稲村亜美

2018年7月8日(日)、ZOZO マリンスタジアムで行われた「千葉ロッテマリーンズ」対「北海道日本ハムファイターズ」戦のファーストピッチセレモニーに“神スイング”でおなじみ、タレント/スポーツキャスターの稲村亜美が登場。
キャッチャーは鈴木大地選手、バッターボックスには井上晴哉選手が入り、自己最速103km/h(2017年4月記録)更新に挑戦したが、ボールは高めに大きく外れ、まさかの記録無しに。だが、美しいピッチングフォームで試合前の球場は熱く盛り上っていた。(フォトギャラリー)

稲村亜美コメント

– ファーストピッチセレモニーを終えて、いかがでしたか?

稲村亜美
ストライクで100キロ超えたかったのですが、バックネットに届くぐらいの大暴投だったので、肩作り直して、また次やっていきたいと思います!
マリーンズのグラウンドは何度か立たせていただいていますが、グラウンドがリニューアルしたということで、少し柔らかく感じましたが、とても気持ち良かったです。
ZOZOマリンスタジアムは、プライベートでも見に来るぐらい大好きなスタジアムでもあるので、天気も良く、気持ちよく投げることができました。

– 最近、芸能人の始球式(ファーストピッチセレモニー)での記録が話題になっていますが…

稲村亜美
一番は…やっぱり樽美酒さん超えしたいですね!135 キロ!
乞うご期待!…ということで。
始球式では、女性芸能人で今、私が最速なので、これからも最速であり続けたいですね。
ファン感謝デーでは、105キロを出したことがあるのですが、始球式ではまだ出したことがないので、まずは105キロ以上でしっかりストライクを投げたいと思っています!

稲村亜美

本イベントは、千葉ロッテマリーンズのオフィシャルスポンサーである株式会社ジュピターテレコム(J:COM)と千葉県内を中心とした J:COMグループ6局が冠協賛し、「J:COM スペシャルデー」と行われた。

フォトギャラリー

 

千葉ロッテマリーンズ 対 北海道日本ハムファイターズ戦 「J:COM スペシャルデー」
開催日時:2018年7月8日(日)
開催場所:ZOZO マリンスタジアム 《ファーストピッチセレモニー》
ピッチャー / 稲村 亜美 (タレント / スポーツキャスター)
キャッチャー / 鈴木 大地 (千葉ロッテマリーンズ)
バッター / 井上 晴哉 (千葉ロッテマリーンズ)

《イベント》
◆千葉ロッテマリーンズ応援番組『ロッテレビ』公開収録(ボールパークステージ)
ゲスト / 黒木知宏 (元千葉ロッテマリーンズ、野球解説者)