望月歩「ずっと主役として舞台挨拶の場に立ちたいと思っていた」『五億円のじんせい』公開初日舞台挨拶

取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽
五億円のじんせい

7月20日、望月歩・初主演映画『五億円のじんせい』の公開初日舞台挨拶がユーロスペース(渋谷)にて行われ、望月歩、山田杏奈、文晟豪(ムン・ソンホ)監督が登壇した。望月歩は「ずっと主役として舞台挨拶の場に立ち、お客さんにどうでしたか?って聞きたいと思っていた。」と感慨深げに語った。(ビデオ&フォトギャラリー)

ポルノグラフィティ20周年を記念する展覧会「ポルノ展 20 YEARS EXHIBITION」がパルコミュージアムで開催決定

映画・アニメ・演劇・音楽 本・コミック・ゲーム・アート

ポルノグラフィティのメジャーデビュー20周年を記念する展覧会「ポルノ展 20 YEARS EXHIBITION」が池袋パルコ本館7Fパルコミュージアムにて、2019年8月30日(金)~9月9日(月)の期間にて開催される。

夏帆&シム・ウンギョン(『新聞記者』)の新作映画『ブルーアワーにぶっ飛ばす』ビジュアル解禁

映画・アニメ・演劇・音楽
ブルーアワーにぶっ飛ばす

数々の映画祭での出品や受賞で公開前から話題を呼んでいる、箱田優子初監督作『ブルーアワーにぶっ飛ばす』が10月11日(金)より、 テアトル新宿、ユーロスペースほか全国公開となる。(フォトギャラリー)

「W県警の悲劇」、発売から半年で異例の連続テレビドラマ化が決定

映画・アニメ・演劇・音楽
W県警の悲劇

2019年1月19日発売の推理小説『W県警の悲劇』が、発売からわずか半年という異例のスピードで、BSテレ東での連続ドラマ化が決定した。著者は、今年の大藪春彦賞と、日本推理作家協会賞をダブル受賞した、今大注目の人気作家、葉真中顕(はまなか あき)氏。

映画『きみの鳥はうたえる』オリジナル・サウンドトラック発売&特別トレーラー解禁

映画・アニメ・演劇・音楽
映画『きみの鳥はうたえる』オリジナル・サウンドトラック

2018年9月に公開され話題となった映画『きみの鳥はうたえる』(三宅唱監督、柄本佑 × 石橋静河 × 染谷将太出演)のオリジナル・サウンドトラック発売が決定し、三宅監督本人による本編映像を使用した1分の特別トレーラーも解禁された。

いきものがかり水野良樹 小田和正へのリスペクトを語る。

映画・アニメ・演劇・音楽
水野良樹

小田和正の毎クリスマス恒例のTBS番組「クリスマスの約束」。いきものがかりは、デビューしたその年の2006年には小田和正に呼ばれ、同番組に出演している。 この度、KDDIの全キャリア対応の音楽配信サービス「うたパス」の企画として、小田和正と交友関係の深い、いきものがかりの水野良樹にインタビューを実施、記事が公開された。同時に、<水野が選ぶ小田和正の10曲>と題したプレイリストも公開されている。

女優・山本舞香、満を持しての単独カバーモデルに

ライフ 映画・アニメ・演劇・音楽
山本舞香

創刊7周年を目前に控えたLARME 041は、丸ごと一冊ビューティー特集。そんな今号は、公開を直前に控えた、ヒロイン役を務める映画『東京喰種 トーキョーグール【S】』をはじめ、連続テレビドラマ「スカム」など、女優としての活躍が目覚しい山本舞香が満を持して初の単独カバー&巻頭企画モデルを務める。

年に一度しか好きな人に会えないとしたら?映画『いちごの唄』公開記念舞台挨拶

取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽
いちごの唄

数々の名作映画・ドラマを手掛けてきた脚本家 岡田惠和と、銀杏BOYZ 峯田和伸が紡いだ青春と恋の物語、『いちごの唄』が7月5日(金)より全国公開となった。 翌日の7月6日、新宿ピカデリーにて公開記念舞台挨拶が行われ、主演の古舘佑太郎、石橋静河に加え、光石研、蒔田彩珠、峯田和伸、宮本信子、菅原伸太郎監督が登壇。(動画&フォトギャラリー)

ブレイクのきっかけとなったSKIPシティ国際Dシネマ映画祭に凱旋!上田慎一郎監督『イソップの思うツボ』 舞台挨拶

取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽
イソップの思うツボ

2019年7月13日、16回目となる“若手映像クリエイターの登竜門”「SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2019」が開幕。そのオープニング上映作品として、『イソップの思うツボ』の舞台挨拶&上映が行われた。(動画&フォトギャラリー)

ページの先頭へ