爆音映画祭 in 109シネマズ広島

2018年11月14日から18日までの5日間、109シネマズ広島で2回目の“爆音映画祭”が開催されることが発表された。
2016年公開から連続上映を続けている「この世界の片隅に」をはじめ、「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」、「グレイテスト・ショーマン」など、“爆音”で楽しむのにピッタリな全11作品が上映される。

“爆音”で堪能してほしいと考える作品群

「爆音映画祭 in 109シネマズ広島」を、総合的にプロデュースするのは、04年から東京・吉祥寺バウスシアター、そして日本全国各地にて、音楽用のライヴ音響システムを使用しての数々の爆音上映を企画・上映しまさに“爆音”という「新しい映画の楽しみ方」を創出した樋口泰人(株式会社boid代表)。
映画愛に溢れ、繊細かつアーティスティックなプロデュースで定評のある樋口氏が、これぞ“爆音”で堪能してほしいと考える11本の名作を、新作・旧作織り交ぜ選出し、作品それぞれに適した音響調整を実施。

「この世界の片隅に」

「この世界の片隅に」では広島を舞台に、“世界の片隅”で、確かに生きていた人々の生きた証を“音”が刻みます。

「この世界の片隅に」
©こうの史代・双葉社/「この世界の片隅に」製作委員会

「ボヘミアン・ラプソディ」

伝説のロックバンド<クイーン>のボーカル、フレディ・マーキュリーの生き様を描いた本作。
32もの名曲を“爆音”で存分に堪能できる。

ボヘミアン・ラプソディ
©2018 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.

「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」

トム・クルーズ主演の大人気スパイ映画『ミッション:インポッシブル』シリーズ全世界待望の最新作、かつシリーズ最高傑作と呼び声の高い「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」。
147分全編アクションに次ぐアクションで息もつけない本作を“爆音”で楽しめるという、またとはないチャンスだ。

ミッション:インポッシブル/フォールアウト
©2018 Paramount Pictures. All rights reserved.

「グレイテスト・ショーマン」

2018年の大ヒット作となった本作では冒頭のリズムを刻む無数の足音で一気に物語に引き込まれ、最後まで、“爆音”が包み込む、夢のような世界に鳥肌が立ちっぱなし!

グレイテスト・ショーマン
©2018 Twentieth Century Fox Film Corporation

その他、上映全11作品は次のとおり(※[初]:爆音映画祭にて初登場)。

■ボヘミアン・ラプソディ ■クワイエット・プレイス[初] ■ミッション:インポッシブル/フォールアウト ■グレイテスト・ショーマン ■レ・ミゼラブル ■ラ・ラ・ランド
■マッドマックス 怒りのデス・ロード ■バーフバリ 伝説誕生<完全版> ■バーフバリ 王の凱旋<完全版> ■名探偵コナン ゼロの執行人 ■この世界の片隅に

爆音映画祭 in 109 シネマズ広島
会場:109 シネマズ広島 (広島県広島市西区草津南 4-7-1 アルパーク北棟 3F)
期間:2018年11月14日(水)、15日(木)、16日(金)、17日(土)、18日(日)≪5 日間限定≫
料金:1作品一律 1,800 円(税込) エグゼクティブシート 2,500 円(税込)
チケット発売:109シネマズ広島 WEB販売 10 月 19 日(金)0:00 より
*ご購入はコチラから(109シネマズ広島)
オンライン http://109cinemas.net/hiroshima/
劇場窓口販売 10月19日(金)劇場営業開始時間より(但し各回、残席がある場合のみ)
企画:株式会社東急レクリエーション、株式会社ローソンエンタテインメント
特別協力:株式会社 boid
公式サイト:http://109cinemas.net/events/hiroshima-bakuon/