映画『いつも月夜に米の飯』初日舞台挨拶

新潟県を舞台にした、おいしそうでちょっぴ焦げついた、ごはんと家族と恋の物語。
9月8日(土)、加藤綾佳監督×山田愛奈主演映画『いつも月夜に米の飯』の公開初日舞台挨拶が新宿シネマカリテにて行われた。
登壇者は、加藤綾佳監督、そしてキャストは、主演・山田愛奈、和田聰宏、渡辺佑太朗、春花、西山宏幸。
2日前に20歳の誕生日を迎えたばかりの山田愛奈にサプライズの鏡割りがあり、初めてお酒を飲んだ山田愛奈は「大人の味」と感想。そして、「私の顔と名前を覚えてもらえるよう頑張ります」と今後の抱負を語った。(動画&フォトギャラリー)

映画『いつも月夜に米の飯』
公式サイト:http://itsukome.com
監督・脚本:加藤綾佳
出演:山田 愛奈 和田聰宏 高橋由美子 渡辺佑太朗
春花 MEGUMI 西山宏幸 森下能幸 マッスル坂井(友情出演)
飯田孝男 小倉優香 山川未菜 宮城大樹 山本直寛 山口岳彦 内田周作/小倉一郎/角替和枝
主題歌;吉澤嘉代子「雪」(e-stretch RECORDS/日本クラウン)
挿入歌: SOROR feat. 山田愛奈『おいしい声』
9/8 土、シネマカリテ、9/22 土新潟シネウィンドほか 全国順次ロードショー

山田愛奈 20歳バースデーサプライズ

2日前の9月6日に20歳の誕生日を迎えた主演・山田愛奈に、ミニ鏡割りのサプライズ。
この日のために加藤監督が用意したガラス製のお猪口で生まれて初めてお酒を口にした山田愛奈は「大人の味です」と感想。

映画『いつも月夜に米の飯』

映画『いつも月夜に米の飯』

映画『いつも月夜に米の飯』

舞台挨拶コメント

– 本作の経緯

加藤綾佳監督
私と山田愛奈さんは新潟県出身のご縁があって、最初、山田愛奈さん主演で新潟が舞台の映画という企画の話をもらったのですが、私がもともと料理を作るのも食べるのも好きというのもあったのですが、山田愛奈さんがおにぎりが好きというのを伺って、食をテーマにした映画を撮ろうと決めました。

加藤綾佳監督 - 映画『いつも月夜に米の飯』

– 単独主演映画ということについて

山田愛奈
とても思い出がある作品になりました。将来見返したらいろいろ思い出すことがある作品になったなと思います。
撮影期間が短かかったんですけど、そのぶん一日の密度が濃くて、キャストの皆さんとは仲良くなれました。
今日、皆さんと久しぶりに会えて嬉しいです。

山田愛奈 - 映画『いつも月夜に米の飯』

– 脚本を読んで

和田聰宏
僕、料理が得意で、映画のシーンも全部吹き替えなしに僕一人でやってます。
でも、加藤監督はそうとは知らずに僕をキャスティングしてて(笑)

和田聰宏- 映画『いつも月夜に米の飯』

加藤綾佳監督
ラッキーでした(笑)

– 渡辺さんの役は観た男性陣の共感を得られると思いますが。

渡辺佑太朗
お客さんの味方になれればいいなと考えて演じました。

渡辺佑太朗 - 映画『いつも月夜に米の飯』

– 最後にメッセージをお願いします

山田愛奈
この映画は、主人公以外の登場人物も懸命に生きている姿が描かれていいます。ご覧になった方、ぜひ、こんな映画を観たよってお知らせいただければと思います。

和田聰宏
この映画は食と家族をテーマに描かれています。
それは生きていく上で切り離せない部分であります。この映画を観て、家族と向き合う、食と向き合うということをしていただけたら僕らも嬉しいです。

加藤綾佳監督
本作の登場人物は全員好きだなと思って(脚本を)書いた映画なのですが、お客さんに観てもらわないと、映画として完結しないので、今日ご覧になった方々、ほんとうにありがとうございます。

舞台挨拶動画

舞台挨拶フォトギャラリー

[写真:Ichigen Kaneda/動画・記事:Jun Sakurakoji]