063.jpg
DSC_6049.jpg

[動画・記事・写真:Jun Sakurakoji]