ミュージカル「オペラ座の怪人~ケン・ヒル版~」製作発表記者会見
別所哲也/ジョン・オーウェン=ジョーンズ/遼河はるひ

2018年8月29日(水)~9月9日(日)、東急シアターオーブ(渋谷ヒカリエ11F)にてミュージカル「オペラ座の怪人〜ケン・ヒル版〜」が上演されることが決定。
その製作発表記者会見が、6月11日、テレビ東京 六本木本社 第1スタジオにて行われ、ファントム役のJOJこと、ジョン・オーウェン=ジョーンズさんが出席し、至高の歌声を披露した。
応援サポーターとして、記者会見に登壇した別所哲也さん、遼河はるひさんは、その歌声に陶酔していた。(動画&フォトギャラリー)

これが原点。究極のクラシック・ミュージカル

日本で25万人が歓喜したケン・ヒル版『オペラ座の怪人』とは

ガストン・ルルーの小説「オペラ座の怪人」初ミュージカル化として、アンドリュー・ロイド=ウェバー版に先立つ1976年に初演されたのがケン・ヒル版『オペラ座の怪人』。
ケン・ヒルは、<ロンドン・フリンジの鬼才>と呼ばれた劇作・演出家。
1984年の改訂を経て母国イギリスをはじめ、アメリカ、カナダなどで上演。1991年のロンドン凱旋公演ではオリヴィエ賞最優秀ミュージカル作品賞/演出賞にノミネートされた。
日本では1992年から2013年の間、5度にわたり来日公演が行われ、25万人以上を動員している。

ケン・ヒル版『オペラ座の怪人』の最大の特徴は楽曲

物語の時代背景に即し、19世紀後半以降に活躍したオペラ作曲家ヴェルディ、ドヴォルザーク、グノーらによる珠玉のアリアや、オッフェンバック、ドニゼッティ、モーツァルトの耳馴染みのある美しいメロディーを劇中歌として採用、ストーリーに添ったヒルによる歌詞が加わって贅沢に劇場に響き渡る。
パリ・オペラ座で繰り広げられる物語を、よりリアルに体感させてくれるのだ。
特に、ファントムのラブ・ソングとして登場するアリア、『耳に残るは君の歌声』(ビゼー『真珠採り』)は圧巻だ。

ミュージカル「オペラ座の怪人~ケン・ヒル版~」製作発表記者会見
「高い高いところから」を熱唱する、ジョン・オーウェン=ジョーンズ

製作発表記者会見

ファントム役・ジョン・オーウェン=ジョーンズ(JOJ)

ミュージカル「オペラ座の怪人~ケン・ヒル版~」製作発表記者会見

こうしてまた日本に来られて嬉しいです。
『オペラ座の怪人』は私が若い頃に見て、ファントム役はとてもやってみたい役だと思っていました。
ミュージカル俳優を目指す者にとっては、“アイコン”とも言える非常に象徴的な役ですから。
特にこのケン・ヒル版は、これに感銘を受けて後にアンドリュー・ロイド=ウェバーが大作を作った元となる作品で、それのファントム役をやらせていただくということは非常に光栄です。
日本のファンの皆さまはほんとうに暖かい気持ちで受け入れてくださるので、その方々の前で演じることができるのはとても楽しみです。
是非皆様、劇場に足を運んでいただければと思います。ほんとに素敵な夜になることをお約束します。
初めてケン・ヒル版をご覧になるという方は、是非、オープンハートで、心を完全にまっさらにしていらしてください。まったく新しい『オペラ座の怪人』を楽しんでいただけると思います。

応援サポーター・別所哲也

ミュージカル「オペラ座の怪人~ケン・ヒル版~」製作発表記者会見

尊敬するジョンさんの横に座らせていただいているだけで光栄です。
同じようにミュージカルを俳優としてやらせていただいている僕にとっては、憧れのジョンさんが、ケン・ヒル版『オペラ座の怪人』を日本で演じられ、それを拝見することができるのは、今から興奮を隠せません。
名作っていうのは、自分の人生の節目節目に出会うと、違うアングルで、また違ったメッセージを受け取ったりすることができる、まさに魔法というか奇跡を持っていると思います。
この作品をご存知の方もそうでない方も、聞いたことあるけど舞台で観たことない方は、絶対にこのジョンさんのバージョンで観るべきです。
ロンドンに行かずとしても日本で観ることができるこんな貴重なチャンスはありません。私も通うつもりですけど、皆さんも是非足を運んでいただきたいと心から思います。

応援サポーター・遼河はるひ

ミュージカル「オペラ座の怪人~ケン・ヒル版~」製作発表記者会見

十代の頃から愛してやまない『オペラ座の怪人』の応援サポーターをさせていただくということで、本当に興奮しておりますし、光栄に思っております。
ケン・ヒル版は『オペラ座の怪人』の原作にもっとも基づいたものなので、ケン・ヒル版を見ずして『オペラ座の怪人』は始まらないと思うので本当に楽しみです。
先程、ジョンさんの歌声を聴いて、何度も何度も劇場に通わなければと思いました。
『オペラ座の怪人』はほんとに素晴らしい作品ですし、ロイド・ウェバー版のファンの方もまた違った形で初めて観る作品として観ていただければなと思います。

公演名:ミュージカル「オペラ座の怪人~ケン・ヒル版~」
日程:2018年8月29日(水)~9月9日(日)
会場:東急シアターオーブ(渋谷ヒカリエ11階)*生演奏・英語上演・日本語字幕あり
チケット:S席 11,800円/A席 8,800円/B席 6,800円(全席指定・税込)
主催:キョードー東京/テレビ東京/読売新聞社
公式サイト:http://operaza2018.jp

ミュージカル「オペラ座の怪人~ケン・ヒル版~」製作発表記者会見

JOJ熱唱「高い高いところから」&記者会見映像

フォトギャラリー

[写真・動画・記事:Jun.S]