『旅猫リポート』舞台挨拶

10月26日、TOHOシネマズ六本木ヒルズにて行われた、映画『旅猫リポート』の舞台挨拶に、福士蒼汰、猫のナナ、三木康一郎監督が登壇した。
本作は、第31回東京国際映画祭の特別招待作品となっている。
ナナの声を高畑充希を演じ、竹内結子、広瀬アリスらが共演。音楽はコトリンゴ。(動画&フォトギャラリー)

ぼくは、最後まで、サトルの猫でいる。

強い絆で結ばれた一人と一匹のおかしく、切なく、あたたかい物語。

あらすじ

元野良猫のナナ(声:高畑充希)は、交通事故にあったところを心優しい猫好きの青年・悟(福士蒼汰)に助けられ、5年間、飼い猫として幸せに暮らしてきた。しかし、とある事情で悟はナナを手放さなくてはならなくなり、ナナと一緒に、新しい飼い主を探す旅に出る。

映画『旅猫リポート』
出演:福士蒼汰、高畑充希(声の出演)、ナナ、広瀬アリス、大野拓朗、山本涼介
音楽:コトリンゴ
原作:有川浩「旅猫リポート」(講談社文庫)
配給:松竹
©2018「旅猫リポート」製作委員会 ©有川浩/講談社
10月26日(金)全国ロードショー

舞台挨拶

『旅猫リポート』舞台挨拶

福士蒼汰
『旅猫リポート』で宮脇悟を演じた福士蒼汰です。
上映後ということで、今の皆さんの顔を見ると、いろんな感慨があるのかなと。そういう部分も含めてお話できたらなと思います。

福士蒼汰『旅猫リポート』舞台挨拶
福士蒼汰

三木康一郎監督
映画、いかがだったでしょうか?
私の外見には見合わない、ちょっと優しめの映画だったんじゃないかなと思います。

三木康一郎監督『旅猫リポート』舞台挨拶
三木康一郎監督

第31回東京国際映画祭 特別招待作品

– 東京国際映画祭の特別招待作品として上映されましたけど、率直なお気持ちをお願いします。

福士蒼汰
非常に嬉しいですね。(自分が主演する作品が)東京国際映画祭に出品されるというのも初めてなので、すごく光栄だと思いますし、この映画がたくさんの人に観てもらえる機会があるというのもすごく嬉しく思っています。

三木康一郎監督
撮影してた時は必死だったので、こうなるんだと思うべくもなく。
こういうところで上映していただけるというのは、福士さん含めスタッフ一同頑張ったおかげなのかなと思って、今、感激しております。

猫好きは世界共通

– また、カナダとのファンタジア映画祭での上映が七カ国での上映も決まっているということで、世界にも広がりを見せています。海外で受け入れられる要因はどこにあると思われますか?

福士蒼汰
僕はこの映画には普遍的なものがあると感じます。
それは何かと言うと、やっぱり愛情だとか、動物だとか、そういう全人類誰しもが愛せるもの・同じ感覚があるものを本作は描いているので、それが要因の一つだと思います。

三木康一郎監督
猫が世界的なんだなと。あんまり海外へは行ったことないですけど、世界の人は猫が好きなんだなと思いました。

ナナ『旅猫リポート』舞台挨拶
ナナ

ネガティブな心がポジティブな優しさに変わる

– 今回、猫好きの心優しい青年“悟”を演じられましたが、役作りで気をつけたこと心がけたことは?

福士蒼汰
悟はすごく優しくて誰に対しても朗らかで柔らかい印象を与える青年なんですが、それはなぜだろうと考えて、ただ優しいだけじゃないだろうと。
脚本を読み進めていくと、彼が持っているネガティブな心というものがポジティブに変わっているんだろうなと思って演じました。
優しいんだけど、他人とは一定の距離があって。でもその中で一番信頼できるのが猫だということです。

三木康一郎監督
すごい、ちゃんと考えてたんですね。

福士蒼汰
(笑)

