5月26日(土)から渋谷ユーロスペースにて上映中の映画「リバースダイアリー」が好評により、6月15日(金)まで上映期間が延長されている。最終日の15日は、映画上映後、監督やキャストによる舞台挨拶の開催が予定されているので、未見の方、もういちど観たい!という方は是非劇場まで。21時よりラスト上映スタート!

キャストからのメッセージ!

上映期間延長が決定された翌日、6月9日のトークショーには、男性キャスト3名が登壇し、引き続きの映画鑑賞や感想の情報発信を希望する思いを語った。

当日、登壇した男性キャストは、小川ゲンさん(白石理人 役)、赤染萌(市川健吾 役)さん、平吹正名(桐島直哉 役)さんの3名。

小川ゲンさん
おかげさまで、2週間の上映の予定が3週間に延びました。この映画を気に入ってくれたら、みなさんのメッセージをSNSで発信していただけたら嬉しいです。

小川ゲン(白石理人 役)

赤染萌さん
この映画には、リピート割もあるので、一度映画をご覧になった方も、前回のチケットを持参して、ぜひ、繰り返し観てください。

赤染 萌(市川健吾 役)

平吹正名さん
この映画にちなんで、渋谷ユーロスペースのロビーには日記が置いてあります。映画を観た日付で、感想などをぜひ、書いてください。

平吹正名(桐島直哉 役)

本作品に登場する女性陣について

男性キャスト陣が口をそろえて「この作品に登場する3人の女性の役柄は、どれもとんでもないオンナばかり。女性が強い映画。ストーカー的な要素が強い。」と語り、「これらの女性の役柄から、園田監督が女性をどうみているのか、ひどい目にあったことがあるんじゃないかと想像してしまった。」といった話があがった。

園田監督という映画監督とは?

また、園田監督への感想として、「こんな二転三転する脚本はあまりみたことがない。」、「セリフの言葉選びが器用」といった話があがった。
製作・脚本・監督・編集といった役割を一人でこなした園田新監督。ワークショップやキャスト陣を車に乗せての運転手も担当していたとのこと。

リバースダイアリー
小川ゲン(白石理人 役)/平吹正名(桐島直哉 役)/赤染 萌(市川健吾 役)

[関連記事:ジャンルの枠を超える映画「リバースダイアリー」メインビジュアル解禁]

“予測不能のサスペンス・ラヴストーリー”と呼ばれる本作品。ぜひ劇場でご覧いただき、ロビーに置かれた日記帳に感想を残してほしい。

ロビーに置かれた“日記帳”

最新情報は、渋谷ユーロスペースの「リバースダイアリー」のページをご確認ください。
http://eurospace.co.jp/works/detail.php?w_id=000262

映画「リバースダイアリー」
製作・脚本・監督・編集:園田 新
出演:小川ゲン、新井郁、小野まりえ、赤染萌、平吹正名、綱島恵里香
共同プロデューサー:小島英雄
撮影監督:トーマス・シュナイト
音楽監督:末廣健一郎
製作・配給・宣伝:CiNEAST
宣伝協力:ブラウニー
2017年製作 / 99分 / シネマスコープ
cCiNEAST
公式Facebookページ: https://www.facebook.com/reversediaries/
公式ツイッター: https://twitter.com/reversediaries

映画「リバースダイアリー」