三木康一郎監督
最初に福士くんと会った時に「そのままでいいよ」って言った気がするんですよね。

福士蒼汰
はい。それもちゃんと心に留めながら演じました。

猫を中心に撮影を進めた

– 監督としては、有川浩さんの原作は2作目になりますが、本作に込めた思いをお聞かせください。

三木康一郎監督
動物をこれだけ撮るというのは初めてだったので、有川さんにも言われたのは「猫を第一に撮ってください」ということです。
なので、現場では猫を中心に、もちろん控室もあって。
撮影に一度失敗して、ナナ(猫)がヤダってなったら、違うシーンを撮って、もう1回やって、それでもダメだったら、次の日にやって。それでもダメならまた次の日にやるという。
本作は悟とナナの旅の物語で、ナナ中心に物語が描かれます。
悟(福士蒼汰)に関しては安心していたので、僕はずっとナナの顔を見ながらこれで大丈夫かなぁって思いながら撮影を続けました。
ナナがしっかり皆さんの心を打たないといけないと思っていたので、何回も何回も撮影をし直したり、そういう苦労はありました。

ナナとは仲良し?

福士蒼汰&ナナ『旅猫リポート』舞台挨拶

– 名演をみせたナナちゃんなんですが、プロモーション期間もありましたし、長く一緒に過ごされたと思います。仲良くなれましたか?

福士蒼汰
最近、仲良くなったんじゃないかなって実感があります。

三木康一郎監督
撮影中は仲が悪かったんですか?

福士蒼汰
だってわかんないじゃないですか(笑)
僕は猫ちゃんとコミュニケーション取るのが初めてだったので、やっぱ、猫ちゃんがどう思ってるかって、わからなかったんですよね。
なので、ほんとに僕のことを覚えているのかって不安だったんですけど、最近ずっと一緒にプロモーションをやってて、ナナが僕の顔をずっと見てくれていたりとか、抱っこしてても昔よりは落ち着いていてくれたりして。
そういうのを見ていると、ようやく仲良くなれてきたんじゃないかなって思います。

三木康一郎監督
僕、さっきようやく触らせてもらいましたよ。

福士蒼汰
ほんとにようやくですね。(撮影期間通して)触ってもいなかったんですね(笑)

史上初!猫がレッドカーペットを歩く

– 福士さん、監督と、このあとナナちゃんと一緒にレッドカーペットを歩かれるとか?

三木康一郎監督
猫がレッドカーペットを歩くのは初めてなんでしょ?
だから一回歩かせてみようかって(笑)

福士蒼汰
放し飼いみたいに、さ、どうぞってやってみたいですけど。
どうなんでしょうね?

三木康一郎監督
いなくなると思う(笑)

– 福士さん、レッドカーペットの意気込みを教えてください。

福士蒼汰
なかなかない光栄なことなので、貴重な時間を感じながら一歩一歩歩きたいと思います。

– 最後にメッセージをお願いします。

福士蒼汰
10月26日から公開なので、たくさんの人に観てもらいたいし、その先駆けとして、今日という日は素晴らしい日だなと思っております。

ナナとフォトセッション!&レッドカーペット

動画前半は、舞台挨拶と、福士蒼汰&ナナのフォトセッション。
後半に、ナナと抱きながらレッドカーペットを歩く福士蒼汰。海外メディアの質問に対してしっかりと英語で答えています。

フォトギャラリー

GEN_2885.jpg
GEN_2891.jpg
GEN_2905.jpg
GEN_2912.jpg
GEN_2920.jpg
GEN_2926.jpg
GEN_2928.jpg
GEN_2933.jpg
GEN_2944.jpg
GEN_2951.jpg
GEN_2986.jpg
GEN_2993.jpg
GEN_3002.jpg
GEN_3013.jpg
GEN_3040.jpg
GEN_3043.jpg
GEN_3044.jpg
GEN_3051.jpg
GEN_3053.jpg
GEN_3077.jpg
GEN_3120.jpg
GEN_3136.jpg
GEN_3174.jpg
GEN_3186.jpg
GEN_3843.jpg
GEN_3914.jpg

[写真:Ichigen Kaneda / 動画・記事:Jun Sakurakoji]

関連記事

福士蒼汰・広瀬アリス『旅猫リポート』レッドカーペット 東京国際映画祭2018